calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

朝日放送ラジオ おはようパーソナリティ道上洋三です(2018/6/19) 梅田康弘 大阪北部地震を語る、南海トラフ地震が近づき内陸型地震が起きる!

0

    永岡です、今朝の朝日放送ラジオの、おはようパーソナリティ道上洋三です、話のダイジェスト、大阪
    北部地震について、京都大学名誉教授の梅田康弘さんが出られました。すでに昨夜のニュースなラヂオと
    今朝のおはようコールとの内容も重複しますが、お知らせいたします。
     昨日の大阪北部地震、7時52分にも余震、南海トラフ地震の発生が迫り、梅田さんは内陸地震の発生を警
    告されて、これはその一環、フィリピン海プレートの歪みにより、昨日のような地震、熊本大地震、鳥取
    地震も同じ、東日本大震災は太平洋プレートにより起きて、西南日本はフィリピン海プレート、太平洋の
    南海沖、アメリカが名前をつけてフィリピン海プレート、これが大陸から来ているプレートと、日本と衝
    突して、挟み撃ちになり、それで南海トラフ地震が起きる、マグニチュード8クラス、西南日本で、この10
    年で70〜80%、最後の南海地震は1946年であり、70年以上経ち、歪みがたまり、南海トラフ地震になる。
     有馬・高槻断層帯での地震は予想されたか、マグニチュード6クラスだと断層との対応が困難、マグニ
    チュード7クラスだと、阪神・淡路の野島断層のように出てくるが、今回は出ず(地層のずれは地下で地上
    から見えない)、そして上町断層、奈良。生駒断層があり、この3つの活断層のどれか不明、マグニチュー
    ド7くらいなら判別できるが、断層帯と言われるように、細かい断層がたくさんあり、どれが動いたか不
    明、活断層はたくさんあり、断層帯だらけ、日本列島は変動帯、活断層は地上から見えないものもたくさ
    んあり、活断層がないと思われるところにもあり、主要な活断層は100程度、細かいのも含めて何千何万と
    あり、日本列島は中国大陸から外れて移動して、動くのが日本列島、そういうところにいるから、水など
    豊かな暮らしができて、しかし断層には、水、そして動物もいて、断層があるから、水や温泉など恵みも
    あり、断層の恵みを無視したらダメ。
     熊本大地震は連続で起こり、熊本、大分のようにならないか、地震の減り方、熊本大地震は大きな地震
    が続き、本震が後で来て、そして大阪も注意は必要。これが直接南海トラフ地震の引き金になるのではな
    く、逆で、南海トラフ地震が近づいているので、内陸型地震が起きる。
     近々の注意は雨で、メディアは高槻市、茨木市の、造成地を見せて、崖崩れに要注意、長期的には南海
    トラフ地の震対策で、家具の固定などをすべきと締めくくられました、以上、梅田さんのお話でした。

     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック