calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

【報告】2.28 「武器より暮らしを!」記者会見&院内集会

0
    東京の杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT)です。
    [転送・転載歓迎/重複失礼]

    2月28日に「武器より暮らしを!市民ネット」が主催して、「武器爆買い
    より暮らしに回せ!大軍拡予算案を通すな!共同記者会見&院内集会」を
    行いました。参加者は約70人。複数のメディア取材も入り、井上哲士議員
    はじめ、多くの秘書さんが出席されました。IWJさんに中継していただき、
    UPLANさんには録画配信していただきました。

    米国の「死の商人」に血税を貢ぎ、「専守防衛」を葬り去る違憲の大軍拡
    予算案は、本来ならもっと大騒ぎになるべきものだと思います。新防衛大
    綱や大軍拡予算案への反対運動はまだまだ十分に可視化されていません。
    東京でも、各地でも動きを作ってほしいと思います。

    また、主権者であり、納税者でもある市民が世論を高めると同時に、立憲
    野党は参議院での論戦を強めてほしいと思います。

    以下に、当日のゲスト発言の概要、掲載記事の紹介、収録動画の案内を
    載せています。ぜひご一読、ご視聴ください。また、広めていただけると
    助かります。

    次の行動ですが、
    ★3月12日(火)12時〜13時30分に
    「武器より暮らしを!大軍拡予算案を通すな!参議院議員会館前アクション」
    を行います。ゲスト発言は井筒高雄さん(ベテランズ・フォー・ピース・
    ジャパン共同代表)他(交渉中)。ぜひ予定に入れておいてください。

    ---------------------------

    <報告>

    武器爆買いより暮らしに回せ!大軍拡予算案を通すな!
    2.28 共同記者会見&院内集会

    【ゲスト発言の概要】 (文責:杉原)

    ◆雨宮処凛さん(作家・活動家)
    「『このお金をこう使えば救われる人たちがいる』とつなげて考える回路
    がこの国に浸透していない。税の分配が政治の本質。納税者として声をあ
    げるべき」「この数年、『日本はお金、財政がない。だから命の選別をし
    なければ』という主張がナチュラルに浸透している。命の値踏みは恐ろし
    い。アジアの情勢が大変だから、ちょっとくらい人が死んでも仕方ない、
    となりかねない」
    「年越し派遣村から10年経って、貧困は普通になり、すぐ隣にあっていつ
    誰が落ちてもおかしくない落とし穴になった。自己責任論が強まり、貧困
    バッシングさえ行われている。今や外国人労働者と非正規労働者の権利を
    どう守るかというところに来ている。戦争は究極の貧困ビジネスであり、
    反貧困運動と平和運動は力を合わせていける」

    ◆杉谷剛さん(東京新聞編集局社会部長)
    「かつて『破綻国家の内幕』と題し、癒着を取材した。今は、票とカネと
    いうより、行き着くのは官邸だ」「最近、武器ローンを組むスピードが速
    く、返しても借金が膨らむ状態になっている。また、部品が届かず、同様
    の部品を使い回す"共食い"整備まで行われている」
    「長距離巡航ミサイルを日本が買うことに、以前は米国はウンと言わなか
    った。しかし、秘密保護法などで軍事機密を共有できるようになり、大丈
    夫になった、と米国務省高官がコメントしていた。今回、国家安全保障会
    議(NSC)と事務局(NSS)が主導した。現場の自衛官も驚いている」

    ◆中野典さん(高等教育無償化プロジェクト[FREE]事務局/東京大学3年)
    「学生約1400人の実態調査では、進学を決める際に6割が学費を考慮、4割
    が卒業後の進路を考える際に学費や奨学金返済の影響があったと答えた。
    アルバイトで7人に1人の学生がよく体調を崩すという。日本で年1万2千人
    が経済的理由で大学を去っている」
    「学費がもっと安く、給付型奨学金がもっと充実すれば、学生の悲しい現
    実はなくせる。3月から審議される高等教育無償化法案は、前向きな側面
    もあるが、年収基準などがあり、必要な学生をカバーできない。学費値下
    げにこそ踏み出すべきだ」

    ◆西田えみ子さん(1型糖尿病患者障害年金訴訟原告)
    「障害者権利条約の批准に魅力を感じていた。私の病気は"健常者"と同じ
    立場で医療費なども負担。でも医療のニーズは高い。それを汲み取らない
    社会の仕組みが私にとっての"障害"だ。社会モデルの転換に惹かれて活動
    してきた」「医療費として月2万円以上の負担。唯一基準があったのが障
    害年金だが諦めていた。2016年に糖尿病の基準が改正されたのに、受給者
    が不支給になり、私も2017年に申請して却下され、2018年7月に提訴した。
    3月13日11時から東京地裁103号で第2回口頭弁論。13時からこの部屋(参
    議院議員会館B104)で報告集会を行う」

    <参考>
    「武器より暮らしを!」安倍首相への抗議ハガキ付きアクションシート
    http://chechennews.org/sharedoc/actionsheet_8_0.pdf

    社会権の会による声明
    https://blog.goo.ne.jp/shakaiken/e/d690746f80d460229ded47262f52230b

    ---------------------------

    【掲載記事】

    <東京新聞の掲載記事画像>
    「武器より暮らしを!」記者会見が東京新聞に掲載
    https://kosugihara.exblog.jp/239133991/

    武器爆買いより暮らしに 大軍拡予算案を通すな
    共同記者会見&国会内集会(2019年3月1日、しんぶん赤旗)
    https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2019-03-01/2019030103_01_1.html

    ※全国紙やテレビにも報じてほしいと思います。

    ---------------------------

    【動画】 ※お時間のある時にぜひご覧ください。

    ◆20190228 UPLAN【記者会見】
    武器爆買いより暮らしに回せ! 大軍拡予算案を通すな!
    2.28 共同記者会見
    https://www.youtube.com/watch?v=mjaybdTe5QM

    杉原浩司 1分40秒〜7分03秒
    申惠丰さん(社会権の会) 7分05秒〜15分17秒
    雨宮処凛さん(作家・活動家) 18分40秒〜24分10秒
    中野典さん(高等教育無償化プロジェクト[FREE]事務局) 24分20秒〜29分42秒
    記者との質疑応答・行動提案・資料 29分57秒〜終わり

    ◆20190228 UPLAN【院内集会】
    武器爆買いより暮らしに回せ! 大軍拡予算案を通すな!
    2.28 院内集会
    https://www.youtube.com/watch?v=9osD1yHU6Yo

    申惠丰さん(社会権の会)挨拶 1分58秒〜5分20秒
    杉谷剛さん(東京新聞社会部長)講演 7分10秒〜38分20秒 
    雨宮処凛さんインタビュー(聞き手:杉原) 38分35秒〜1時間9分 
    西田えみ子さん(1型糖尿病患者障害年金訴訟原告)発言 1時間11分40秒〜終わり
    ※撮影者中座のため、ここまで。

    ---------------------------

    ◆「武器より暮らしを!市民ネット」は賛同団体を募集しています。
    個人のカンパも歓迎します。ぜひ、力を合わせましょう!
    1口 1000円
    〈郵便振替口座〉
    口座番号 00140-4-486789
    口座名 武器輸出反対ネットワーク
    ※通信欄に「武器より暮らしをネット」と明記してください。

    【武器より暮らしを!市民ネット】
    <呼びかけ団体>
    ・武器取引反対ネットワーク(NAJAT)
    ・大軍拡と基地強化にNO!アクション2018
    ・防衛費増大より教育を受ける権利と生存権の保障に公的支出を求める
     専門家の会(社会権の会)
    <連絡先>
    090-6185-4407(杉原) 
    メール buki_yori_kurashi@freeml.com

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.10.30 Friday
      • -
      • 08:16
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック