calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

和歌山放送ラジオ 伊藤宏の脳にきくニュース(2018/12/1) 選挙の低投票率から民主主義の危機を語る、ゴーン氏逮捕からゆがんだ日本を告発する!

0

    永岡です、和歌山放送ラジオ、毎月第1土曜日は7時半に、毎週金曜日のボックスに出られている和歌山
    信愛女子短期大学の伊藤宏さん(新聞うずみ火スタッフ)による、スピンオフ番組、脳にきくニュースが
    ありました。アナウンサーの寺門秀介さんの司会でした。…例により頭にくる内容で、皆さん心臓を強く
    持って晋三に対峙してください!
     あっという間に師走、年々加速度と寺門さん言われて、伊藤さんも年月の早さに圧倒されて、和歌山県
    知事選について、現職の仁坂氏三選でも、伊藤さん投票率が38%、過去3番目の低さ、知事は現職有利、選
    挙は盛り上がらず、争点も、対立候補はバクチ場を取り上げたものの、争点にならず、仁坂氏の3期12年に
    大きな失点はなかったもので、現職有利と言われて、しかしこれほど投票率が低いのは問題、結果が見え
    ているというのはおかしく、無関心は大問題、和歌山県のトップを決める選挙で、10人のうち4人も意思表
    示しないのは残念、有権者の無関心が、和歌山だけでなく広がり、民主主義には危険、国会を見ても、外
    国人労働者の法律、メディアでは最重要と言われて、与野党が言いたいことを言い議論は平行線+安倍総
    理の外遊に間に合わせるための強行採決であり、総理の外遊、安倍総理は何回行くのか、外遊回数でギネ
    スブック入りを狙うのか?副総理がいるとしても、あまりにやりすぎ+外遊で国内政治の日程がきめられ
    るのはおかしい、しかし有権者の関心が低く、おかしいという声が盛り上がらず、日本の根幹を変える法
    律が強行採決はおかしく、人出不足というものの、最重要は介護、重要なものなのに、待遇が悪くなり手
    がない、伊藤さんの教える保育士もそうで、労働者を使い捨て、若い人を安い賃金で使い捨てであり、こ
    れでは生活できない給与、世の中の平均より低い、これを見直すのが先なのに、外国人を入れるという安
    直さは問題。
     伊藤さん、より問題なのは、メディアの言うように入管法もあるが、水道民営化、ワールドカップで盛
    り上がっていた時に、衆院で水道法改悪、バクチ場法もあり、水道民営化は8時間しか審議されず、人間
    の、命の元の水の法律を変えるのはおかしい、臨時国会でゴリ押し、大問題は、水道を民間企業に任せた
    ら、民営化が良くないではない、人間の命に変わるものを衆院で8時間しか審議されず、入管法同様ちゃん
    と審議されない+海外では民営化は失敗、命の元の水についてこんな大事なことをゴリ押しはおかしい、
    有権者はどうにもならず、公共の水道しか飲めないと言えないし、選挙に行かないといけない、棄権した
    らダメ、自治体のトップを決める選挙で、仁坂氏は過半数の支持はない、たった3割の支持しかなく、それ
    でまた4年、これが当たり前でいいのか、国会もそうで、水道、入管法も、利権に関わるものだけ関心では
    おかしいし、外国人が来て影響を受けるのは国民であり、国民、有権者はシビアに見ないと、民主主義の
    危機、一部の人間に牛耳られる日本では良くない。
     寺門さん、投票権はあると指摘されて、伊藤さん、国民も安倍総理も仁坂知事も同じ一票があり、大事
    な手続き、法で投票を義務化するのはおかしい、投票率が上がるのは争点が上がる、現職のスキャンダル
    などでも、かつてのような投票率はなく、選挙権のなかった時代から今は民主主義であると説かれまし
    た。
     ここで音楽、葛城ユキのボヘミアン、でした。
    https://www.youtube.com/watch?v=9GU___1igyI
     伊藤宏の脳にきくニュース、世界的なショックであるゴーン氏の逮捕、日産を立て直したカリスマ、ベ
    ルサイユ宮殿で結婚して、まずは金額、国の予算、スポーツ選手の年俸で億はあったとしても、企業の経
    営者が、労働者の生涯賃金2億とかいわれて、しかしゴーン氏は数十億、日本でワーキングプアがある、飢
    えている、お金で困っている人も多数いて、ゴーン氏は手腕を発揮したとしても、あまりに格差が大きす
    ぎで、給料の良しあしで就職先を選ぶのではないが、ぜんぶ一緒にしろとは言わないが、国会議員の歳費
    にも問題があり、国会議員は責任を負って大変でも、同じ労働、汗水たらさずとも億のお金が手に入り、
    他方外国人に単純労働を安く押し付ける、単純労働と同じ対価ではいかないが、億単位の報酬をもらう
    人、ワーキングプアが一方であり、寺門さん、芥川龍之介の羅生門を取り上げられて、伊藤さん、政治家
    だけでなく、大阪万博でエライ浮かれよう、計算大臣、知事と、いい年したオッサンが、万博誘致に多数
    のお金をかけて、経済効果というものの、国民にどこまで波及するのか?それが議論されず、大阪万博は
    バクチ場なしで成り立たず、万博は半年、オリンピックより長いものの、これらのためにお金を浪費し
    て、市民感覚から離れて、万博も、浮かれるのではなく、経費はどれだけかかるか、そのためにしんどい
    目に会う人もいて、何のためにこの国に住んで、税金を納めているのか、震災、様々な災害の復興も進ん
    でおらず、福島では戻れない人もいて、そういう人を救うのが先、博覧会、スポーツは余力のある国がす
    べきで、企業だと放漫経営、ゴーン氏のみ悪者にされているが、許した企業の責任もあり、ゴーン氏のた
    めにリストラされた人もあり、企業として最低、人件費を切れば経費は浮くのは当たり前で、人を犠牲に
    したゴーン氏、なら自らも身を切るべきで、この問題は単にゴーン氏の有罪云々の前に、日本で働く意味
    を考えて欲しいと説かれて、2018年最後のニュースも辛口であったが、ラグビーワールドカップにも伊藤
    さん言及したい、お金をかけずに、素晴らしいプレーを見られるようにと締めくくられました、以上、伊
    藤さんのお話でした。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック