calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

ラジオ関西 ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー!(2018/11/7) 西谷文和 イージス・アショア山口県萩市現地報告&安田純平さん解放の解説

0

    永岡です、ラジオ関西の、ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー! 今週もばんばん侍にフリー
    ジャーナリストの西谷文和さんが出られました。
     報道するラジオの案内であったジャーナリストの平野幸夫さん、トランプ大統領を描いたマイケル・
    ムーア監督の華氏119についてブログで発信されています。
    https://ameblo.jp/hirano-yukio/entry-12417298144.html
     西谷さんのお話も頭に来るもので、心臓に悪いかも知れませんが、しかし晋三はもっと悪いのです!
     今回の報告はイージス・アショアの現地報告、その前に安田さんの帰還、同時期に西谷さん現地におら
    れて、トルコで取材されて、後から捕まったスペインのジャーナリストは解放、イドリブ県で空爆に会う
    のを心配されて、西谷さん、現地でガイドを雇い、安田さんの通訳に取材されて、トルコのショッピング
    モールで取材、2015年の6月から入り、通訳は忙しく、後藤健二さんがシリアで頼った人で問題なし、しか
    しこの義理の弟が通訳に行き、しかし入った途端に捕まり、安田さんの話だと、ここで待っていろという
    ところから出てしまい、これが凡ミス、ガイドは真っ当な人だが、そこで捕まった、もしかしてガイドが
    通じていた可能性もあり、ばんばん、西谷さんのことも心配されて、西谷さん、アレッポだと一晩でロ
    ケット弾が20発も来るので、どうやって生き延びるか大変、最後は2014年に入り、トルコは難民を締め出
    して国境を閉めて、川にボートがあり、船頭がいて川の対岸はトルコで、トラクターの方が待っていて、
    乗って伏せて、行人の様子にしてトルコに抜けた、映画みたいなもの、密入国でありそうしないと出入り
    できず、戦争している国で、現地に行かないと分からないことがあり、樽爆弾で子供を焼き殺し、写真は
    戦争を止める力があり、安田さんはしばらくそっとしてほしいと説かれて、ばんばん、取材のために
    ジャーナリストが必要と説かれて、西谷さん、NHKや朝日新聞は安全地帯にいて、危険地帯にはフリー
    ジャーナリストが行くしかなく、ばんばん、西谷さんのことを他人事と思えないと説かれて、露のさんも
    心配されて、ばんばん、ここで話される情報の貴重さを説かれました。
     10/19,20に山口県萩市に行かれて、このまま行くとイージス・アショア、DPRK対策のものが配備さ
    れるもので、これを西谷さん取材されて、イージスはゼウスの持つ盾で、アショアは陸上のこと、陸の上
    の盾、イージス艦は自衛隊が7つ持ち、ミサイル防衛、去年の11月に、安倍総理がトランプ大統領とゴルフ
    会談して、日本は防衛装備をたくさん買えとして、それまでイージス艦で軍事対策→イージス・アショア
    も決められて、しかし地元の合意が必要、山口県は安倍氏の地元なのに、町長は反対、元自民党の町会議
    員も反対、この方は農業をされて、過疎に悩む800のところで転出過剰の17番目、民宿を作られて、都会で
    農業をしたい若者たちを受け入れて、白菜の作り方、阿武町のすばらしさを伝えて、過疎から守っていた
    町で、自民党の町会議員、白菜畑は大きく、2トン収穫されて、ところがわずか200mのところにイージス・
    アショアが配備されて、自衛隊の演習場であり、そんなところに作られたらたまったものではない、地域
    を守ろうとしている人のところに、イージス・アショアは物凄い電磁波、いつ飛んでくるかわからないミ
    サイルを感知するために電波は大変で、住民は防衛省の説明会にいき、携帯電話の1億倍の電波で危険なの
    に、防衛省は防衛機密で教えられないと嘯く始末、防衛機密と言われても、住民にとっては農業には死活
    問題、しかし電波は有害とも言えず、こんなことではダメであり、人間も白菜もやられるもので、2017年
    の11月にトランプ大統領とゴルフして決めて、当時はDPRKと戦争かと言われて、しかし、今は米朝は
    対話、対話はタダ、ミサイル防衛は4000〜6000億、FMS契約で武器を買う=アメリカの言い値で買う、
    ロッキード・マーチンが作り、最初1基800億が今や6000億に膨れ上がり、アメリカは安く見積もり、日本
    の世論が反発しないようにして、そしてその後値段を釣り上げて、2023年に陸上自衛隊に配備されて、沖
    縄県知事選で玉城氏が当選しても辺野古に新基地建設はゴリ押し、ばんばん、安倍氏の膝元でこんなこと
    をするのかと説かれて、西谷さん、安倍氏の地元は下関市でここと異なり、秋田県と山口県がなぜか?D
    PRKがハワイを狙うと秋田を飛び、グァムなら山口県=日本人の防衛ではない、しかし話し合いはタダ
    なのに、言い値で買うならもっと上がり、オスプレイもF35も高くなる、これらを買わないと、消費税を
    上げる必要はなく、しかしイージス・アショアはグァムとハワイを守るため、電磁波なら、住民説明会
    で、心臓にペースメーカーを持つ人もあり、イージス艦だと電磁波を出しても、入港時は切るのに、イー
    ジス・アショアは切れない、乗組員はレーダーのため、船内に逃げて甲板にいられないのに、畑では逃げ
    られず、行政的には萩市、大根畑は夜に収穫で、一晩に4000〜5000本も収穫→朝出荷、パートのおばちゃ
    んにもペースメーカーの人がいて、これは全国的な問題であるのです、以上、西谷さんのお話でした。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック