calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

ABCラジオ おはようパーソナリティ道上洋三です!(20219/4/8) 吉冨有治 統一地方選、大阪ダブル選挙を語る、支持基盤を確立した維新、一方地方は衰退して、このままだと日本全滅!

0

    永岡です、ABCラジオの、おはようパーソナリティ道上洋三です、話のダイジェスト、統一地方選、
    大阪ダブル選挙について、ジャーナリストの吉富有治さんが出られました。吉富さん、今日は夕方に文化
    放送にも出られるそうです。朝は文化放送に大谷昭宏さんが出られてダブル選挙についてコメントされま
    した。
    統一地方選前半戦、大阪も注目されて一面トップ、維新の圧勝、自民党に相乗りの敗因も吉富さんの解
    説で、当初世論調査では市長選は柳本氏が先行して、しかし維新の圧勝、吉富さん、ダブル選挙で世論が
    盛り上がり、投票率は前回より上がったのが最大の勝因で、ダブル選挙で相手陣営の準備ができていな
    かったのが2つ目、さらに自民党のふがいなさ、オウンゴール、さらに維新は橋下氏のいた橋下氏の人気な
    しで勝てて、維新は風頼みではない、支持基盤をもった既成政党で、自民党などが相乗りしても勝てず、
    「維新の支持基盤は橋下氏がいなくても相当強い」。
    道上さん、二階氏がダブル選挙に否定的で、しかし盛り上がったと説かれて、吉富さん、維新の戦略勝
    ち、統一地方選だけではこれほど盛り上がらず、徒抗争は実現するだろうと、90%以上と吉富さん言われ
    て、法定協議会がまとまる必要があり、法定協議会で維新は過半数を持たず公明党の協力を必要としてい
    たが、府議会で維新は単独過半数、法定協議会は自民党が減って、維新の思う通りに法定協議会は進み、
    市議会は維新が単独過半数を持たず、しかし公明党がどういう態度に出るか、「公明党は再び維新と手を
    握る」、その前兆はあり、小西氏、柳本氏は公明党大阪は推薦しても、本部は推薦しない=公明党本部の
    保険、維新が圧勝したら怖い、次の衆院選で維新に刺客を立てられたら公明党全滅=公明党は維新と手を
    結ぶしかない、公明党の大阪本部は徒抗争全員反対でも、公明党は特殊な党で、本部が徒抗争OKとした
    ら大阪も従わざるを得ず、それで徒抗争は実現に近づく。
    そして、統一地方選と参院選について、大阪以外の知事選は、北海道のみ与野党の対立、しかしそれ以
    外は派閥争いで、保守分裂、しかしこれが参院選には流れず、国政選挙だと自民党はまとまり、それほど
    亀裂はなく、維新が力を増した、維新におびえるのは公明党も自民党もであり、場所により、大阪は党本
    部と官邸がねじれて、二階氏は小西氏、柳本氏を推しても、官邸はそうではない、維新が圧勝で官邸は安
    心して、安倍氏にとって憲法改悪の維新はパートナーであり、福岡、島根と異なる。
    道上さん、自民党と野党の政策が見えない、我々の代表はどういう地方自治をするのか?結果が出たら
    変わるのか?安倍氏の6年の実績もあり、しかし数の多いものについていくと説かれて、吉富さん、安倍氏
    以前は異なり、安倍氏の、モリカケ問題、公文書改竄でも支持率は落ちず、道上さん、大臣は8人変わって
    いると説かれて、吉富さん、それでも支持率は落ちない、自民党の支持率も高く、立憲民主党は及ばず、
    日本人は自民党、自民党的なものが好きで、大阪では維新は第2自民党で体質は同じ、地方の首長選挙を見
    ても、安倍氏に人気があるもの、対立もあり、福岡ではその結果で、地方選は地方の代理戦争、安倍氏に
    なりそれが強くなり、道上さん、憲法改悪は戦後74年なく、しかし今動いていると説かれて、吉富さん、
    大阪での維新の人気は圧倒的、しかし徒抗争のことは有権者もちゃんと理解していない、何となくいい→
    徒抗争であり、しかしこれで大阪都にはならない、地方自治体の改正が必要で、都と大阪は名乗れず、大
    阪の湾岸開発や病院は大阪府に行き、大阪府の焼け太りであり、区議会ができて、議員の数は変わらず、
    職員数は増える、特別区になるとそうなる。
    道上さん、地方での人口減少で地方議会が成り立たなくなると説かれて、吉富さん、高知県の大川村だ
    けでない、高知県は大変、町では大変も高齢者の増加+若い人が減り、福井県の大飯町、原発のあるとこ
    ろは財政が豊かで、人口9000人、それでも議員の成り手はない、議員報酬が少ない、大川村も同じ、若い
    人が自立できず、地方自治は衰退する、日本全体も衰退して、大川村のようなものが増えて、地方だけで
    はない、大阪もそうで、都会も困り、地方の衰退=大都会の衰退=日本の衰退。
    道上さん、日本で自民党的なものが好まれたら止まらないと問われて、吉富さん、地方創生というもの
    の、本当に地方の実情は分かっているのか?地域に根付いたものを作らないとならず、そこを政治がどう
    解決するかを示さないと地方は衰退する、これが最大の問題、万博だインバウンドだだけでなく、地方の
    衰退をどう食い止めるか、国をあげて頑張らないといけないと、まずは足元、外国人労働者のこともあ
    り、足元のことをちゃんとしないといけないと締めくくられました、以上、吉富さんのお話でした。
     


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.12.14 Saturday
      • -
      • 08:18
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック