calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

【知ってました?】 大阪市の中3生は登校日数の1割以上が「テスト」日 〜2月3日(土)学習会「大阪の中学校は今……」〜

0

    <以下、ご案内です>

    大阪の中学校は今・・・!?
    〜チャレンジテスト・学力テストの功罪を考える〜の学習会のご案内です。

    ゲスト:山下晃一さん(神戸大学)武田緑さん(教育コーディネーター)
    中学校の先生による現場報告や教育条例制定に関わった政治家の方 他予定

    ★日時:2019年2月3日(日) 13:15〜17:00  13:00受付
    ★場所:エル・おおさか(大阪府立労働センター) 708号室(7階・80名定員)


    大阪市中央区北浜東3−14 06-6942-0001 地下鉄天満橋駅西300m 地下鉄・京阪北浜駅東500m
    ★参加費(会場・資料代):500円 学生無料

    ★内容紹介
    2015年度、大阪府内の中学3年生全員を対象として「チャレンジテスト」が導入されました。学力向上と内申点の公平化が目的ですが、「中学校の序列化とその可視「中学校の序列化とその可視化をすすめる」「中学生にとっては実力を測るよりも内申点の修正に使われる」など、さまざまな意見が交錯しています。

    また、全国規模の「学力テスト」で下位に位置することに、大阪市長がテスト結果を教員の給与に反映させると一時公言し、大きな話題となりました。

    2012年の「大阪府教育行政基本条例」「大阪市教育行政基本条例」の制定以来、大阪の教育について、さまざまな意見を持つ人たちと議論を重ねてきた私たちですが、今回は「中学校」を中心に、こうしたテストが中学校の現場、特に中学生の学びと成長にどう影響しているのか、これからどうあるべきなのか、多彩なゲストを迎えて、参加者のみなさんと大阪の教育の明日を考えたいと思います。

    ★主催:「大阪の教育の明日を考える会」 (代表:小野田正利・大阪大学)
    ★お問い合わせ先:事務局 メール:shutti21@yahoo.co.jp
    ★申し込み先(定員がありますので以下のHPより事前にお申込みください)

    https://goo.gl/jJicnt

    ◎参加者ルールです。(以下を了解のうえ参加ください)

    1.参加者は「大阪の教育の明日がよりよいものとなる」ことを共通の願いとして集まっています。『「敵」をたたきのめそう的発言はNG』の会です。

    2. 個人の特定につながるような本集会の内容や写真のブログやHPアップはご遠慮ください。特に「言質(げんち)を取った」的な個人攻撃は厳禁でお願いします。

    3.本日はマスコミ関係者の取材も予想されます。テレビカメラや写真等に撮影されることについて差し障りのある方は、その旨、主催者にお申し出ください。マスコミ関係者の方はご配慮をお願いします。

    4.マスコミ関係者の方は、本集会を記事や番組報道される場合、発言内容につき個人の特定につながらないようご配慮願います。個別取材を希望される場合はご本人の了解の上にお願いします。

    5.ICレコーダー等での録音・記録は主催者のみとさせていただきます。
     集会の模様は後日、会のHP等の媒体で公表することがありますが、本集会で出された意見は個人が特定されないよう、最大限の配慮を行います。


    <以上です>

    ★申し込みはここから。
    https://goo.gl/jJicnt


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.12.14 Saturday
      • -
      • 19:54
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック