calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

1/18(土)比例代表制推進フォーラム結成大会(飯田橋)

0

    紅林進です。

    実際にはそれほど多くの支持があるわけではないのに、国会で圧倒的多数の
    議席を占め、専横を極めながらも「一強」といわれる、自民党・公明党連立
    安倍政権を作り出し、支えている要因の一つが、4割の得票でも、7〜8割
    の議席を得るといわれる、「小選挙区制」という選挙制度にあります。

    それと違い「比例代表制」は得票率と議席数・議席獲得率が正確に比例し、
    民意を忠実に反映する選挙制度です。

    現行の日本の選挙制度を、「比例代表制」を中心としたものに変えてゆこうと、
    この度、「比例代表制推進ファーラム」を結成することになりました。

    1月18日(土)に東京・飯田橋の東京ボランティア・市民活動センターで
    結成大会を行います。

    ぜひ多くの皆様のご参加をお願いいたします。

    比例代表制推進フォーラム準備委員会
    世話人 紅林 進

    (以下、転送・転載・拡散大歓迎)

    <比例代表制推進フォーラム結成大会>
    〜比例代表制で、本当の民主主義を実現しよう!〜

    日時:1月18日(土)18:30〜20:30

    会場:東京ボランティア・市民活動センター 会議室AB 
      (飯田橋・セントラルプラザ10階)
       アクセス http://www.tvac.or.jp/page/tvac_access

    <プログラム>
    第1部(18:30〜19:15)
     記念講演
     「現行選挙制度の問題点と『新市民選挙法』の制定」
      講師:片木淳弁護士(「選挙市民審議会」共同代表、
         元早稲田大学教授、元自治省選挙部長)
    第2部(19:30〜20:30)
     参加者によるグループ討論

    参加費(資料代):500円

    主催:比例代表制推進フォーラム準備委員会
    連絡先:事務局 代表世話人 田中久雄
        メール hisao@t3.rim.or.jp

    <比例代表制は、民主主義にふさわしい!>

    得票率と議席数が比例する。
    死票がほとんどない。
    一票の格差がほとんどなくなる。
    投票率の向上が期待できる。
    多様な政党が議会に参入できる。
    女性議員の割合が高まる。
    有権者や政治家志望者に多様な選択肢を提供できる。
    政策本位の政党政治が実現できる。
    政党単位の選挙になり政治資金の透明化が図られる。
    話し合いと妥協のコンセンサス型政治が実現する。

    カラー版チラシ
    https://drive.google.com/open?id=1ynizMxhbu9izUVSjOlmTdWkeJ3bMboPt

    白黒版チラシ
    https://drive.google.com/open?id=17SdtSxyRzva8RD-58_OCy3A4hCnz5Rn-

    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

    紅林進編で、宇都宮健児氏による「供託金違憲訴訟の意義について」
    なども掲載されているブックレット発売中!

    紅林進編、宇都宮健児・西川伸一・田中久雄・紅林進著
    『変えよう!選挙制度──小選挙区制廃止、立候補権・選挙運動権を』
    (ブックレット・ロゴスNo.14)ロゴス、800円+税
    http://logos-ui.org/booklet/booklet-14.html

    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.07.12 Sunday
      • -
      • 11:08
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする