calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

【要予約】(パルシック)韓国映画上映「共犯者たち」(3月7日)@聖心女子大学4号館/聖心グローバルプラザ

0

    紅林進です。

    私も会員になっていますNPO法人パルシックでは、アジアの現代史や社会、文化を
    知れる映画の上映会を定期的に開催しています。

    今回は日本との関係が悪化している近隣国韓国の人びとの、政府による言論統制
    への抵抗を描いた映画を上映します。1本目は、韓国で26万人を動員し、ドキュ
    メンタリー作品としては異例のヒットとなった『共犯者たち』です。

    ▽お問合せ・ご予約は、下記までお願いいたします。
    特定非営利活動法人パルシック東京事務所 
    tel: 03-3253-8990  mail: office@parcic.org 

    [お申込み先]https://peatix.com/event/1430258/view



    (以下、転送・転載歓迎)
    ーーーーーーーーーー
    【要予約】(パルシック)韓国映画上映「共犯者たち」(3月7日)

    『共犯者たち』チェ・スンホ監督 <2017年/105分/韓国/韓国語/日本語字幕>
    ■日時 :2020年3月7日(土)15時〜18時
    ■場所 :聖心女子大学4号館/聖心グローバルプラザ2階
         アクティビティスペース(東京都渋谷区広尾4丁目2?24)
    ■参加費:1,400円
    ■定員   :60名、要予約
    ■タイムスケジュール
     15時〜16時50分:映画上映
     17時〜18時    :編集者 岡本有佳さんによるトーク(予定)
    ▽お問合せ・ご予約
    特定非営利活動法人パルシック東京事務所 
    東京都千代田区神田淡路町1-7-11東洋ビル1階
    tel: 03-3253-8990  mail: office@parcic.org 
    [お申込み先]https://peatix.com/event/1430258/view
    (後援:聖心女子大学グローバル共生研究所)

    【映画の概要】
    韓国では、2008年、米国産牛肉の輸入問題の報道により李明博政権が大打撃を受
    けたことから、本格的な言論統制がはじまった。最初のターゲットとなったのは
    公共放送KBS(韓国放送)だった。社長解任のため、検察が動員されるなど、権
    力に占領されていく。次に、公営放送MBCもトップが入れ替えられ、占領される。
     映画『共犯者たち』は、約9年の間、公共放送を台なしにした「主犯」と彼ら
    と手を組んだ放送業界の「共犯者たち」の実態を明らかにするために、チェ・ス
    ンホ監督(公営放送MBC(文化放送)を解雇された後、「ニュース打破」アンカー)
    が、彼らを探し出し、カメラの前に立たせる。(『政治権力vsメディア 映画
    『共犯者たち』の世界』より)
    ーーーーーー

    3月28日(土)には、同じチェ・スンホ監督による『スパイネーション/自白』を上映します。

    どうぞよろしくお願いいたします。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    特定非営利活動法人パルシック  西森光子
    〒101-0063 千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル1F
    電話 03-3253-8990 FAX 03-6206-8906
    email <office@parcic.org>
    Website: http://www.parcic.org


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.10.24 Saturday
      • -
      • 08:18
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする