calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

文化放送ラジオ 大竹まことゴールデンラジオ(2019/1/8) 深澤真紀 医学部不正入試から日本の病理を説く、権力者のやりたい放題を許したら社会は破綻する!

0

    永岡です、文化放送ラジオの、大竹まことゴールデンラジオ、今週火曜日の大竹紳士交遊録は獨協大学
    の深澤真紀さんでした。パートナーははるな愛さんでした。
    テーマは東京医大の不正入試と元自民党議員の口利き問題、去年から東京医大の汚職事件、女子の差別
    問題、東京医大以外にもたくさんの医大でやっていたもので、9校かり、医学部は81校あり、1/9が不正、
    私立だと1/3と大問題であり、自主公表はましかも、神戸大学は医師の足りないものを優遇、北陸3県を金
    沢は優遇でも、他は身内、男性を優遇、順天堂大学は女性の方がコミュニケーション能力が高いとわけの
    わからない言い訳、根拠のアメリカの論文を書いた人は否定、各地で批判されているもので、様々な問題
    があり、年末に、東京医大が国会議員の口利き+問題の事前漏洩、国会議員は赤枝氏、前議員が同窓生の
    子供を合格させるように口利き、赤枝氏は国会議員としてではなく、OBとして言ったというものの、し
    かし口利きしても不合格、看護学校はやっていないいうものの、口利きは事実、赤枝氏は産婦人科医、飯
    島愛さんのかかりつけ医、超党派の奨学金拡充に反対して暴言を吐く反面、私大に口利き、OBとしても
    もちろんダメで、文科省は問題であり、調査しろ、私立のガバナンスというものの、元々は文科省の接待
    汚職事件、文科省に問題で私学の指導などできず、文科省は組織を見直さず、飲食接待の高橋氏が汚職で
    やめたのに、東京オリンピックの役員になり、森元総理の配下になりツッコミどころだらけ、どこから直
    すべきか、財務省に、文科省は解体させられるもので、若手官僚はこれだとアカンと思っているものの、
    上の世代は既得権益維持、反省せず、こういうことはやっと問題になり、昔は国会議員に頼むと交通事故
    もみ消しや就職のあっせんもあり、何年も前からあり、女子学生が増えてのもので、当然やっていると共
    有して、現場では共通認識であり、女性は成績がよくても落とされて、むしろ能力があるから落とされ
    て、これを第3者委員会にしゃべるのはムチャクチャであり、第3者委員会と言っても、不正入試、不正に
    落とされた学生の救済措置、しかし数年前に落ちた人はもう救済は無理で、全員平等に救済できず、18〜
    25歳に違う人生を行かされて修正は不可能、全員が入れるのではなく、医学部は急に人を増やすと実習な
    どで大変で、今年の受験者が受けると枠が減らされて、責任者がオリンピックに関わるのは、責任を取ら
    ず、これでいいとなると、社会はそんなものかと、嘘、正しいことが吹き飛ぶと大竹さん説かれて、日本
    はそんな国か、深澤さん、財務省のセクハラ福田氏も責任を取らず、再発防止策なしに、力のあるものの
    好き放題にさせたら、やったもの勝ち、もちろん間違いで、おかしいと言い続けないとならず、医学部入
    試だけでない、みんながこういうことに怒るべき、権力者の応募は仕方ないとあきらめたら社会は破綻す
    る、大竹さん、落とされたことのことを考えろと説かれて、深澤さん、昨年から日本にセクハラ、パワハ
    ラがあったことが認められて、それに黙っていたらダメだと締めくくられました、以上、深澤さんのお話
    でした。




     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック