calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

「帰還証言:ラーゲリから帰ったオールドボーイたち その3 後編」初上映会(再ご案内)

0

    sage body

    いしとびたま です。

     

    皆様 猛暑中お伺い申しあげます!

    地震や大洪水等続く大災害に遭われたお方様に心より

    お見舞い申しあげます。

    今夏の猛暑でも、皆様には何かとご多忙と存じますが、

    下記再送させて下さいませ。

      

    <拙作「帰還証言:ラーゲリから帰ったオールドボーイたち 
    その3 後編(抑留編)」
    来月下記日程で初上映いたします。

     

    大阪(シアターセブン)819日、20日 両日10時〜、13時半〜    各回¥千円均一

     

    京都(ひと・まち交流館)  : 823 13時半〜  無料

      

    ・上映時間の尺は、昨年の「その3前編(終戦編)」より17分長 い

      2時間47分です。

     

    ・「その3」も女性(元看護婦さん)体験者の方ご出演です。

      また、舞鶴からナホトカへ抑留者帰還の船に乗船された方

    (元看護婦さん)のご出演(声のみ)もあります。

     

    ・また、抑留年数11年の方や軍医の方、逆送の方のご出演も。

     

    ・飢え、寒さ、重労働の三重苦に加え、四重苦ともいわれる

     シベリア抑留。何人かの方からは民主化運動の話も。

     

    ・今回の出演者の内、お二人(抑留地は全く異なる)の抑留地

     では死者は無かったが、他抑留地ではどうだったのか!

     お一人ですが、現地埋葬地調査のお話も。

     

    ・「その3」の抑留地は、西はジョージアから東はカムチャッカ半 島、

      抑留地異なれば天候他も異なり、29通りの抑留体験です。

      (注:ジョージアは、栃の心の出身国。スターリンの出生地。)

     

    8月中下旬の残暑厳しき頃ですが、大阪または京都へご来場いただけ
    ましたら幸いです。

     

    猛暑続きです。熱中症にお気をつけて! 

     

    いしとびたま


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック