calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

朝日放送おはようコール(2018/6/4) 伊藤惇夫が米朝首脳会談で蚊帳の外の安倍総理は強がりをやめるべきことと日大アメフト問題は永田町と似ていることを語る

0

    永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、月曜日のコメンテイターは政治アナ
    リストの伊藤惇夫さんでした。司会は、今日は柴田博アナウンサー(横山太一アナウンサーはアメリカ取
    材)、アシスタントは斎藤真美アナウンサーでした。

     米朝首脳会談、トランプ大統領は予定通り6/12にシンガポールで開催と明言して、日本が朝鮮民主主義
    人民共和国に援助しろと、朝鮮民主主義人民共和国、DPRKは金委員長の親書をキム・ヨンチョル氏が
    トランプ大統領に渡し、トランプ大統領は最大限の圧力とはもう使いたくないとして、DPRKに韓国、
    日本、中国が援助するとトランプ大統領は語り、キム・ヨンチョル氏はトランプ大統領と会談に成功、し
    かしメディアにはトランプ大統領と何を語ったかは発言せず、シンガポールの島での米朝首脳会談にな
    り、本土とは橋一本しかつながっておらず、警備もしやすく、島に出入りするものもチェックできて、米
    朝首脳会談は二転三転して、6/12に実施、しかし一回では終わらず、しかし朝鮮戦争終結もあり得て、こ
    れについて伊藤さん、トランプ大統領はDPRKに融和路線、トランプ大統領はアメリカに届くICBM
    は止めてくれ+中間選挙に有利、プロセスの始まり、DPRKは非核化について、徐々にやり、当初3年で
    やるというのが変化、トランプ大統領はコロコロ変わり、それで経済援助、それよれ体制保証、お金は中
    国、韓国からであり、トランプ大統領と金委員長が会うと一歩前進、人権、拉致問題が置かれると日本の
    要望は通らず、安倍総理は米朝交渉をリードしてきたというような野党や国民、国際社会への強がりをや
    めるべき、スタートラインから見直さないといけない(拉致問題は日本が直接DPRKと交渉しないと解
    決しない、今のままだと拉致問題は置き去り、安倍総理はトランプ大統領に拉致問題丸投げは止めるべ
    き)と説かれました。

     日大アメフト問題、内田氏が常任理事を辞任することが決まり、しかし田中理事長は今だに沈黙を続け
    ており、日大アメフト部の父母会、98人参加して、45分、内田氏の作ってきた組織を変えられるか、第三
    者委員会の設置と、内田氏の解任を求めて、内田氏は入院を理由に辞任を拒否、しかし数日で退院、自宅
    待機、田中理事長はカメラの前に姿を現さず、大塚学長はこの理由を明らかにせず、第三者委員会の結論
    は7月にならないと出ず、内田氏は多数の役職の中で常務理事に辞任、第三者委員会は7月下旬に結果、日
    刊スポーツの井関さん、第三者委員会が終わって理事長会見というものの、内田氏、篠竹氏の時代を受け
    継いでいるもので、これについて伊藤さん、永田町と似ている、権力構造を守るためにあったことをな
    かったことにする、結論先送り、日大の暗部が少しずつ表に出て、内田氏は理事を辞めても、影響力は残
    り、コーチも外部から全員来させることにはならず、学生はなぜ声を上げないのか、父母会になぜ語らせ
    るのかと説かれて、第三者委員会がやると日大の言い訳というのです。

     紀州のドン・ファンと呼ばれた資産家の男性の不審死、伊藤さん、事件性は覚醒剤の入手経路によりい
    ずれわかると言われました。

     本日の気になる新聞記事、スポーツニッポンから、米朝首脳会談、金委員長の泊まるホテルはプラトン
    ホテル、一泊60万円、これを外貨不足のDPRKはどうするか、ICANがノーベル平和賞の賞金を出す
    というものの、シンガポールが負担するのか、伊藤さん、DPRKの国民はお金がないが、金委員長には
    資産もあると説かれて、毎日新聞27面、神戸市でいじめ自殺の中学生のこと、自殺当時の校長にメモ隠
    蔽、メモの存在がわかると遺族から情報公開請求されて、事務処理が煩雑とかして逃げていた件(神戸新
    聞に記事あり、https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201806/0011321980.shtm 
    https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201806/0011321181.shtml )、伊藤さん、隠蔽は永田町に似
    て、市教委と校長の責任を厳しく問うべきと締めくくられました、以上、伊藤さんのお話でした。
     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック