calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

「敵基地攻撃力」を持つな!2019年度概算要求を斬る!9.11学習討論集会へ

0

    東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
    [転送・転載歓迎/重複失礼]

    直前のご案内となりすみません。北東アジア情勢が歴史的な転換点を迎
    えているにも関わらず、そして、日本列島が未曾有の大災害に見舞われ、
    多くの被災者が苦難の中にあるにも関わらず、安倍政権は概算要求で過
    去最高の軍事費を要求し、米国の軍産複合体に貢ぎ続ける姿勢を露わに
    しています。

    こんなものを通すわけにはいきません。まずは、「防衛力を大幅に強化
    する」と明記した概算要求の危険で無駄な中身を分析する集まりを持ち
    ます。ぜひ、ご参加ください。

    2019年度防衛省概算要求はこちら
    http://www.mod.go.jp/j/yosan/2019/gaisan.pdf

    防衛費  概算要求過去最大 実質6%超の大幅増(8月31日、毎日)
    https://mainichi.jp/articles/20180831/k00/00e/010/299000c

    ---------------------------------

    ★「敵基地攻撃力」を持つな!
     2019年度防衛省概算要求を斬る!
     9.11学習討論集会

     安倍政権は、自衛隊明記条項の追加改憲に先行して、新しい「防衛大綱」
    を策定し、「専守防衛」を大きく逸脱する「敵基地攻撃力」の保有に乗り
    出そうとしています。2019年度防衛予算は、新しい「防衛大綱」の下での
    「中期防衛力整備計画」の初年度予算になります。
     その額は、過去最高の5兆3千億円にも達すると報じられています。
     概算要求の問題点を分析するとともに、この学習と討論を踏まえて、大
    軍拡をやめるよう防衛省に求める申し入れを行います。
     学習討論集会、並びに防衛省への申し入れ行動にご参加ください。

    ◆日時 9月11日(火)18時30分〜21時 (18時開場)
    ◆会場 文京区民センター3B
    <交通>
    都営地下鉄三田線・大江戸線「春日駅A2出口」徒歩2分
    東京メトロ南北線「後楽園駅6番出口」徒歩5分
    JR中央線「水道橋駅東口」徒歩15分
    アクセス https://www.yu-cho-f.jp/seminar/kumin_map.pdf
    ◆資料代 500円
    ◆報告
    「2019年度概算要求の概要」
     吉沢弘志(パトリオットミサイルはいらない!習志野基地行動実行委員会)
    「イージス・アショア導入と海上自衛隊軍拡」
     木元茂夫(すべての基地にNO!をファイト神奈川)
    「奄美の現状、概算要求から見る南西諸島軍拡」
     横山哲也(〈語らびや沖縄〉もあい練馬)
    など

    ---------------------------------

    ★防衛省申し入れ行動
    9月18日(火)
    18時30分 防衛省前集合 19時〜 申し入れ

    <ともに>
    【主催】大軍拡と基地強化にNO!アクション2018
    [連絡先]
    有事立法・治安弾圧を許すな!北部集会実行委員会 
     TEL・FAX 03−3961−0212 北部労働者法律センター気付
    立川自衛隊監視テント村              
     TEL・FAX 042−525−9036
    パトリオットミサイルはいらない!習志野基地行動実行委員会
    TEL:090−3509−8732 FAX:047−456−5780
    武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)
     TEL:090-6185-4407(杉原) FAX:03-5225-7214
     メール anti.arms.export@gmail.com
     Twitter https://twitter.com/AntiArmsNAJAT/
     Facebook https://www.facebook.com/AntiArmsNAJAT/


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック