calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

文化放送ラジオ 大竹まことゴールデンラジオ(2018/9/4) 深澤真紀 経団連の学生青田買い志向との問題と学生の就職問題を語る

0

    永岡です、文化放送ラジオの、大竹まことゴールデンラジオ、火曜日の大竹紳士交友録は獨協大学の深
    澤真紀さんでした。パートナーははるな愛さんでした。ポッドキャストで公開されています。
    http://podcast.joqr.co.jp/podcast_qr/shinshi/shinshi180904.mp3
     深澤さんのお話、携帯電話経団連中西氏が記者会見で、就活ルールを2021年入社学生から廃止と語り、
    問題になり、これは戦後、朝鮮戦争特需の1953年に作られて、青田買いもあり、96年に廃止、しかし優秀
    な学生のほしいところは3年から選考で、ここ数年は学生さんは選考開始がいつか、8月、6月とコロコロ変
    わり、先輩の体験は役に立たず、しかし経団連は中小企業は入らず、3年でインターン→内定の場合もあ
    り、就活の問題は、長いと2年になり、今の3年生は6月に解禁、10/1に内定、しかし今の2年生はオリン
    ピックの時期に就活で、就職活動の場所がなくなり、オリンピックの学生ボランティアがあり、2020年に
    大学生がほしい=今の1,2年であり、経団連は就活について、前倒しかと思ったら廃止で、深澤さん驚き、
    安倍氏は自民党の集会で問われて、反対というもので、就活は学生の勉強に支障として反対なものの、菅
    氏はそれを修正して、厚労省と経団連に何かあったか?
     経団連は今年6月に、日経に同質集団との記事があり、日経として異例、経団連は会長が変わり、幹部は
    男性ばかり、最年少は62歳、転職経験者すらなく、多くが東大と一橋、地方大学出身者は一人、多様性の
    ある若者の働き方について、経団連は議論できるのか、指針が出せるのか、経団連の重鎮は60代で若く、
    楽天やヤフーのような会社は経団連と無縁で、就活は、終身雇用と同様に今のままでいいのか?海外の学
    生はその間に海外留学などして、日本はそういうことはなく、おおきい会社に入り、定年までいて転職し
    ない、経団連のやり方だと、短期的には解雇しやすい環境にされる危惧もあり、新卒に門戸では、会社の
    問題もあり、新卒一括採用は大学には楽なもの、これに漏れた、留年などあったら問題で、深澤さんは新
    卒一括採用は評価するものの、働かせ方改悪を見ても、日本は労働者のためではなく、経団連が優秀な学
    生を取りたいだけ、しかし日本の優秀な学生は海外に取られることもあり、今年の学生の就職率は過去最
    高、学生の数が減っているからなものの、これは経団連がいい人材の青田買いであり、今まで取られてい
    る、しかし日本の大企業に入りたい優秀な学生は少なくなり、深澤さんのところでもそうで、しかし同質
    的な経団連では、家庭を持つなどのことで、外資系と経団連では異なり、2021年に就職のものではある
    が、東京オリンピックで大学はボランティアもあり大変、学生の意見を取り入れて、皆さんも興味を持っ
    てほしいと深澤さん締めくくられました、以上、大竹紳士交友録でした。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック