calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

文化放送ラジオ 大竹まことゴールデンラジオ(2020/5/12) 稲葉剛 貧困問題に取り組む中で最悪のコロナ禍でのあるべき対策を語る&深澤真紀 検察庁法改悪反対のツイッターデモを語る、これをSNSデモの成功例として政権の暴走を防ぐべきことを説く!

0

     永岡です、文化放送ラジオの、大竹まことゴールデンラジオ、今週火曜日の大竹紳士交遊録は獨協大学特任教授でコラムニストの深澤真紀さんでした。パートナーははるな愛さんでした。

     

      大竹メインディッシュは住まいの貧困問題に取り組まれる稲葉剛さんでした。朝日新書から閉ざされた扉をこじ開ける(https://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=21800  )を出された、つくろいファンド(https://tsukuroi.tokyo/  )の稲葉さん、リモート出演、湯浅誠さんたちとNPOを運営して生活困窮者支援をされて、2001年にもやいを立ち上げて住まいを失った方を支援、支援活動は20年以上、大学時代から26年、この間日本はどうなったか、稲葉さんは路上生活者に関わり、誰が貧困なのか見えて、90年代は日雇い仕事、21世紀に若い人たち、リーマンショックで派遣切り、コロナ禍で住まいを失う人が出ている。

     ネットカフェのこと、コロナ禍で仕事なし+ネットカフェ休業、しかしその前からネットカフェ難民は建設、飲食店など仕事自体がなくなり、ネットカフェの閉まる前から所持金なし、そして路上生活に追いやられて、東京都で4000人、東京都の対応は、緊急事態宣言で危惧されて、東京都にはホームレスの方にホテル提供、それも感染症対策で個室をとして申し入れて、何か一部実現、しかし都内に半年以上いた人のみに限定、理解できず現場は混乱、多くのホームレスは困窮、都内に半年ネットカフェの領収書を出せであり、それでホテルに入れず、今は半年以内でも入れたが、要請なしでは排除が続いていた。東京都の担当者は、ちばけ、埼玉県などから来られたらまずいというものだが、所持金なしのホームレスの方には生活保護の申請をやってもらうものの、当初は相部屋、ひどいところだと10人部屋、二段ベッドだらけ+貧困ビジネス、生活保護費を天引きする悪質な民間施設もあり、各区の方もホームレスの収容はコロナ禍以前からそれ、そして生活保護では相部屋、マスクもない、個室に入りたいという困窮者を助けたい。

     大竹さん、貧困ビジネスの問題点を説かれて、稲葉さん、首都圏では住まいなしでホームレスが来たら民間の姿勢に入ってもらうものの、コロナ禍で相部屋は感染症対策に逆行、都議会議員、国会議員も声を上げて、東京都は原則個室対応になんとかなった。対策は後手後手、東京都は2007年にネットカフェのホームレスが4000人いるとわかっていたのに、宿泊枠は当時500人しかなく、今は900人収容で来ているもののまだまだ、最初は入口を狭く、稲葉さんが抗議して広げて、しかしこの間に所持金のなくなった人も少なくない。日本だと家賃を払えない人が多数いて、稲葉さんのところに3月末から相談、観光、飲食業の方、フリーランスの方も大変、今は製造業の工場も止まり、家賃の払えない人は広範囲にいて大変。

     大竹さん、しわ寄せの膨らむのを危惧されて、稲葉さん、アパートなどを追い出される=ホームレス、3月に大家さんにアピール、家賃の滞納で追い出さないでほしい、家賃は払うべきだが、払えない→追い出し、ロックアウトは法律違反でやらないでと依頼して、政府にも家賃を払えない人たちのために貧困対策を求めて、家賃補助制度、リーマンショックの際のものの拡充を求めて、しかしこの話は困窮する方の多くは知らず、セーフティーネットで最後は生活保護だと、稲葉さんだけでなく、厚労省も広報してほしいと依頼して、厚労省はHPには出るものの、積極的にアピールしない、ドイツだと大臣が困ったら生活保護にあたるものを申請してほしいとテレビでCMするくらい。日本は困窮者に詰めたい。

     生活保護費は2013年に引き下げられて、お金が減る+保護の基準は様々な社会保障、低所得の子供さんへの支援も、生活保護費が下げられると連動して下げられてしまい、生活保護が下げられたら他のセーフティーネットも潰される。しかし生活保護は社会保障の岩盤であり、しかし一般には生活保護にはマイナスイメージがある。

     大竹さん、東京都は家にいろというのに、家がないのはおかしいと説かれて、稲葉さん、もう一つの緊急事態、コロナ禍での経済危機→家を失う人の続出は懸念されて、政府が住居の維持のために尽力すべき。稲葉さんのところへの相談件数は増えて、家賃払えない、稲葉さんは26年間生活困窮者の支援をして、その中で最悪、ホームレスで所持金なし、何日も食べていない、160件/月の相談があり、スタッフ、連携している団体と協力してもらい、スマホは何とか持っていて、フリーwifiでメールにてやり取り、しかし今夜泊まるところなしの人が多く、町のどこかで待ち合わせして、緊急の宿泊費を渡す。

     大竹さん、病気の方のことを危惧されて、稲葉さん、心身の病気もあるが、ネットカフェに住む人は平均15万/月=家を借りることができない(東京だと敷金20万)、そして病気の方も多く、160件の2割が女性で、背景にDVがあり、家におられずネットカフェに避難、LGBTの方もいて、親世代の場合LGBTに理解なしでネットカフェに避難された方も少なくない。

     一律10万の特別定額給付金は世帯主に行くので、DVで逃げている方には何とかもらえるものの、路上生活の長い人は住民票がもうなく、役所に消されてしまい、新たに住居、住民票を置かないと10万もらえない。大竹さん、困窮者のことを憂慮されて、丸投げせず改善すべきと説かれて、稲葉さん、空き家を借り上げてそこにホームレスの方を入れることもされているのです。生存権は誰にも失わせないと朝日新書の帯に稲葉さん書かれています、以上、稲葉さんのお話でした。

     

     深澤さんのテーマは#検察庁法改正案に抗議します、ツイッターデモ500万のこと、深澤さんもリモート出演、このコーナーで2/25に検事の定年延長をテーマにして、ツイッターデモは700万、政府は同じ奴のものだと嘯くものの、日本でネットデモがこれだけ盛り上がったのは初。今年2月に東京高検黒川氏の定年延長を安倍政権は閣議決定、黒川氏のみ定年延長、検察ナンバー2、検事総長候補が、2月にやめていたら検事総長のコースはなく、稲田氏が夏に定年、その後釜に黒川氏、安倍政権の守護神と揶揄される黒川氏。検察は政治家の犯罪も捜査するので、国家公務員法<検察庁法のはずが、安倍氏がこれを逆転させて、安倍政権支持の産経新聞すらおかしいと書く始末。

     黒川氏は定年延長されていて、それを理解せず反対とアベウヨは嘯くものの、黒川氏の定年延長で条例を増やして、検察幹部は63歳でていねんのはずが、内閣が求めたら検察幹部の定年を延長できる=黒川氏は68歳までやれて、政治家の犯罪を捜査する検察への干渉はおかしい、署名サイトも30万以上集まり、今日も国会、野党は内閣の判断で延長はおかしいと修正案を出して、自民党は強行、しかし石破氏は反対していて、黒川氏の定年延長は閣議決定されたが、内閣の恣意的なものは大問題。石破氏以外は、進次郎氏はノーコメントであり、安倍政権は恣意的に変えないというものの、安倍氏だけの問題ではない、政治家に都合のいい検事の定年延長は許されず、自民党が下野して新しい政権も手放さないもの。野党が政権を取るのは当面ないが、今回著名人も参加して、しかしきゃりーぱみゅぱみゅさんは謝罪させられて、「人間の政治的な発言を封じるのは人権侵害」、事務所は政治的な発言をするなとさせるのは日本の特殊性、政治的な発言はやるべきなのに、芸能人が政権批判だとバッシングされるのは日本の封建制で問題。

     今回はコロナ禍でのもの、安倍政権を象徴、コロナ対策せず、身内を優遇、しかしネットで意見を言って、10万給付にもなり、ネット世論、SNS世論はバカにできず、リアルデモはできない分役に立つ。

     太田さん、今までメディアが世論を形成していたものの、検察庁法の改悪は著名人のSNS発信で重い腰を上げたと説かれて、深澤さん、情報番組はネットで盛り上がっているとエクスキューズはできて、ネットで声を上げたらマスメディアも続く。しかし自民党はこれを900万でもゴリ押しするのか、昨年の法務省の案ではなかった=法務省の考えではない、安倍政権はいい手だから法律で固定化しようとするものの、まだSNSで声を上げる→情報番組、ニュースで取り上げられる、これをSNSデモの成功例にすべき。

     太田さん、検察官は優秀な人が多く、なぜ黒川氏のみかととかれて、深澤さん、東京、大阪、名古屋では優秀な検事が多数いて、黒川氏でないとダメはおかしい、ツイッターデモを成功させて庶民の声を安倍政権に聞かせるべきと締めくくられました、以上、深澤さんのお話でした、稲葉さん、深澤さんともに大事なお話で、拡散して下さい!


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.11.24 Tuesday
      • -
      • 16:17
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする