calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

ABCラジオ 伊藤史隆のラジオノオト(2018/12/28) 谷口真由美 2018年の十大ニュースから、アメリカ一辺倒の日本の政治と有権者の劣化を語る、バクチ政治を有権者は許すのか!

0

    永岡です、ABCラジオの、伊藤史隆のラジオノオト、シーズン2、金曜日のレギュラーは大阪国際大学
    の谷口真由美さんでした。なお、31日のニュースなラヂオ特番は2時間半で、全部のフォローは困難で抜粋
    になると予想されるのでご容赦ください。
     今日のニュースについて、谷口さん、韓国軍のレーダー問題はHP見ておらずコメントできないという
    ことで、史隆さんはこれが事実ならロックオン、谷口さん、韓国軍は捜査用レーダーとして意見が違い、
    動画のあるのは重要、日本の外交は水面下で詰めてきたものを、表に出してはいけないものを出した、韓
    国では騒いでいないと指摘されて、富阪さんは、日本の外交は下手で、他の国は言い合いはしても水面下
    でもやるというのを文隆さん指摘されて、谷口さん、落としどころをつけずやるのは問題、IWC脱退も
    気になる、教育無償化、原則というものは例外は何か?政府には様々な例外規定があり、3〜5歳の幼児教
    育より、高等教育の方がお金がかかり、大学は大変、大学は行かない人もあるが、保育所は累進で、少子
    化対策というのは問題と説かれて、史隆さん、保育現場の方の意見だと、6割反対、今でさえてんてこ舞
    い、体制を整えないまま人数が増えた破綻というもので、保育士を増やさないとというもので、谷口さ
    ん、幼児教育は離職率が高く、勤労者の意欲をそがないこと、給与が少ないなどの問題を説かれました。

     谷口真由美の今年最後の一言よろしい??今回のテーマは拡大版、2018年を振り返り、今年の10大
    ニュース、共同通信の発表があり、国内は5位が北海道地震、4位はオウム死刑執行、3位はゴーン氏逮捕、
    2位は森友学園問題公文書改竄、1位は西日本豪雨+災害、国際ニュースは5位がアメリカがイラン核合意撤
    回、4位は徴用工訴訟、3位は南北朝鮮会談、2位は米中貿易戦争、1位は初の米朝首脳会談、国際版は全部
    アメリカ関係で、谷口さん、日本は外国=アメリカの認識と説かれて、ヨーロッパのデモなど10位に入ら
    ず、その中でメイ氏も大変、フランスの黄色いベスト革命でマクロン氏苦境、しかし南半球のことは入ら
    ず、オーストラリアは女性首相の出産もあり、日本人の見ている世界は狭い、地球=球体ではなく、世界
    はアメリカ、辺野古埋め立てもアメリカが関わり、国際ニュースにアメリカ以外も変わらないと問題と説
    かれて、東アジアも朝鮮半島と中国のみ、タイ、インドネシアも入らず、アメリカ以外に目を向けないと
    ならず、アメリカ一辺倒=世界から取り残されて、もっとアメリカ以外にも目を向けるべき。
     国内は、文隆さん、西日本豪雨は確かに1位と説かれて、谷口さん、政治がらみ、安倍氏の三選が6位、
    国際では習近平氏の三選であり、安倍総理は史上最長の任期になるが、自民党の弱体化を示し、読売の世
    論調査で、支持率の項目に、他に妥当なものなしが消えて、消去法で選んだと見せないため、しかし消去
    法、安倍氏がいいではない、自民党にどれだけ議員がいて、三選は今まで自民党の中でも変えようとした
    ら派閥の主張で破綻(自分のところに来ない)、派閥政治には問題もあったものの、出てきた結果はこれ
    で、バランスはないのか、安倍一強は派閥政治で出ず、政治の劣化ではなく自民党の劣化=国政に影響、
    自民党の支持者こそ自民党はしっかりせよと言うべき、挙句の果てが森友文書改竄、安倍氏に辞めろと
    言っていた人がいたのに、いなくなり、長い期間安倍氏が総裁=安倍氏のもとで議員になれた人が多い=
    安倍氏に反対できない(公認取り消し)、同じ人間が長くトップの会社はろくなことはない、権力は腐敗
    する、これでいいのかと言うべきであり、我々は国際ニュースの習近平三選を独裁と見るが、しかし日本
    はどうか、よそのことは分かっても、日本のことはどうか、安倍政権のおごりは辺野古にも出て、かつて
    の政治家、戦争体験者もいて、沖縄へのまなざしは異なり、こんな踏みにじることはせず、安倍政権で血
    の通わない沖縄政策が表面化して、何をしても支持率は落ちないので、誰かいじめても気にしないことに
    なり、違うという意見を自民党の中で言えず、死刑執行13人もちょっとない、一人でもアウトと谷口さん
    思われて、昨日も2人執行で、政治に対して、生活の結びつき、主権者としての国民の振る舞いも問われ
    て、政治の劣化=主権者の劣化であり、平成最後とお題目のようになるが、これでいいのか?
     史隆さん、平成に戦争がなかったのは凄いこと、昭和からのもので、今あることが、新しい時代に、戦
    争のなかったのは平成だけとなったらアカン、天皇のあり方は議論あるが、戦争のない平成の終わりは大
    変で、谷口さん、軍事費膨大で、日本政府が支払えず、株価低迷、社会不安の際に、自分が悪くない→敵
    を作りたがる、頑張ってもアカンのようなものがヘイトを生み、みんなしんどい→なぜしんどいか考える
    べきなのに、しんどくないものを叩くことになり、株価低迷、株価は年金基金で支えられて、株価崩落=
    年金崩壊、しかしこのことをどれだけの人間が認識しているのか、年金の悪用を許すのか?
     政府が強い=国会無視、来年度予算につけ払い、来年度予算は論議されず、議会軽視、強行採決のラッ
    シュ、外国人労働者のこともあり、議会、国会は国民の選んだもの、河野氏のデタラメが批判されるの
    は、国民無視なので国民は怒らないといけないと締めくくられました、以上、谷口さんのお話でした。



     


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.10.02 Friday
      • -
      • 08:08
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック