calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

文化放送ラジオ 大竹まことゴールデンラジオ(2018/6/15) 金子勝 安倍総理に拉致問題解決は無理、デタラメ法案で法治主義破綻の安倍世紀末ハチャメチャ政権による秩序崩壊を語る

0

    永岡です、文化放送ラジオの、大竹まことゴールデンラジオ、金曜日の大竹紳士交遊録は経済学者の金
    子勝さん(立教大学特任教授)でした。パートナーは室井佑月さん、アシスタントは太田英明さんでし
    た。大竹さんはヘルニアのため電話出演で、実質司会は室井さん、今週は室井淑女交遊録、金子さんも
    ギックリ腰だそうで、お大事に。…で、例により頭に来る話であり、皆さん!心臓は強く持って晋三を
    ぶっ飛ばしましょう!
     今回のテーマは、金子さん腰痛で、政府答弁を聞いて腰を抜かして、米朝首脳会談で1週間もちきり、C
    VID、検証可能、不可逆的、しかし米韓軍事演習中止に憤るとは戦争したいのかと、金子さん、安倍氏
    は戦争のために敵を作り、トランプ大統領は気まぐれでも、なぜDPRKはこうしたかは、朝鮮戦争が終
    わっておらず、リビアやシリアを見たら金委員長は怖い、室井さん、武器が要らなくなったら、DPRK
    に経済支援するとしても、人殺しにお金を使うより、人道支援の方がいいと言われて、金子さん、9月に再
    会談、トランプ大統領は中間選挙を見て、そして安倍氏は日朝協議というものの、Jアラートを鳴らして
    イージス・アショアを買い、憲法改悪するような安倍氏にやってもらうのは問題、圧力一辺倒で安倍氏は
    やってきて、パイプなし、ウランバートルで接触しても、パイプなし、安倍氏はDPRKも信用せず、別
    の人が交渉すべき。安倍氏が三選のために日朝協議というものの、今まで圧力一辺倒、あと3か月で何がで
    きる、安倍氏ではなく、話し合いのできる人が交渉すべき、圧力一辺倒→トランプ大統領が接触で朝令暮
    改、メディアは嘘をついて、しかしG7と米朝首脳会談で安倍外交は破綻。
     G7は破綻、モリカケ問題はまだ山ほどスキャンダルが出て、重要法案は、働かせ方改悪、バクチ法
    案、参院の定員、バクチ法案は18時間しか審議しておらず、6000円払うとしても、バクチ場には日本人
    しか来ず、海外のカジノ業界への利益供与、働かせ方改悪、高度プロフェッショナルというのに12名しか
    聞いておらず、それも法案のできた後で、データ改竄も高度プロフェッショナルであり、高度プロフェッ
    ショナルになったら残業時間無限大というのに、厚労省はデータ捏造、それも12人を問題になった直後、
    安倍氏のお友達にヒアリングしたのではないか?法律は欠陥だらけ、厚労省の省令で年収制限は下げられ
    る、そうなると、一旦通すと全労働者に残業代はなくなり、労働者派遣法で、竹中平蔵氏らのために、正
    社員は恵まれすぎていると嘯き、全労働者派遣になりかねず、非正規雇用は400万、自由な働き方ではな
    く、年収制限や職種は小さく生んで大きく育てる、これを塩崎氏ははっきり言っており、ちゃんと議論せ
    ず、国民に知らせず、働かせ方改悪も、バクチ法案も拙速なのは議論したらボロが出るだけで、アンケー
    トでは分からないが1/3、論点を一つ一つ議論すべき、法案の作り方はモリカケ問題とそっくり、お友達の
    ためにデータ改竄、法治主義破綻。
     新潟県知事選は、与党の候補が勝ち、金子さん、池田氏を応援したが、しかし、中野区長選は野党が勝
    ち、福島第2廃炉=柏崎刈羽再稼働のためで、花角氏は原発隠しで勝ち、当選したら、自民党、世耕氏に会
    い、忖度そのもので、福島第2廃炉は。花角氏の勝利で柏崎刈羽の再稼働OK、しかし、柏崎刈羽は中越沖
    地震で被災して、福島事故の責任を誰も取っておらず、こんなことでなし崩し的に核をやったら日本は破
    綻だと締めくくられました、以上、今週の金子さんのお話でした。
     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2018/06/16 12:32 PM