calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

和歌山放送ラジオ ボックス(2019/10/4) 伊藤宏 原発は利権のために作られる、原子力マフィアの解体は必須

0

     永岡です、和歌山放送ラジオのボックス、金曜日のコメンテイターは和歌山信愛女子短期大学教授、新聞うずみ火編集委員の伊藤宏さんでした。司会は赤井ゆかりさんでした。

     

     伊藤先生の脳にきくニュース、リスナーより、関電の問題、時代劇みたい。返して済まない、もらったものは辞任すべき、伊藤さん、ワールドカップで浮かれていられず、原発だけでなく公共事業には汚職はつきものだが、今回は特異、関電が原発立地に金をまくのではなく、立地から関電には異例、会見を見たら助役が越後屋にして関電は被害者、助役は亡くなって死人に口なし、しかし、おかしな金だとわかっていたなら、弁護士に相談など即返すべきなのに、そういうことはせず、2日の会見で、助役からの金の流れは言われても、業者間のものは語られず、会見で業者のことをいうべき、関電が不正はないと言っても、助役はなぜそんなことを、それも100万ではなく、億単位、それも原発担当には、お菓子に金貨、テレビの時代劇で菓子に小判だが、何の見返りもなく3億もばらまくことは庶民の感覚ではあり得ず、第3者委員会で解明というのは伊藤さん釈然としない、あまりに特異、原発を作るのに利権はあり、電力会社はなぜ原発にこだわるのか、電力のためではなくうまみがあったためで、今回は露骨ではない、国も共犯、原発は国策であり、一般企業と比べて電力会社は厚遇されて、電力の供給は必須でも、国は監視すべき、助役の特異なキャラクターに矮小化するのではなく、原発、巨大公共事業でダーティーマネーの出るのは自民党の体質、構造的なものだと怒られました。

     伊藤さん、原発と人権の講座を開催されます、http://j-schola.net/?page_id=60&fbclid=IwAR3fI7m4CiYsFJmrVhLRvanzEhW6IlFqnXe21VefFOrqG8TFtMCJ7tDiG0A

     以上、伊藤さんのお話でした。なお、関西電力への抗議活動、京都では今夜6時半から関電京都支店前で包囲デモがあります。

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.12.14 Saturday
      • -
      • 08:13
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック