calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

ラジオ関西 時間です!林編集長(2018/9/5) 矢野宏 台風21号の被害他を語る

0

    永岡です、ラジオ関西の、時間です!林編集長、今日のコメンテイターは新聞うずみ火代表の矢野宏さ
    んでした。矢野さん、関空のことで、、自分たちの日常生活の脆弱さを語られました(JRが止まり、矢
    野さん阪急で神戸まで来られました)。台風21号の犠牲者は11人になり、矢野さん、犠牲者について、台
    風の収まるまで待てなかったのかと説かれて、池田奈月さんも、台風の際に家の中にいるべきと説かれ
    て、USJは開園以来初の2日連続休園、関電の管内で停電も続いています。林さんは当初ハーバーランド
    からの中継でした。
     デイ・キャッチで、近藤勝重さん、安倍総理が総裁選で新潟に来た件で、近藤さんは安倍氏は大阪に来
    い、石破氏も防災省をと言っており、大阪は世界で人気の都市で、総裁選で安倍氏は議論から逃げてい
    る、防衛、憲法問題も石破氏が発信しているのに安倍氏は答えず、国防なら防災は第一であり、関空の実
    態を見たら、国は何をやっているのかと怒られていました。
     再びラジオ関西、姫路市長選などのお話もあり、矢野さん、日常生活は意外な脆さがあり、矢野さんの
    お住いも停電であり、日常生活を維持する意味も説かれました。ちなみに、私のいる神戸は台風21号の上
    陸がありましたが、地元も中心地の三宮もひどい被害はなく、三宮だと店舗など臨時休業にしたために被
    害を防いだものも大きい模様です。しかし、電車は、JRが台風の翌日もトラブルで止まり、私は三宮に
    山陽電車と阪急、阪神で往復しました。
     兵庫県の海外事務所長にきく、ワシントン事務所の河内さん、ワシントン州でシアトルなどと交流し
    て、訪問などして、現地で知事が行き、交流の成果を再確認して、県立大学とエバーグリーン大学の交
    流、ヨットハーバーでの交流もあるそうです。50周年からやって、協定もむすぶそうで、8月24日にシアト
    ル発の情報紙があり、繁盛して、兵庫県では13の地区でワシントンと交流があり、ビジネスと文化交流を
    意図して、向こうに日本語をどう学んでもらうかもあるのです。
     関空について、復旧作業は大変であり、機能停止が続くと大変で、連絡橋は一つ、5000人取り残され
    て、他方国際便は昨年1300便を超えて、松井知事は危機感を現し、関空の機能を伊丹空港と神戸空港で何
    とか、というのです。
     ファミリア、本店が神戸の元町商店街から、大丸神戸店の南側になり、本家本元から大丸の南、報道関
    係者の内覧会があり、林さん、男性が見ても面白い、子どもの個性を育む、子どもの未来を考える、レス
    トランがあり、林さん、体にいい調理方法のレストラン、カフェもあり、お子さん、妊婦も安心のもの
    で、カップもファミリアらしい、また産前産後に特化したリラクゼーション、大人も楽しめる、また皮膚
    科もあり、子供たちに何か買ってほしいだけでなく、発信するもので、リラックスして、カバンも作る、
    卵型のしせつがあり、生まれたお子さんを、カリメロのようなベッドに載せて、お子さんの写真を撮れ
    る、様々な施設があり、生まれる前からのもの、子供たちに学びの施設もあり、ベビーマッサージもある
    と林さん報告されて、ファミリアの魅力はデザインと質の高さと池田さん説かれて、矢野さん、細かい配
    慮を評価されました。店舗移転の理由、岡崎社長は服を作ることから発信、創業者の場所から、歴史を取
    るのか、未来を取るのか、女性4人のベンチャーで未来へのチャレンジ、お店をベースに発信するというも
    ので、経営者は、創業者4人が今いたらどうか、生まれる前〜2歳の誕生日を大切にするために、こういう
    ところに店を作ったもので、矢野さん、赤ちゃんだけでなく、お母さんのためを評価されて、林さん、保
    険会社の調査で、これから生まれる子どもの多くが100歳まで生きる中で、最初の1000日をどうするのかと
    いうもので、古代ローマの劇場みたいなものです。未来を取る、男性も女性も楽しめる、三つ子の魂百ま
    で、矢野さんは最初の1000日のことを評価されました、以上、矢野さんのお話でした。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック