calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

ABCラジオ 伊藤史隆のラジオノオト(2019/1/18)  谷口真由美 インド映画「バジュランギおじさんと小さな迷子」から国家間の対立の不毛さを語る

0

    永岡です、ABCラジオの、伊藤史隆(しりゅう)のラジオノオト、シーズン2、金曜日のレギュラーは
    大阪国際大学の谷口真由美さんでした。
      厚労省のデータ改竄について、谷口さん、学生に政府統計は信用していいと教えて、嘘を教えていた
    ことになり、経済学者には大変で、まさか、今の日本で、政府統計が嘘だと思わず、生データであり、世
    界銀行、アジア開発銀行のデータ、日本の調査は信頼できない→株や債券の格付け低下で、エライことに
    なり、去年の今頃モリカケ問題で、厚労省のデータ改竄があり、裁量労働制のデータが間違い、去年の今
    頃厚労省の中では分かっていたが、意図的に隠した危惧があり、元々は統計官の単純ミスで、しかしそれ
    を隠蔽したのは組織的なもの、年金、物価、平均年収も変わってきて、大変なことではあり、2000万人で
    はなく、勤労者全員に影響があると警告されました。

     谷口真由美と史隆の一言よろしい??今週のテーマはインド映画、バジュランギおじさんと小さな迷子
    http://bajrangi.jp/ )、2015年の映画で、この番組で小さい夢を叶えるもの、リスナーお勧めの映画
    を史隆さんご覧になり、この映画のテーマは谷口さんのコメントがほしい、パキスタン生まれの女の子と
    の物語、インドとパキスタンは隣国で、パキスタンに生まれた女の子、言葉がでない、他人の言葉は理解
    できて、そしてインドの首都デリーにお祈りしたら願いが叶うもので、お母さんとこの子がインドに国境
    を超えて行き、しかし国境間際で電車が事故にて止まってしまい、夜行列車、女の子が電車を降りてしま
    い、そして電車は行ってしまい、女の子シャーヒーダ、デリーに行ってしまい、母親はインドに行けず、
    国境封鎖、パキスタンとインドは地理的には近くても印パ紛争で、イスラム教とヒンズー教で対立して、
    イギリスが植民地支配して、イギリスから独立して、1947年に国境を決めても紛争になり、核開発もあ
    り、インドが持ち、パキスタンも持って国際社会の批判、シャーヒーダ6歳、べらぼうに可愛い子で、おじ
    さんはかわいそうに思い、言葉を発せず、たまたまそこに青年バシュランギが来て、シャーヒーダを連れ
    て行き、歌い踊る、インドの踊り、身を寄せている家族はヒンズー教徒で、そして決意して、バジャラン
    ギはお母さんを見つけるために国境を超えて行き、泣いている観客もいて、史隆さんも泣いて、そして、
    谷口さんに、インドとパキスタンは揉めていても、この女の子が言葉を発しないために、インド人かパキ
    スタン人か分からず、言語は似ていても、互いに憎しみあいの中で、魂にグッとくるもので、みんな、こ
    の子はインドのどこの子かとなり、しかしいつの間にか国境線ができて憎し見合うのは愚かで、谷口さ
    ん、国境は人間の引いたもの、大阪と和歌山の境は山、奈良と大阪の人はそれほど変わらず、しかし大阪
    と沖縄、北海道は違いはあっても、インドとパキスタンは揉めて、谷口さん、インドに入国する際に、パ
    キスタンに行ったと言うとビザ取得が遅れるくらい、史隆さん、映画のテーマはそれだと説かれて、谷口
    さん、電車で国境を超えるのは大変、カシミールで国境、観光で車で行こうと、戦うトレーニングをして
    おり、カシミールはインド領でも、パキスタンに親近感があり、IS台頭時、ISのことをポスターにあ
    るものの、読めない、イスラム教徒がテロリスト扱いに反対するポスターもあり、統治しているのはイン
    ドで、ヒンズー教が来ても、心の中まで改宗できず、シャーヒーダ、ヒンズー教の子かとなるもので、史
    隆さん、泣けるものであり、ぜひ安倍晋三氏、文大統領、トランプ大統領に見て欲しい、日韓で揉めてい
    るが、日本に韓国の人たちが多数来て、日本人も多数韓国に行き、インドとパキスタンの関係は日韓のわ
    だかまりに似て、谷口さん、政治の常套手段は仮想敵を作る、勤労統計より、韓国のレーダーが大きく問
    題になり、北方領土問題も河野大臣が行き詰るほど大変で、市民は仮想敵に惑わされるな、カシミールの
    人は、インド、パキスタンと変わらず、隣国では揉めるもので、家でも、ご近所とのトラブルはある、隣
    人は気になるが、100km先の人は気にならず、民族紛争は国境線の妥当性で揉めるが、近所は揉めるもの、
    隣が掃除しないなどあるが、どつくことはない、隣人が掃除することになり、腹が立つ→武力行使はアカ
    ンもので、史隆さん、北方領土問題は2軒先で問題があり、隣からの落ち葉より気になると説かれて、谷口
    さん、高層マンションで日当たりが悪くなる方が大事なのに、隣人とのトラブルは妥協点があり、高層マ
    ンションはできる前にやらないといけないのに、落ち葉のことに矮小化されて、落ち葉に町内会巻き込ま
    れることになり、しかしご近所にはいいこともあり、子供を仲間はずれにしないもので、史隆さん、笑っ
    て泣ける映画であり、今日から全国公開で、単純に楽しい+考えて欲しいと説かれて、谷口さんも観たい
    と説かれて、史隆さん、いまインドは映画大国、娯楽の王様は映画であり、インド映画に馴染みのない人
    も見て欲しいと史隆さんも締めくくられました、以上、谷口さんのお話でした。



     


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.12.16 Monday
      • -
      • 09:13
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック