calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

J−WAVE JAM・THE・WORLD(2019/10/3) 堀潤&長谷部隆俊、ガムラ・リファイ イラクの現状を語る、戦争とISで若者たちと子供たちが大変に傷ついている、原発マネーシャブ漬けの原発立地のことを都会の人間は考えろ!

0

     永岡です、J−WAVEのJAM・THE・WORLD、グローバーさんの司会、木曜日のニューススーパーバイザーはジャーナリストの堀潤さんでした。

     

     週刊朝日ネット記事で、関電高浜原発ダーティーマネー事件、稲田朋美氏らにも森山氏から献金と報じられています、https://dot.asahi.com/wa/2019100300042.html?page=1 今西憲之さんの取材、福井の高木氏、何と野党のところに偵察に来ており、この件はテレビだと森山氏の小判などが受けてワイドショーが、森友事件の際の籠池氏と同じく視聴率狙いで面白おかしくやっているものの、政治家の関与はテレビでは報じられず、しかし稲田氏はツイッターのトレンドを賑わして、これをうやむやにしたらこの国は滅びます!

     

     堀さんの気になったニュースは、原発とNHK、それぞれ別のテーマだが、関電の福井湾の原発銀座、福井県の敦賀原発を取材、地元の家を取材されて、選挙の時に再稼働が争点、堀さんは核より自然エネルギーを、安全性が担保できるものなのに、原子力マフィアの中でダーティーマネー、日本は原発を扱えるほど成熟しておらず、しかし敦賀原発を取材して、地元の方の声を聞くと、原発の誘致で町は割れて、唯一信じられたのは安全だから、それまでの産業から転換して原発依存、そして福島原発事故で原発は危ないとなり、止めたものの説明はない、安全→ごめんなさい、核の賛否の前に、核に頼り切った原発立地のことを、原発の電気の恩恵を受けた都会人は理解しているのか、福島原発の恩恵は東京、デモしても、核がなくなり、今の原発立地はどうなるのか?2020年はオリンピックで原発事故は忘れられて、都会人は核のことを忘れるな、そういうこと抜きで、関電を批判だけでなく、原発立地の住民の暮らしをどうすべきか?福島第一原発、楢葉町、双葉町、事故の1〜4号機は廃炉、核のゴミのところを誘致と論議したが、今時小判とお菓子で面白おかしくではなく、都会に電気を供給してきた原発立地のことを都会の人は考えろ。

     NHKはアジア最大の放送局だが、民主主義の発展に寄与すべきなのにこの始末、郵政は半官半民、そこからクローズアップ現代が叩かれて、大変な圧力、こんな取材でいいのかと先送りと言われて、現場は歯を食いしばって取ってきた情報、NHKは誰の味方になるべきか、ずさんな営業でなり、経営陣はきちんと判断すべき。経営委員会は政府から任命された委員、そこから会長選出、政権と付き合わざるを得ず、BBCは経営委員会を数年ごとに見直し、韓国KBSも上から圧力があり、セウォル号事件で朴槿恵氏から報道するなとされて、現場は怒り、はねのけて、NHKの労働組合は決起すべきと説かれました。

     

     UP CLOSE、イラクの現状について、国際協力NGO 日本国際ボランティアセンター(https://www.ngo-jvc.net/ )事務局長の長谷部貴俊さん、シリア出身でイラク担当のガムラ・リファイさんのお話がありました。イラクはまた大変、子供たちの心のケアのこともあるのです。

     イラクの首都バグダッドで大規模デモ、政府の汚職、復興が進まないなどあり、イラク国内について、イラク戦争、ISで心のケアをされるもの、JVCは堀さん長く支援されて、長谷部さん、湾岸戦争でも給水活動して、2003年のイラク戦争でも支援、化学兵器で子供のガンが増えて、子供の白血病の対策、対テロ戦争はおかしいとして活動されて、そしてISのこと、数百人の市民が負傷、リファイさん、大統領はイラクのために何をしているか?南では水、電気なしで暑い時に人が死ぬ、デモは今回若者が、イラクは自分たちで立て直す、何もしない政治家は知らない、イデオロギー以前に生活苦であり、今の政治家は宗派、イデオロギーで共通している人のみ入れて、政治の現場は政治闘争で国民を救わず、長谷部さん、政治の汚職で水、電気なし+若者の失業率が高く、様々なところでデモ、キルクークでも起きて、当局は弾圧であり、今までのデモより激しい対応、セキュリティフォースなどを出して、バクダッドでのデモが各地に飛び火して、若者たちの求めるものは、他の国と同じ、職を得て生活をしたい、今は未来なし、今の若者はイラク戦争後かその際に生まれて、普通に生活したい。

     国内避難民は、ピーク時600万人、今は180万人、故郷に戻ってもサービスはなく、そしてISのこと、指導者は殺害されてなくなったと日本では報じられるが、長谷部さん、日本ではISは過去のものだが、違った形で息を吹き返して戦闘員もリクルートして、自爆テロもして、アフガニスタンだとタリバンは生ぬるいと、ISに参加する若者があり、ISは世界に飛び火して、その中で若者たちが生活できないならISに入ると堀さん危惧されて、リファイさん、イラクでスンニ派とシーア派の対立、それでISに行く、ISの支配地域で生まれた子供たちはISとして見なされて、子供たちはISしか行く場はない。

     堀さん、イランとアメリカの対立を危惧されて、イランはイラクをどう見ているかと問われて、リファイさん、イラク戦争の後イランのイラクへの影響力は減ったが、民兵はISと闘うシーア派であり、自分の国を守るためにISと戦うものの、イランの支持に従うものもあり、イランの指示が通るものの、アメリカとの代理戦争になりかねず、イランがやられたら、民兵はアメリカと戦争になりかねず、イラクで戦争の危惧もある。

     堀さん、JVCのイベントで、国際社会の注目がなくなると、孤立してまた過激派が台頭するもので、イラン、イラクを問われて、長谷部さん、イラクはどうなったか、日本では自衛隊派兵のみ報じられるが、問題は複雑化して、人々は大変+国際社会に無視されて孤立、世界から見放されたら、アフガニスタンは大変だった。

     民兵の資金源、民兵はどこからか、リファイさん、イラクからで、イラクで大変な若者であり、自分の宗派のためにやり、資金はイランが出して、イランはシーア派世界最大の国で、シリア、レバノンで民兵を集めて、堀さん、子供たちの心のケア、IS支配地域で生まれた子供たち、職に就けない若者たちのことを危惧されて、リファイさん、今の活動の始まりは2009年、民族対立が大変で、様々な子供たちを集めて平和教育、2014年にISがのさばり、他のところから来た子供たちはトラウマを抱えて、イラクの心理学者を雇いカウンセリングを始めて、子供たちは地域から来て、生活困難、自分の町でどうか?爆弾の中生き延びて、親を亡くした子供たちもあり、社会への信頼を無くして、大変で、子供たち、親にカウンセリング。

     堀さん、子供たちのトラウマの症状と、どう解決するのかと問われて、どうやって平和共存すべきか、リファイさん、別の宗教=悪いではないことを教える、言葉が通じなくても遊びたい、その中で心理科学で様々な活動を通して、みんな人間である、人権は知らず、戦争の中の子供たちは日本と全く違う。

     堀さん、子供たちは平和なら自由に遊べると説かれて、長谷部さん、子供たちは親に違う民族の悪口を聞くが、しかし交流してそれは違うと教えるべきで、トラウマの子供たちは表情はなく、戻れたら、自分たちの社会、学校をどうしたいかというもので、これのスパンは今のところ2か月+フォローアップ、しかし本来長い期間したい。今は不安定で、傷ついた子供たちは増えて、子供たちの将来のために必要で、リスナーに伝えたいこと、日本国内ではこういうことは伝わらず、リファイさん、ISは形が変わっただけでなくなっておらず、戦闘員をリクルートして、そして破壊された町、人生は多数あり、子供たちは人生を選べず、別の事実を見せないと、大人になったら暴力しかしなくなり、戦争の連鎖になる、これを日本人に知ってほしい。堀さん、日本は有志連合に入りかつてISの標的であった、長谷部さん、米兵もトラウマ→反戦運動になった人もあり、2003年のイラク戦争、自衛隊のことしか日本では報じられず、しかしイラクは大変で、イラクで会った多くの方は他社を受け入れて、寛容な社会を作りたいと思っていると、日本の人に知ってほしい。

     JVCはクラウドファンディングで資金を集めていて、しかし締切は今夜、長谷部さん、次のターゲットは超えたものの、来年のためにも資金はほしいと締めくくられました、以上、堀さん、長谷部さん、リファイさんのお話でした。

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.08.15 Saturday
      • -
      • 08:08
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック