calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

朝日放送おはようコール(2018/6/26) 小西克哉が大阪北部地震1週間と安倍総理のデタラメ姿勢を語る

0

    永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、火曜日のコメンテイターは国際ジャーナリストの小西克哉さんでした。司会は横山太一アナウンサー、アシスタントは斎藤真美アナウンサーでした。中邨雄二アナウンサーも参加でした。今日もサッカーワールドカップの特集だらけです。

     大阪北部地震から昨日で1週間、今も多くの人たちが避難生活を送り、7時58分に寿永小学校で黙禱、女児が犠牲になったブロック塀は2013年度に危険と反対されても放置されて、7400棟に被害、260人が避難所にいて、11万世帯で不通のガスは復旧、大阪モノレールは再開したものの、車輪に不具合で、全車両緊急点検で停止、安全の確認された車輪から再開、震度6弱の地震から余震は減ったものの、警戒は必要で、高槻市ではブロック塀の撤去、中邨さんも高槻市、今も大変で、ハード面のことと、低学年のお子さんを持つ親御さんは怖い、通学路も怖く心のケアを求めていると説かれて、復旧して忘れてはならず、小西さん、大都市での問題、ブロック塀は宮城沖地震で問題になり、大阪でも地震が起きないと問題にならないのは大変なことで、ブロック塀の検査をプロがやらず、山梨県のトンネル崩落はプロが検査して、日本の検査体制の問題点を説かれました。

     来月下旬までの延長国会、安倍総理も出席しての集中審議、総理と加計理事長の発言の齟齬があり、安倍総理は加計理事長を擁護、獣医学部について総理と話していないというものの、安倍総理の発言はしどろもどろでもあり、野党は矛盾を指摘して、加計理事長の国会招致を求めて、安倍総理は自民党の理事に支持できないと逃げて、DPRK問題、金委員長の評価を180度変えたと指摘されると安倍総理は逆ギレであり、野党から拉致問題を追及されて、安倍総理は支離滅裂、しかし延長国会で安倍総理は外遊でいない日がかなりあり、昨日の国会でもはっきりせず、これについて小西さん、国会から逃れる外遊、ベルギーで貿易を話し以外は意味のない外遊、DPRK対策も安倍総理はトランプ大統領の後おいで情けなく、金委員長はアメリカのみ相手にして、DPRK対策は安倍総理の外交は失格、安倍氏の、加計理事長の記者会見ではなくぶら下がり会見、質問に答えていない、野党は具体的なデータにより国会で追及していのに、安倍氏は誠実ではなく、共産党の暴露した内部文書のこともとぼけて、加計理事長をよぶべき、安倍総理はモリカケ問題でよほど後ろめたいことがあるとしか思われない、安倍総理の強きは支持率が下がっていないためだと説かれました。

     本日の気になる新聞記事、読売35面、福岡天神でのIT講師殺人事件、嫌がらせ投稿者がいるとして、容疑者と思われる人物の書き込みもあり、小西さん、直接の原因は分からないが、捜査官は当時のトラブルを把握、産経3面、ローソンが本をコンビニに置くこと、小西さん、ネットでシニア層は買えず、このためだと説かれました。以上、小西さんのお話でした。
     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2018/06/27 10:18 AM