calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

文化放送ラジオ 大竹まことゴールデンラジオ(2020/3/24) 武田砂鉄 なぜ森友事件の再調査を行わないのか、権力者の犯罪責任を弱いものに押し付けて潰す国家の民主主義は破綻するとこを警告する!

0

     永岡です、文化放送ラジオの、大竹まことゴールデンラジオ、今週火曜日の大竹紳士交遊録はフリーライターの武田砂鉄さんでした。パートナーははるな愛さんでした。

     

     今回のテーマは、なぜ森友事件の再調査をしないのか(文春記事について、ジャーナリストの元木昌彦さん、日刊サイゾーに記事を書かれています、https://www.cyzo.com/2020/03/post_235120_entry_5.html )、文春記事で改竄に関わり自殺した赤木さんの遺書が載り、コロナ問題でも、政府の中枢の犯罪行為だから放置したらダメ、数か月で桜、河井夫妻、検事人事と聞いても安倍政権は不誠実ではあり、2018/3に自殺した赤木さん、改竄は佐川氏の指示と明示しているのに、安倍氏、麻生氏は再調査しないのに、遺族は批判、麻生氏に墓参り来るべきなのに拒否、安倍氏、麻生氏は調査される側であり、国会を武田さん見て、安倍氏、麻生氏は不誠実であり、遺族は国会を見てコメント、夫の遺志がないがしろにされていると怒り、麻生氏は遺書と財務省の報告書は同じで齟齬なしと言うが、遺族は全く違うものとして、佐川氏の指示で改竄させられた、佐川氏はパワハラで有名であり、佐川氏がさらなる質問につながるものを絶つため、昭恵夫人につながるものを切るためで、齟齬は無数にあり、安倍氏は昨日の答弁で、総理の答弁が改竄につながったのではない、さらに赤木さんの記述を安倍氏は否定、しかし遺族は、安倍氏の発言が改竄のきっかけと明言して、自殺した方がいて、遺族の痛切なコメントがあるのに、赤木さんの手記ではないと安倍氏ははぐらかす、この姿勢は不誠実であり、手記を武田さん読まれて、財務省事務次官が弔問にきて、わかっているか、この人は一番偉い人だと遺族にプレッシャーであり、手記公表時に、安倍氏は財務省で洗いなおして、改竄はあってはならないと言ったものの、記者から責任を問われたら安倍氏は答えず90度向いて逃げて、さらに19日にコロナ対策会議があり、その後安倍氏は記者会見せずに、森友事件を聞かれるのが嫌で記者会見せず、安倍氏は自分や妻が関わっていたら総理も国会議員も辞めると抜かして、しかし武田さん、桜でも、万引きでも無実ならレシートや監視カメラを調査したらいいと言うべきなのに、安倍総理は逃げて、逃げまくるから安倍総理は疑われ続ける。

     大竹さん、官邸vs遺族になったら怖いと説かれて、武田さん、権力者の不正を追及すべきはマスメディアであり、しかし今は遺族に頼っているだけで腑抜け、野党もしっかり追求すべき。太田さん、文春は完売で見られなかった人もいて、赤木さんは公文書改竄に加担させられて自殺、もうすぐ人事異動で変われると思ったのに、自分だけ残された=自分一人に罪が押し付けられるとの危惧で自殺と説かれて、武田さん、赤木さんは追い詰められて自殺、調査報告書では、新たな事実関係が出たらまた調査するとしており、第3者、財務省の自浄作用はない、第3者委員会がいると遺族が主張して、関電も第3者委員会で問題点も明らかになり、赤木さんの遺族の勇気におんぶにだっこではなく、マスメディア、ジャーナリストが安倍政権の不正を徹底的に追及しないとこの国の民主主義は破綻すると締めくくられました、以上、武田さんのお話でした。

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.04.04 Saturday
      • -
      • 21:25
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする