calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

朝日放送おはようコール(2018/6/11) 伊藤惇夫が米朝首脳会談と新潟県知事選を語る、原発と与党隠しで安倍政権は選挙を制した、柏崎刈羽原発再稼働は懸念される!

0

    永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、月曜日のコメンテイターは政治アナ
    リストの伊藤惇夫さんでした。司会は横山太一アナウンサー、アシスタントは斎藤真美アナウンサーでし
    た。

     米朝首脳会談、トランプ大統領と金委員長がシンガポール入り、シンガポールは厳戒態勢、トランプ大
    統領は金委員長の非核化が真剣かは会って1分でわかると、G7終幕を待たずシンガポールに行き、金委員
    長はトランプ大統領より先にシンガポール入り、中国機に乗りシンガポールに入り、SPをつれて、移動
    式のトイレを持参、健康状態を知られないためで、首相と会談して、ホスト役のシンガポールに感謝を述
    べて、アメリカは金委員長のプロファイリングをして、重大なナルシストではない、社交性が高く、相手
    に不快感を与えないと、恐ろしい性格ではないとアメリカは分析して、トランプ大統領と金委員長は支配
    的、社交的、トランプ大統領は金委員長ほど柔軟でないとのアメリカの分析もあり、明日日本時間10時
    から会談、日本はトランプ大統領に拉致問題を言ってくれ、これについて伊藤さん、米朝首脳会談に過大
    な期待は禁物、トランプ大統領は時間がかかるといい、トランプ大統領はG7で乱暴な振る舞いをしてこ
    れではあまり期待できず、非核化は時間もかかり、交渉術はどちらが長けているか、トランプ大統領の意
    図はアメリカ大陸に来るICBM阻止と、中間選挙対策、トランプ大統領は選挙にどうアピールするかを
    考えるもので、金委員長は体制の保証と、日本、韓国に経済援助、核を放棄して体制保証してくれるか金
    委員長は不安で、交渉を引き延ばし、金委員長に対するアメリカのプロファイリングは当てにならない、
    金委員長は側近を粛清しており融和的ではなく、しかし安倍総理はトランプ大統領に拉致問題を、という
    ものの、うまく行かず、日朝会談は、日本が前のめりだとDPRKに足元を見られる、日本は孤立化し
    て、日本は意識的にDPRKに無視されている、安倍総理はトランプ大統領に拉致問題を解決してくれと
    言っても無意味で、日本の外交力がこれから問われると指摘されました。

     新幹線殺傷事件、容疑者は誰でも良かったと、一昨日の夜の凶行、東京→新大阪の新幹線最終列車で1人
    死亡二人負傷の事件、乗客は恐怖の体験であり、ナタとナイフが凶器、むしゃくしゃして、誰でも良かっ
    たと容疑者は語り、容疑者は愛知県在住、両親と離れて祖母の家で暮らしており、親族も引きこもりと語
    り、容疑者の祖母は死にたいといい家を出たと語り、止めに入った男性が死亡、兵庫県の方で、新幹線は
    密室であり、1日平均44.6万人も利用して、スタジオでも止めに入った方の亡くなったことに憤りの
    コメントがあり、痛々しいとの意見もあり、伊藤さん、どう防ぐのか、打つ手はどれだけあるか、防犯カ
    メラでも防げず、容疑者は罪悪感なし、このような犯行にどう向き合うのか、秋葉原でも同様の事件があ
    り、新幹線によく乗られて他人事ではなく、新幹線は数分おきに出て、セキュリティチェックは困難、海
    外ではランダムチェックもあるが、こういう犯行は止めようがなく、犯行を止めようとした人が亡くなる
    と、今後このような事件が起きた際に勇気を奮って止めようとしなくなる風潮が怖いと語られました。

     新潟県知事選、与党候補が勝ち、原発が争点、花角氏が原発を争点にせず、伊藤さん、新潟は従来から
    野党系が強く、今回原発隠し、与党隠しで与党系の花角氏は勝ち、安倍政権はこれに負けたらおしまい
    で、しかし、これで柏崎刈羽原発の再稼働はどうなるか懸念されると締めくくられました、以上、伊藤さ
    んのお話でした。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック