calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

MBSラジオ ニュースなラヂオ(2018/12/3) 入管法改悪、外国人労働者の受け入れを考える、丹羽雅雄さんのお話&福本さんによる倉敷市真備町報告

0

    永岡です、MBSラジオの、ニュースなラヂオ 第36回、今週も新聞うずみ火代表の矢野宏さんと、フ
    リーアナウンサーの加藤夏海さんの司会で放送されました。ニュースキャスターは上田崇順さんでした。

     秋篠宮さんの発言から、安倍政権批判、報道するラジオの案内であったジャーナリストの平野幸夫さん
    がブログで展開されています。
    https://ameblo.jp/hirano-yukio/entry-12423144449.html
     今、西谷文和さんがイラクで取材されており、明後日は現地からばんばひろふみさんのラジオにお電話
    で出られる予定で、その後もメディアに出られると思います、矢野さん、ニュースなラヂオに西谷さん出
    してください!A〇Cラジオの道〇洋〇さんや伊〇史〇さんの番組で先を超されないように!
     そして、ニュースなラヂオ、師走初の放送、もう2018年終わり、矢野さんこの前新年…と言われて、矢
    野さんも慌ただしい、月末にうずみ火で茶話会をして、金曜日に酒話会をして、単に酒を飲んだらアカン
    と、酒を飲みながら憲法を学ぶ、憲法改悪の機運で、守るものも、変えるものも憲法を読んでいないとダ
    メ、弁護士の定岡さんに解説してもらい、自民党の9条+自衛隊、緊急事態条項などにまなび、内閣の仕事
    は73条にあり、これに緊急事態条項=国会なしで内閣が法律を作れる=内閣に権力集中→独裁、かつてド
    イツのワイマール憲法が第1次大戦後できて、ドイツが連合国から押し付けられた?普通選挙もあり、日本
    の大正時代、しかしこれがナチスの独裁を許し、ワイマール憲法に緊急事態条項があり、ヒトラーはこれ
    を2回使い、逮捕にも逮捕状不要=人権蹂躙し放題=合法的に独裁、三権分立は何のためか、権力集中の危
    険性があり、矢野さん、飲んだ後は忘れる(笑)のでお酒の飲み方も考えないといけない、うずみ火の
    06-6375-5561に連絡してください。

     ニュースピックアップは上田さんの担当でした。
     沖縄、辺野古新基地ゴリ押しで岩屋大臣は14日に土砂投入とゴリ押し、防衛省、沖縄防衛局は土砂を海
    から運ぶ、本部町は港を許可せず、自治体の許可不要の民間施設を使い、玉城デニー氏の抗議も無視、玉
    木氏は辺野古新基地建設否定の民意に反すると怒り、沖縄県は石井大臣の判断を違法として、2/24に県民
    投票し、政府はその前に既成事実化を狙い、民間企業の桟橋で市民50人が反対の行動、沖縄県警機動隊が
    排除、矢野さん、沖縄の民意を踏みにじる、民主主義否定と説かれました。
     外国人労働者の受け入れ、世論調査では6割が反対とJNNの調査で、安倍政権の評価は26%、評価しな
    いは61%、法律反対が61%、消費税増税も反対52%、憲法改悪も反対が上回り、しかし内閣支持率は
    52%、法案には反対でも、支持率は上がり、矢野さん、あきらめたらダメと説かれました。
     シャープの亀山工場で外国人労働者の雇い止め、会社は告発にノーコメントです。
     新語流行語大賞、そだね、半端ない、#ME TOO、ご飯論法などが選ばれました。矢野さん、ご飯論法、
    加藤大臣がすり替えでやっていたと説かれて、法政大の上西さんの発案、論点すりかえ、ご飯が白米か食
    事自体か、論点すり替え、はぐらかしetcです。上西さん、国会の詭弁を許したら国民生活破綻と警告され
    ます。

     今週の特集は予想通り外国人労働者の受け入れ、入管難民法改悪について、技能実習生のことなど、在
    留外国人の人権に取り組んでこられた弁護士の丹羽(にわ)雅雄さんのお話がありました。
     入館法は強行採決、一定の知識を持つ特定技能1と2の在留資格を設けるもので、1は5年、2は継続可能、
    この法案の問題点について、外国人労働者の人権を守るネットワークの代表の丹羽さん、この法案につい
    て、もともと2月に安倍総理が外国人人材受け入れを拡大しろとして、外国人人材受け入れ、人材=商品で
    人間ではなく、技能実習生は人権侵害、人身売買、時間給300円などムチャクチャ、国際貢献、技術移転の
    建前で、実態は安い労働力のため、基本的な枠組みであり、50〜60%、3年の技能実習を終えたら対象にな
    るが、最大の問題は、出入国管理の中で語られて、労働力というより、その人たちは人間なのに、人間を
    受け入れる社会意識が欠落している。
     矢野さん、技能実習生の問題を説かれて、中身がない、上限なしと指摘されて、丹羽さん、改悪法を見
    たら、14業種の具体的な人数なし、分野別にどうするか決まっておらず、省令に委任=白紙委任であり、
    政府は47550人初年度というものの、これは見込み、根拠なし。
     なら、法案の出来た後で改竄があり得て、16日の法務委員会で安倍氏は省令でやる=強行採決したら、
    政府がやりたい放題、国会で審議しないとダメで、国会無視と説かれました。
     矢野さん、移民政策ではないというものの、政府のいう移民は永住権あり、これは矛盾と問われて、丹
    羽さん、国際的な基準だと、1年以上働いて居住したら移民になり、日本にはすでに250万人いて、「日本
    は移民社会」と国際社会では見られる、しかし国連では移民政策をちゃんとしろと尻を叩かれて、政府は
    単純労働を受け入れず、自民党でも反対意見があり、矢野さん中途半端と言われて、丹羽さん、定住させ
    ず、帰国させる、例外として熟練者は更新させて10年くらい居住させるというものの、基本は定住させな
    い、それで移民政策と認められないように、であり、矢野さんご都合主義、一人で来て帰れはおかしいと
    説かれました。
     そして、日本の外国人労働者の実態、技能実習制度、途上国に日本の技術を伝える、93年に開始、3〜5
    年、77の職種に27万人働き、矢野さん、国会審議で、昨年7000人失踪を問われて、丹羽さん、高い賃金を
    求めてではなく、失踪者の声は低賃金、セクハラ、人権侵害であり、政府の説明は実態調査と異なり、こ
    れは以前からあったのに、日本政府はちゃんとせず、実態は人権侵害多発→失踪、丹羽さん、技能実習生
    の裁判をされて、中国から縫製に来た100人、民間から、30万円借金して、日本でトラブル=没収、中国で
    組合を作り、研修で5万の手当て、試験で受かると8.7万の約束、冷暖房完備というのに、日本語教育な
    し、縫製の仕事、給与はたった1万で、帰国のために貯金というのは嘘、試験を受けて8.7まんのはずが、
    1.5万しかない、裁判で4万いくらは中間控除であり、約束が違い、それで抗議して、女性たちは日本語が
    分からず、理事長は中国人名で、うるさいこと言うなとなり、そこから丹羽さん裁判。100万で和解だが、
    氷山の一角、文句を言う=強制帰国、何をされるか分からず、だから国連勧告、奴隷と表現されて、これ
    は温存するなとしている。
     リスナーより、自分の会社にベトナムの労働者がいて、待遇は分からないと指摘があり、丹羽さん、横
    のつながりを否定されて分からず、名目賃金から引かれる、リスナーより、技能実習生の関わる仕事につ
    いて質問があり、丹羽さん、77のところで広がり、第1次〜第3次産業の基幹、介護などで日本を支えてい


    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2018/12/04 8:07 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック