calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

文化放送ラジオ くにまるジャパン極(2019/9/9) 大谷昭宏 岩手知事選と与野党対決、韓国へのメディアの常軌を逸したバッシング、児童虐待死の問題を語る

0

     永岡です、文化放送ラジオの、くにまるジャパン極、深読みジャパンはジャーナリストの大谷昭宏さんでした。徳光正行さんが邦丸さんに代わって司会、アシスタントは西川文野さんでした。

     台風15号、首都圏では鉄道に運休、JRは始発から計画運休、一部は止まっているものの、JR、私鉄も運転再開、品川駅から齋藤一美さんの報告もあり、外国人観光客が言葉がわからず大変とのことです。

     

     岩手県知事選挙、与野党対決で野党の推した達増候補が自公の推した及川候補を圧しての4選、任期満了に伴う選挙、野党は埼玉に続いての連勝で、野党の幹部が現地入りして、投票率は53%。、過去最低であり、これについて大谷さん、野党共闘vs与党で埼玉に続いて、8時にゼロうち、トリプルスコア、政権与党は地方で弱く、達増氏は実績、地方と中央で温度差、埼玉で補選でも、野党は共闘していくものと思われて、立憲民主党と国民民主党はギクシャクせずに共闘したら勝てる、国政選挙は小選挙区制で、地盤のあるものは強く、一度一強になったら選挙制度を変えないと与党は強く、小選挙区制は権力を握ったものに有利で、これを動かすのは、遠いことになるが国民の世論、徳光さん、中選挙区制で群馬は面白かった、大谷さん、小選挙区制でお金がかからないのは違っていて選挙制度を見直すべきと説かれました。

     

     韓国バッシングのワイドショーと雑誌、TBSのゴゴスマで武田氏がヘイトスピーチして3日後に番組で謝罪、テレビ朝日のワイドスクランブルで黒鉄ヒロシ氏がヘイトスピーチ、過激な言葉の電波に乗る底流に視聴率、徳光さん、CBCはTBS系、そしてテレビ朝日で韓国叩きは新鮮と言われても、大谷さん、どこのテレビ局も韓国叩き、大谷さんもテレビに出ているが、こんな流れは冗談ではない、テレビ界でいい加減にしろという声は出るべきで、SNSでの炎上を期待してのものではあり、武田氏は大谷さんも知っているが、発言には問題はあり、テレビを全視聴者が精査しているのではない、否定的なことは最初から言うな、韓国でも日本への反発であり、両者で相手への批判合戦はどうか?徴用工は個人の請求権はあると指摘する声も日本にあり、野党にも温度差はあるが、武田氏のようなやり方、週刊ポストのようなやり方は問題であり、髪の毛をつかまれたらやり返せと言うと、世界の目にどう映るか考えてみろと説かれて、徳光さん、日韓で同じ感情論は幼稚、大谷さん、在日の友達は多く、この方は日本に韓国での不買運動のようなものはない、韓国の内政がそのまま韓国人の感情ではない、徳光さん、ニューカマーの韓国人は日本で未来志向、韓国人を全部嫌いになってはいけない、大谷さん、徳光さんの言うように韓国人を全部嫌いというものをヤマトンチュは拒否すべき、河野外相の更迭は安倍政権も落としどころを見つけるのか、国同士の争いで、このような国民同士の対立はしてはならないと説かれました。

    (ちなみに、台風なのにテレビ朝日のワイドショーはまたぞろたまねぎ男です、うんざりです)

     

     児童虐待、千葉での事件、母親に初公判、夫がDVしていたというもので、現実的な判断ができない、DVが虐待の原因と精神科の観点から指摘であり、結愛ちゃんにこんなことは、と徳光さん説かれて、どうしてこんなDV男にひっかかるのか、大谷さん、報道のしんどいのは児童虐待、東京で品川の児童相談所で会えずに死なせて、鹿児島県の薩摩川内市でも児童相談所の判断があり、警察も子供を放置としたらアカンとして、大人が子供に虐待のことを感じていたのに、子供たちに関わる人たちは、子供を救えるのは児童相談所のみ、子供が被害届を出せず、大人が助けないと虐待される子供たちは救われず、児童虐待防止法もできて、親はしつけとして虐待は山ほどあり、法律は変わったもので、近所にも通報を義務付けしても子供たちは助からず、児童相談所のあり方を法律の前に考え直さないと、児童虐待はなくならない、親への啓発も、夫が妻を隷属させる支配関係であり、鹿児島では夫が暴力であり、大人が動かないと子供たちは助からないと締めくくられました、以上、大谷さんのお話でした。

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.08.03 Monday
      • -
      • 17:49
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック