calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

ラジオ関西 ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー!(2018/6/13) 西谷文和 米朝首脳会談を軍事費から考える、アメリカの言うがままに武器を日本が買ったら日本は破滅する!拉致問題解決をトランプ大統領に丸投げなら安倍総理は要らない!

0

    age body

    永岡です、ラジオ関西の、ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー! 第2水曜日にフリージャーナリス
    トの西谷文和さんが出られました。アシスタントは増井孝子さん、露の吉次さんでした。
     世の中の様々な出来事をジャンルを問わずスタジオメンバーが取り上げるばんばん侍、今回のテーマは
    米朝会談であり、歴史的、首脳が会い非核化合意は抽象的でもいいもので、やらなかったら戦争であり、
    対話を西谷さん評価されて、今回は視点を変えて、お金の面からこれを考えるもので、西谷さん、中学
    校、高校で戦争の授業をして、なぜ戦争するかと問うと、宗教などとでるが、宗教が異なり、民族が異な
    るだけで人を殺さず、領土問題も西谷さん、戦争で領土を決めたらだめ、話し合いで決めるべき、決まら
    なければ保留で双方入れたらいい、尖閣諸島も同じ、慎太郎氏+野田総理の愚行で大変なことになり、戦
    争の理由は金、「戦争はお金が儲かるからやる」、平和になったので武器は売れない、DPRKの脅威を
    煽り、トランプ大統領は安倍総理に武器をしこたま売り、イージス・アショアは一つ1000億×2=アホ、話
    し合い=軍事費ゼロ、トランプ大統領はムチャクチャなことも言うが、米韓軍事演習を無駄と語り、軍事
    費の世界一はアメリカ、66兆/年、国家予算の半分!トランプ大統領はそれでもったいないと語り、トラ
    ンプ大統領はラストベルトの労働者を守ると言うが、戦争に金を使うことがアメリカの限界にきて、しか
    し、アメリカは軍事産業が無数にあり、ロシアは3位、中国は2位で20兆/年、東アジアだと、日本、韓
    国、DPRKで軍事費ワーストは日本、5兆/年、かつてのGDP1%を超えて、福祉、教育を削り軍事費
    に注ぎ、GDP2%にしたら日本は破綻、しかし、日本は東アジアで軍事費ワーストであり、続くのは韓
    国、4兆/年、DPRKは1兆円/年=DPRKから見たら、日本、アメリカ、韓国が莫大な軍事装備を
    持ち、米韓軍事演習はDPRKには怖く、DPRKは兵士はいてもお腹ペコペコ、金委員長は中国の飛行
    機で来た=DPRKの飛行機はボロボロ、DPRKは核兵器を作ってハリボテ、しかし持ったら対話路
    線、金委員長は対話で、核兵器は維持管理に莫大なお金がかかる+国民が飢えている、ともかく対話で経
    済発展したい、アメリカとの駆け引き、電気屋さんで、カラーテレビ昔値引きしたようなものを、アメリ
    カとDPRKはやり、アメリカは第1,2時大戦、ベトナム戦争、イラク戦争などで、兵士はPTSD、う
    つなどになり、大きな戦争をアメリカは出来ず、シリア、イエメンなどでやるものの、DPRKともし戦
    争なら天文学的な被害がアメリカ軍に出る=トランプ大統領はクビ。
     トランプ大統領は、昨年春にシリア、アフガンにミサイルを撃ち込み、オバマ氏と違う、次はDPRK
    といい、原子力空母を配備、しかし、もしアメリカがDPRKを先制攻撃したら、反撃能力がある+韓国
    にたくさんアメリカ人がいる、シリアには反撃能力なし、アメリカ人なし、それで、緊張を煽る危ないぞ
    危ないぞ詐欺、年金枯渇、保育園なし、で安倍総理は批判されるべきものが、メディアを使いDPRKは
    怖いと煽った物で、しかし、どこかで対話しないとダメと、トランプ大統領、金委員長はなり、トランプ
    大統領は、中間選挙で有利になる、ノーベル平和賞は西谷さん、トランプ大統領や金委員長にあげないで
    ほしいというが、トランプ大統領は、これからは日本と韓国に非核化の費用を出せ、しかし、非核化は核
    武装している国しか技術はなく、アメリカが受注して、日本と韓国に払わせる、ところが、安倍総理は、
    DPRK非核化の費用をアメリカに出せと言っておらず、拉致問題もあるものの、日本は何兆円払えと言
    われて、安倍総理は抗議せず、東京オリンピックの後で恐慌になるかもしれず、日本の国益を考えるな
    ら、圧力一辺倒として、金委員長と会わなかった安倍総裁の責任、交渉は、賃上げでもやるが、安倍総理
    は圧力だけで、今は蚊帳の外、日本は拉致問題と戦後補償を金委員長と話し合ったら解決できる、「拉致
    問題解決をトランプ大統領に丸投げなら日本に首相は要らない!」
     トランプ大統領の友達とアピールしてきた安倍総理、しかし、トランプ大統領は、エルサレムを首都に
    する、G7でアメリカべったりは日本だけ、安倍総理はトランプ大統領と距離を取るべき、日本はアメリ
    カの属国のままではダメ。
     日本はマッチポンプ、DPRKがロケット発射すると、安倍政権の支持率は上がり、しかし、DPRK
    の非核化の費用をまるまる日本は払うのか?しかし、イージス・アショアは買う、オスプレイも買う、
    キャンセル料を払っても買わない方が国益にかない、武器はローンで10年たたる。
     中国の脅威というものの、中国は日本と経済関係も深く、中国と日本は戦争できず、世界は大戦争は出
    来ず、シリア、イエメンなどの極致戦になり、第3次世界大戦が起こると世界破滅、イラク戦争など、米軍
    に莫大な被害であり、日本は人口減少で、武器と金融をアメリカは日本に売る、テレビ、自動車は中国、
    ベトナム、ミャンマーで作り、こういうところを冷静に見て、武器を買うべきではない、Jアラート、D
    PRKのロケット発射でやったらだめ、日本は、拉致問題も直接DPRKと話し合うべきであり、そし
    て、15日に吹田のメイシアターで、松元ヒロさんと、テレビではできないというイベント
    http://mainichi.jp/articles/20180613/ddl/k27/200/345000c )、18時開場、西谷さん、南スーダン
    報告、松元ヒロさんはものまねで、セクハラ罪などを取り上げるというのです、以上、西谷さんのお話で
    した。
     なお、報道するラジオの案内であった平野幸夫さんが、ブログで是枝監督の万引き家族と、是枝監督が
    公権力と距離を置くという件について書いておられます、私も同感です。
    https://ameblo.jp/hirano-yukio/entry-12383332502.html?frm_src=favoritemail

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック