calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

大阪維新吉村市長の「子どものテストの点で学校予算と教員評価を行う」方針の見直しを求める

0

    Message body

    大阪市立中学非常勤講師:「子どもをテストで追いつめるな!市民の会」の志水です

    【拡散希望】

    みなさまへ

    大阪維新の会吉村市長の「子どものテストの点で学校予算と教員評価を行う」というとんでもない方針を撤回させるべく、ご協力をお願いします!

    すでにご存知の方も多いでしょうが、今や大阪の教育は、維新の会教育施策により、公教育の危機といってもいいような状況です。

    昨年8月、吉村市長は、全国学力調査の結果が悪かったことを理由として、「学力テストの結果を学校予算や教員人事評価に反映させる」方針を表明しました。市民からは批判が噴出しましたが、本年1月29日の総合教育会議において、大阪市教育委員会は「学力向上」のためと称し、これまで以上に児童・生徒へのテスト対策を学校に課し、テスト結果をもって校長、間接的にではありますが教員への人事評価方針を打ち出しました。

    昨夏の吉村市長の方針表明に危機を感じた市民らが結成した「子どもをテストで追いつめるな!市民の会」(以下、市民の会)は、新方針の見直しを迫る陳情書を市会に提出したところ、なんと大阪維新の会を除く全会派が陳情書採択を支持し、賛成多数で採択されました。

    市民の会は、陳情書の実現を吉村市長ならびに大阪市教委にせまるべく3月13日に要望書を提出します。つきましては、要望書に賛同をしていただけませんでしょうか。大阪市民に限らず、全国どこにお住まいの方でも賛同いただけます。また、お名前につきましては公開・非公開を選択することができます。

    下記ブログよりネットで簡単に賛同することができますのでどうかよろしくお願いします。みなさま方の賛同をもって、吉村市長ならびに大阪市教委に迫り、私たちは、これ以上大阪維新の会の公教育への破壊を許さない所存です。

    http://no-testhyouka.cocolog-nifty.com/blog/2019/02/post-7085.html
     

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.07.12 Sunday
      • -
      • 08:18
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック