calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

【市民社会フォーラム協力企画のご案内】あすわか兵庫の憲法のお話「今回は第21条です☆」(7/14土@神戸)

0
    以下転送転載拡散歓迎
    =======================
    ■□■市民社会フォーラム協力企画のご案内■□■
    【あすわか兵庫の憲法のお話】今回は第21条です☆

    ■日時 7月14日(土)14:00〜16:00(開場13:30)
    ■会場 神戸市勤労会館7階大ホール(各三宮駅から東へ徒歩5分)
    ■内容 14:00〜 憲法ミニ講座 byあすわか弁護士
        14:15〜 坪井兵輔さんのお話
        「神戸と東ドイツから考える市民相互監視の罪と罰」(仮題)
        質疑応答・意見交換
        15:50〜 「憲法の歌」https://youtu.be/jP3Xi5567fk
    ■参加費 600円(当日にお支払いいただきます)
    ■主催 あすわか兵庫(明日の自由を守る若手弁護士の会・兵庫支部)
    ■協力 あすわか大阪/市民社会フォーラム
    ■連絡先 TEL:078−371-2060/mail:asuwaka.hyogo@gmail.com(あすわか兵庫
    事務局:あいおい法律事務所 弁護士吉江)

     あすわか兵庫では、
    毎日放送記者としてベルリン支局駐在経験をもつ坪井兵輔さんをお招して、
    情報が統制され市民の相互監視が奨励されていた東ドイツで何が行われていたのかをご紹介頂きながら、
    今、日本で、とりわけ、神戸で、何が進行しつつあるのか、お話し頂くイベントを企画いたしました。
     憲法21条があるのに、
    2013年には特定秘密保護法、
    2017年には共謀罪が成立して、
    国は、国民に知られたくないことを秘密にし、国民が犯罪の相談をしているので
    はないかと疑って監視できることになってしまいました。
     知り知らせ考え話し合う。私たちの憲法21条のささやかな実践です。ぜひ、お越しください。


    ■坪井兵輔さんプロフィール
    大阪府豊中市出身 神戸市在住
    1995年 民間放送局で報道カメラマン、神戸支局員
    2003年 BERLIN支局特派員(自衛隊イラク派遣、ドイツの戦後60年など取材)
    2006年 ラジオ局記者、ちちんぷいぷい報道担当ディレクター
    2012年 ドキュメンタリー専属ディレクター

    「獄中13年〜独裁政権に立ち向かった在日コリアンの青春」
    「見えない基地〜京丹後・米軍基地を追う」
    「知られざる最前線〜神戸が担った日米同盟」
    「家族づくり〜里親と子どもたち」など

    ギャラクシー賞
    平和・共同ジャーナリズム基金賞
    坂田記念ジャーナリズム賞
    アジア・太平洋放送連合賞など

    2017年 阪南大学国際コミュニケーション学部准教授

    ■憲法第21条…
      〇笋燭舛蓮好きなことを話したり、本を出したり、みんなで集まったり、
    デモしたりしてもいい。
     ◆々颪蓮⊆蟷罎瞭睛討鬟船Д奪したり、誰かと誰かが連絡を取り合っている
    ことを監視してはいけない。
      国のやっていることを知る権利もある。だって、知らな
    いと意見も言えないし、政治家だって選べない。

    ■ 関連イベント
    「憲法9条を活かした安全保障とは?」
    牋汰簡歉磴離廛蹲疚澤協二×犒法の伝道師甍貌真 featuring爐△垢錣
    『憲法カフェで語ろう 9条・自衛隊・加憲』&『9条「加憲」案への対抗軸を
    探る』出版記念イベント
    日時 7月15日(日)14:00〜16:30 開場13:30 ※終了後サイン会
    会場 大阪市総合学習センター第1研修室(大阪駅前第2ビル5階)
    参加費 1000円
    パネリスト 柳澤協二さん(元内閣官房副長官補)、伊藤真さん(伊藤塾塾長)、
    弘川欣絵さん(あすわか)

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック