calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

MBSラジオ ニュースなラヂオ(2019/6/17) 国際社会から日本の人権はどう見られている?藤田早苗さんのお話&福本さんによる武器輸出報告、ジャム・ザ・ワールド 田中浩一郎さんによるホルムズ海峡事件解説

0

    リーアナウンサーの北口麻奈(あさな)さんのアシスタントで放送されました。ニュースキャスターは上
    田崇順さんでした。…今日のテレビは大阪での交番襲撃、拳銃強奪事件の報道ばかり、容疑者が精神障害
    と報じられているものの、香山リカさんは精神障害者の犯罪率は低く、これと結びつける報道を批判され
    ています(https://twitter.com/rkayama/status/1140453846616985600 )。
     来週月曜日、大阪弁護士会では女性の権利とLGBTについての無料相談電話をします、
    http://www.osakaben.or.jp/event/2019/2019_0624.php 匿名で相談OKです。

     安倍政権のデタラメ、野党とメディアの奮起を、報道するラジオの案内であったジャーナリストの平野
    幸夫さんがブログで指摘されています、https://ameblo.jp/hirano-yukio/entry-12481162266.html

     ジャム・ザ・ワールド、ホルムズ海峡のこと、慶応義塾大学の田中浩一郎さんがお電話でお話されまし
    た。
     13日に事件、アメリカとイランは対立して、事件の証拠はなく、田中さん、緊張緩和に安倍氏の動きが
    あったのを台無し、緊張緩和をのぞまないグループor国家によるもので、緊張緩和を否定するもので、安
    倍氏の訪問に合わせたもので、緊張緩和を好まないものは、国家ならイランとアメリカの対立はない方が
    よく、戦争を意図するもので、アメリカ、イラン国内で戦争しろという勢力があり、彼らの存在があり、
    国家でない、テロ組織、ISのようなイランとアメリカの共倒れを狙うものの可能性があり、グローバー
    さん、軍事的な緊張を高める意味を問われて、田中さん、政治的なものではだめ、戦争を狙う、アメリカ
    はボルトン氏のようにイランと戦争したい勢力があり、イランの反体制派もいて、イランには最高指導者
    は戦争を望まないものの、活動領域のために戦争、そこまで行かなくても小規模衝突をのぞむものもあ
    り、グローバーさん、米軍はシリアから撤退して、田中さん、実際は撤退せず、米軍が出て言っても、イ
    ランに好き勝手させない、衝突→戦争の危惧はあり、トランプ政権はイランの革命防衛隊をテロ組織と認
    定して、これは戦争の前兆の危惧があり、グローバーさん、アメリカとイランのどちらに分があるかと問
    われて、田中さん、双方に決定打はなく、攻勢をかけるにはアメリカに分があっても、イランはこんなこ
    とをしても何の得にもならず、イランは機雷除去をしており、これはアメリカも見ていて、これを黙認し
    ている、罠が仕掛けられて、しかし決定的ではなく、アメリカとイランの対立の行方、中東情勢につい
    て、緊張が高まり、船舶の保険料が上がる+緊張が高まり、下手したら戦争の危惧があり、日本にとって
    由々しき事実だと締めくくられました、以上、田中さんのお話でした。

     ニュースなラヂオ、矢野さん、今年度初の平和学習、戦争についてこの時期〜8月にあり、大阪大空襲の
    体験者の体験継承、矢野さん鶴見区の中学校で大阪大空襲についてお話されて、テーマは違っても、矢野
    さん、戦争はだめと言うのではない、皆さんが考えることでその材料を提供した、で感想文が早くも来
    て、中学1年、74年前の大空襲に驚き、被害者のことを思うもので、戦争のない世界にしたい、ひいおばあ
    ちゃんが生きているのに驚き、大空襲で被災して、ひいおばあちゃんが生きていたから自分がいる。やら
    れたことばかりでなく、日本もアジアを侵略したとの声もあり、戦争は絶対にしてはいけない、亡くなっ
    たのが母と知り驚き、戦争から遠く、市民が幸福になるようにとの声もあり、矢野さん平和学習を続けた
    い、しかし体育館で冷房なしでも矢野さんは尽力する、爆弾の音も入れて、矢野さんが空襲体験者の声を
    継ぎたい、北口さん、戦争のことを知らず、平和学習をみんなでやって貴重であったと説かれました。
     に
     ニュースピックアップ、上田さんの担当で、大阪吹田の拳銃強奪事件、容疑者は否認、事件から25時間
    で身柄確保、阪急電鉄沿線で交番を襲撃の容疑、刑事責任能力の疑問もあり、容疑者は空き巣の電話をし
    て、計画性があったもの、容疑者は東京にいるものの、大阪出身、ここに宿泊、警察の捜索で確保、拳銃
    は発見、実弾4発のみ、一発発砲の模様です。矢野さん、7か所刺したのは殺意と指摘されました。
     香港で容疑者引き渡しの条例改悪で200万人反対デモ、先週の倍!香港史上最大、大通りからは撤退、雨
    傘運動のリーダーが釈放、学生団体の指導者、先月収監されて、当局は早く釈放、香港市民は改悪案延期
    ではなく撤回を求めていると語りました。デモは先週より大きくなり、改悪案撤回+市民の暴動ではない
    +ガス弾などの暴力行為の謝罪を当局はしろ、行政長官は社会の混乱のみ謝罪、矢野さん、先週の上田さ
    んの報告が貴重と説かれて、上田さんはメディアで最も早い報告、市民も注目してほしいと説かれまし
    た。 

     今週は国際人権法のスペシャリスト、英国エセックス大学人権センターフェローの藤田早苗さん、大阪
    出身で、秘密隠蔽法や共謀罪を英訳して国連に報告、国際社会から見て日本の人権状態はどうなのかを語
    られます。
    https://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/
     藤田さん、2017年暮れに自由なラジオ、アーサー・ビナードさん司会の回に出られていました。藤田さ
    ん、生出演、堺市出身、今はイギリスで教鞭をとり、開発と人権から日本のことが気になり、共謀罪、秘
    密隠蔽法、日本のことはなかなか英語で発信されず、秘密隠蔽法は国民の知る権利侵害、2013年に作られ
    て、共謀罪は相談だけで捕まる、2017年にゴリ押しであり、矢野さん、危険な、戦争のできる国になっ
    た、法案審議の際には市民は反対しても、成立したらあきらめかと説かれて、藤田さん、使わせてはなら
    ないと弁護士がいて、政府には使いにくい。
     リスナーより、英訳のむつかしい法案を問う声があり、秘密隠蔽法は長い、共謀罪は日本語に難解で、
    弁護士の助力で、日本語→日本語→英訳、わかりにくい、わかると反対される。
     国連のデーヴィッド・ケイさんは日本のメディアが安倍政権の支配下にあると危惧、2年前の勧告無視を
    問われて、藤田さん、2016年にケイさん調査、翌年勧告→3年たち検証して、情報提供を藤田さんして、藤
    田さん調査、それをまとめて、実施されているものはほとんどない、それで国際社会もビックリ、11項目
    で2つしか施行されず、ケイさんは特別報告者の意味、政府の人間でも、国連の職員でもなく、大学の職員
    などボランティアでやって、年に2つ3つの国の人権状態を調査して、専門家がやり、矢野さん、人権理事
    会は安保理の人権版かと問われて、藤田さんその通り、ケイさん10日聞き取り調査、政府、省庁、メディ
    ア、専門家、法律家に一日中会い、この報告で、矢野さん、日本政府は勧告無視かと問われて、藤田さ
    ん、2年前の勧告を事実無根と無視、しかしこれはケイさんだけでなく、あらゆる警告を日本政府は無視、
    特別報告者の見解は理事会に任命されて、権威はあり、国連では人権は重要であるのに、日本政府は無
    視、思い出して、国連はいくつかのテーマ、DPRK、イランなどあり、日本政府は耳の痛いものは無視
    しても、DPRK叩きは歓迎して、勲章を与えて、拉致問題解決に貢献、特別報告者でも自国を誉めたら
    喜び、日本の人権改善は無視。
     矢野さん、ケイさんの11項目を問われて、藤田さん、勧告のリスト、メディアでは放送法、今だと政府
    の圧力権限があることを批判、電波停止権限のあるのは先進国では日本だけ、本来は独立機関のやるべき
    ことを政府がやるのはおかしいのに、全く改善されず、秘密隠蔽法はジャーナリストに委縮効果があり、
    委縮させないことを明文化しろ、ケイさんに法務省は言い訳しても、明文化せず、北口さん、法律にピン
    ポイントで問題と指摘されて、藤田さん、秘密を守るなら、最低限の基準が必要で日本はそれすらない、
    人権弾圧、他の国では勧告をどう受け止めたか、5つの国について調べて、コートジボワールは13の勧告の
    6つを実施、日本は無視。
     北口さん、国際社会から見たら大変と説かれて、藤田さん、2014年に人権規約の審査の際に、議長は日
    本が同じ勧告をして実施しない、国際社会を無視と言い、矢野さん、日本は批判を受け入れないと説かれ
    て、藤田さん、最近は日本が批判にヒステリックであり、イギリス政府の人と話すと、政府は批判されて
    当然、直せばいい、しかし日本の官僚、政府は全く違う、政府は批判されたら逆ギレ、カナタチさんは批
    判する友達、クリティカルフレンド、大事な人が危険なことを仕様としたら防ぐ、その人ために批判して
    いる、相手を思うからの批判。
     藤田さん、日本の人権保障は、勧告されても是正せず、2017年にUPR、国連の審査日本は3回目で217の勧
    告、個人通報制度、日本は最高裁で負けたらアウトだが、その後国連で審査が可能で、政府はそうするよ
    うにしないといけない、その制度のない先進国は日本だけ、ずっと言われているのに是正しない。
     北口さん、勧告は貧困、ジェンダーと説かれて、藤田さん、福島について、原発移染作業員の労働条件
    のこと、自主避難者、女性、子供たちを汚染地域に返すな→日本政府は悪くないと逃げるだけ、矢野さ
    ん、役所の答弁と怒り、リスナーより、他の国は勧告を実施しているかとあり、藤田さん、他の国は真剣
    で、イギリスは共謀罪で、カナタチさん、イギリスも盗聴法があり、これはひどいと厳しく批判してメ
    ディアも大きく報じて、イギリス政府は法律を改訂して、努力はカナタチさんも認めて、対話とは本来そ
    ういうもの。
     矢野さん、他の貧困問題について問われて、藤田さん、専門家がアメリカ人で去年5月に特別報告、生活
    保護引き下げしたら貧困層の人権侵害と批判して、厳しい勧告、共同声明であり、これは日本で報じられ
    ず、情報はHPで公開、日本のメディアは報じるべき、貧困のことは東京新聞と赤旗のみ報告。
     矢野さん、藤田さんのお話で日本は人権の低い国と怒られました。
     その他のニュースも上田さんの担当で、中国の習近平氏がDPRK訪問です。 
     終盤国会、野党は追求、老後に2000万要るで政権追及、安倍政権は経済は良くなったと逆ギレです。
     イージス・アショアで岩屋大臣秋田県に謝罪、秋田県は新屋ありきと反発、協議に応じられないです。
     山片蟠桃賞決定、日本文化と自然のことを書いて受賞です。

     「10分で現代を解説」は福本晋悟さんにより、武器輸出についての報告でした。望月衣塑子さんの本も
    出たテーマです。
     福本さん、千葉県の幕張メッセで取材、商品展示のあるところで、3日間MAST、海と空の芸術、防衛
    装備品の展示、武器と呼んでいいか、国際協力と軍事技術について、2006年から開始、日本では2015年と
    2017年にやり、防衛省と外務省がやり、防衛装備庁のブースがあり、ロッキードマーチンも出して、墜落
    したF35を作り、反対の市民も200人いて、科学技術と軍事技術、川崎重工業(潜水艦)、NEC(ソ
    ナー)を展示、軍港、原発を見守るもの、防衛装備庁のブースは、中小企業5社の展示、ポリエステル繊維
    でヘリポートを作れるもの、国交省に災害時に納入→陸上自衛隊に納入+外国に出す、災害対策なら問題
    ないが、誰が買うかで変わり、企業は儲けるために軍事技術、デュアルユース、民生用も軍事用も使える
    もの、科学技術で経済発展でも、軍事ならどうか?同志社大学の村山さんに軍事技術と民間のものについ
    て、軍事市場で民生品が増えて、AI、5G、GPSなど軍事技術に民間市場からきて、米中対立のネ
    タ、5Gで負けると軍事で負ける、昔と比較して軍事研究費が減り、民生技術を軍事に転用、技術と安全
    保障は、トランプ政権で完全に一体化していて大変というもので、日本は安全保障で武力行使はできず、
    経済と技術を世界の平和のために何ができるか、日本は武器輸出三原則を改悪、防衛装備庁もできて、軍
    事産業はそれまで自衛隊にのみ納入して、しかし海外の軍事品が自衛隊に納入→軍事産業は海外に売らな
    いとならず、日本の軍事品は戦争で使われておらず、防衛装備庁の人間の話で、コストの面で民生技術に
    よりコストは安くなる、今後の展望は、防衛装備庁ができて4年、大きな輸出はないものの、小規模で輸出
    するものというのです。武器輸出三原則、日本の軍事産業は海外で苦戦、自衛隊は安く買いたい=民間企
    業の技術に期待、福本さん、民生技術と軍事技術のこと、同じものを軍事使用で来て、矢野さん、日本の
    技術が他国の人間の命を奪ってはいけない、福本さん、民間と軍事技術の境界線がわかりにくくなり、11
    月には陸海空の安全保障の展示会もあり、こういう展示会は日本で増えて、経済、軍事で考えるべきと福
    本さん締めくくられました。

     今週の特集、藤田さんによる国際社会から見た日本の人権、藤田さん、講演会を19日にされて、22日に
    は毎日放送で講演会、学生無料であり、リスナーより、日本は人権意識低いのにビックリ、市民は何をし
    たらいいかとあり、藤田さん、人権とは何か、思いやりと人権は違う、国連の人権では、生まれながらの
    ものを発揮するものが人権、すべての人に与えられて、しかし思いやりは全ての人向けではないのに、日
    本では思いやりで、これは大問題=すべての人に等しく人権を求めるべきと締めくくられました、私も日
    本が、安倍政権のバカにするDPRKなどよりひどいのにビックリです、この内容、例に寄りいくらでも
    拡散してください、人権無視の安倍政権のやりたい放題を許したら、日本は、世界は破綻です(イスラエ
    ルはゴラン高原をトランプ高原として、こんなことを続けたら本当に戦争です!)。明日はジャム・ザ・
    ワールドにラジオニュース界の首位打者、青木理さんが出られます(先週の宮台真司さん登場の際にツ
    イッターは盛り上がり、いかに市民が安倍政権の手先となったテレビなどに背を向けてラジオの重要なも
    のを求めているか、です!)





     


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.11.20 Wednesday
      • -
      • 08:21
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック