calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

J−WAVE JAM THE WORLD(2020/5/21) 堀潤&田村智子 コロナ禍感染症対策、マージャン検事事件を語る、人件費をコストと見て平成日本は破綻した、自民党は人間を軽視してコロナ禍でこの国が大変になったことを語る、文化芸術復興基金を語る

0

     永岡です、J−WAVEのJAM THE WORLD、グローバーさんのナビゲート、木曜日のニューススーパーバイザーはジャーナリストの堀潤さんでした。

     マージャン検事こと黒川氏のデタラメ、報道するラジオの案内であったジャーナリストの平野幸夫さんがブログで指摘されています、https://ameblo.jp/hirano-yukio/entry-12598477517.html

     文春読みました、黒川氏がギャンブル依存症、そして賭けマージャンは賭博罪(これで逮捕された漫画家あり、あるプロ野球選手はこれで開幕から3カ月出られず)も問題ですが、記事で黒川氏、韓国に行き女性に、ここでは言えないことをしたとあり、帰りの電車で吐き気がしました。もちろん、こんなカスを検事総長にしようとした安倍総理は内閣総辞職ものでしょう。そしてハイヤーというものが1回乗るのに2〜3万円かかると書いてあったのに目が回り、夕食にハンバーグ弁当買うのに500円出すのを迷った私にはハイヤーなどとても乗れません(笑)。

     8時台に堀さん登場、黒川氏ら4人の賭けマージャン、こんなタイミング、訓告、堀さんはメディア人として記者クラブは問題、こんなズブズブに失望した人も多く、その中で出てきた情報は信用できず、新聞社は説明の必要ありもそして問題の記者は匿名も問題、普通の立場でタッチできないことを取材したら社会に還元すべき。朝日新聞は50代の男性社員がいて、単独インタビューをするチャンス、今回のネタで黒川氏の本音を報じるべき+朝日と産経だけではない、いつもこの3人でマージャンではない=他のマスコミ人も関わっていたと説かれました。

     コロナ禍、外出自粛3カ月、倒産に追い込まれる店もあり、音楽、映画、演劇界が要望書を出し、馬奈木弁護士が提出、コロナ禍で持ちこたえられないという声殺到、馬奈木さんは堀さんの映画のプロデューサー、文化芸術基金を国に求めた意味は、各種業界が深刻、御多分にもれず演劇、舞台、音楽も何とかしてほしい中で声が届かず、3つの文化の関係者が、文化は社会インフラとして理解を求めたもの。堀さん、コロナ禍で先が見通せず、文化の優先順位は高いのに担い手への配慮なしと説かれて、馬奈木さん、舞台だけでも声をまとめるのに大変、ミニシアター、シネコンと違い、全国に100数十あり、ライヴハウス、クラブも一緒になるのは初。文化芸術復興基金の意味合いは、官民がお金を出して、映画館は地方だと再開でも、長期間お客さんの数を減らして大変、存続が必要で、手当てを国に求めている。民間の劇場、ミニシアターと言わず、文化は官民を問わず助けるべき。文化政策は日本だと貧弱ではあり、自粛の中で文化の意味合いを国民がどれだけ共感してくれるかが問題。堀さん、映画館、開いていて良かったではない、客席を減らすetcで大変、馬奈木さん、開いて良かったではない、感染者を出さず、そして潰れるのは一瞬、潰れたら文化は元に戻らず、失ってからでは遅いのです。#we need CULTURE(https://weneedculture.org/ )で発信します。

     

     UP CLOSE、1年前に国の感染症対策の不備を指摘されていた日本共産党の田村智子さんが出られてコロナ禍やマージャン検事スキャンダルについて語られました。経済対策、マスク配布で安倍政権はデタラメ、田村さん、国立感染症研究所の予算、人員削減を1年前に指摘されて、今の問題点を予言していたような田村さんの発言、田村さん、スタジオで参加。

     黒川「前」検事長が辞任だが、まさか、この問題がこれ、しかし終わりではないものの、田村さん、国会で法務省に黒川氏の事情聴取、博打を検察トップがやった!それ以上のことは法務省は言わないものの、常習犯なら懲戒免職もの、明日閣議決定だが、こんな幕引きはあり得ない。

     堀さんは、メディア関係者として、新聞と検察のズブズブ関係に怒り、その上ハイヤーまでメディアがお金を出して、新聞社は洗いざらい全部言えと怒られて、田村さん、桜でもマスコミと政権の距離感が問われて、調査報道が必須、その意味合いが薄れている。

     堀さん、モリカケetcで官僚の説明責任があるのに、捜査中で話せない、これはおかしい、田村さん、第2次安倍政権は不祥事だらけ、甘利氏も収賄を認めて国会からズラトン、何の説明もなく不起訴→自民党幹部、同じことだらけ、安倍総理自体がそれ。リスナーより、前川さんの合法のガールズバーを問題にして、黒川氏の身体検査はと怒りがあり、人事権が内閣にあると内閣に気に入られると出世の弊害があり、堀さんもNHKにいて、出世したいために視聴者を裏切ったものがいたと説かれて、検察庁法改悪阻止は世論の勝利、強行採決は週末には必至、維新はそれで付帯決議でとまで言っていて、採決見送り、世論が政治を動かしてうれしい。

     野党も公務員法は変える必要もあるものの、もちろんそうではなく、検察官のトップを内閣で恣意的にするのを削除したらOK、3行の法律が膨大なものにされて、黒川氏の人事の後付けの意味、脱法的、国家公務員法の捻じ曲げ、検察庁法改竄、黒川氏は余人をもって代えがたいと言って、なぜあっさり辞表を受け取ったか(笑)。森大臣もデタラメ、これは通してはならなかった!

     

     後半のテーマはコロナ禍、なぜそんなにケチる、マスクが遅い+もう町にあふれている、昨年春の内閣委員会の田村さんの質問、国立感染症研究所の予算削減、2013/3に最初に質問=7年前、世界中で未知のウイルスに研究しているのに、日本はデタラメ、田村さんがこれを質問し続けた理由は、公務員=人員、予算は減らして当たり前の空気に抵抗、新型インフルエンザ流行の後は国立感染症研究所、その後は増やされても2013年に削減、新型インフルエンザがあり、韓国だとSARS、MERSがあり、これはアカンと、減らし続けたもの+外国人労働者を受け入れしていて、その際に感染症対策の砦である国立感染症研究所、ウイルス、寄生虫など研究して、感染症の際に専門家の立場、ワクチンも作るのに、人員、予算削減は亡国ものなのに、国家公務員=減らすが前提にあり、例外にできない立場が安倍政権。財務省が悪いのかと堀さん問われて、田村さん、自民党の中で決めたら変えられず、来年はどうするか質問したい。

     ヤベェノミクスで財政再建できず、ない袖は振れで、安倍政権の経済政策は失敗と堀さん説かれて、田村さん、どこに向かっているのかと怒られて、堀さん、公衆衛生で何が足りないのかと問われて、田村さん、PCR検査の人員不足、しかし田村さんは質問で増やせと言っても、長年減らして、その分野の専門家が育っていない!堀さん、既得権益のために他の参入を阻害したかと問われて、田村さん、高齢化で医療費増大を国は恐れて、しかし専門家に、公衆衛生の専門家を若い人から育てるべき。

     堀さん、経済を止めたのは医療崩壊しないため、田村さん、それは今までのツケ、お金のかかる人工呼吸器のあるベッドは減らす!方針であり、公衆衛生は国民の命を守るもの。経済は、お店を閉めても補償、それが嫌なら給付を安倍政権は渋り、国民を路頭に迷わせた。堀さん、テナントで家賃も大変、ビルのオーナーも借金で大変。

     リスナーより、今後日本再建のビジョンを問う声があり、田村さん「人間を人件費として見るのはやめよう」、堀さん、人件費を削る発想で平成破綻、田村さん、文化、舞台でもメイクさんなど裏方さんが大変、飲食店でもコミュニケーション能力、医療、介護も同様、それを削ったら国は潰れる。給付制度を作っても、雇用されているのに、給与証明のもらえない人は大変、非正規雇用も大変、人間を自民党政権は大切にしてこなかった。

     堀さん、マイナンバー制度も再分配にこれほど役に立たないのかと怒られて、山形のリスナー、感染した女性が排除、福島原発事故でも福島ナンバー差別、このようなことはいけないとあり、堀さんも県境を越えるのにパスポートはおかしい。田村さん、不安だからそうなり、しかしPCR検査をもっとすべきであり、政治が安心の土台を作り、感染者は誰も感染する可能性があるのに、排除されるのはおかしい、感染した芸能人がバッシングはおかしい、生還=免疫があり、社会に役立つ。

     堀さん、今回の差別は恐怖、検査、医療体制の不備、お金がなく、このような対立が起きたと説かれて、そこまで日本国の財政が弱っていたのかと説かれて、田村さん、国のお金の使い方、感染研では、競争して予算を取れ、しかし軍事研究にはいくらでも予算をつける、コロナ禍で辺野古埋め立てをやめないしイージスアショアをやめないと批判。堀さん、メディアのあり方も問われている、扇情的なものばかりテレビで放映して、感染研のことは報じない。田村さん、テレビでは一部しか放映されず、田村さんの感染研の質問は短い動画で発信して影響力があったと説かれて、田村さんの関心のあるのは、スーパーシティ、監視社会につながるもので危うい、顔認証システム、本人の同意なしでマイナンバーも紐付けされて、中国のようになったら大変と危惧されて、感染症から監視社会ではなく、国民が賢くなるべきと締めくくられました。堀さんもまた来てほしいと説かれました。いや、30分間あっという間のものでした。この内容、例により拡散してください、以上、堀さん、田村さんのお話でした。

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.05.29 Friday
      • -
      • 07:36
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする