calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

ご意見ご感想をお待ちしていま〜す:参加しやすい工夫が必要な「参加者名簿」

0

    地元紙に投書したものが没になったようなので、

    お送りします。ご意見ご感想いただけると嬉しいです。

    各地の実情も教えていただけると幸いです。

     

    参加しやすい工夫が必要な「参加者名簿」

    2020年6月1日 毛 利 正 道(弁護士)

                   

    5月25日付けの政府新型コロナウイルス感染症に対する基本的対処方針に「イベントの開催に当たっては、規模に拘らず、参加者名簿を作成して連絡先を把握することを主催者に周知する」とあります。折しも友人が、近くの公民館に小さな部屋を6月に予約しようとしたところ、その名簿提出を求められました。今後、長期に亘り貸館側に個人情報が知れることになるかもしれません。

    いまだコロナ禍再燃の恐れなしとは言えないものの、他方で、コロナ禍後のあるべき社会像を探求することも重要な国民的課題のはずです。とは言っても、「防衛費を縮小して医療を充実させ、県内15の公立・公的病院の再編統合をやめるべき」など、政府方針に異議を唱えるイベントに参加することには一層の勇気が要ることになるかもしれません。むろん、プライバシー権や集会の自由という憲法上の問題でもあります。

    緊急事態宣言全面解除後の現在、幸いにもその名簿を活用して参加者に連絡を取る確率が大きく減少して来ていることもありますから、政府方針のように名簿提出を機械的に求めることはいかがなものでしょうか。すでに、来館者のプライバシー権尊重が謳われている図書館では、来館者名簿への記載を求めるところは少ないそうですし、また、この6月から再開する当地のある公共スペースでは、来館者名簿制を実施するものの1か月で破棄するとのことですが、これらも含め、原点に立ち返って検討すべき慎重さが必要ではないでしょうか。。

    となりますと、例えば、参加者名簿の提出を求めるとしても、提出時に会館職員が一瞥してその場で封緘し、感染が起こらない限り開封しないまま、短期間に廃棄するとする取扱いもありうるのではないでしょうか。そのほうが会館側も苦情で窓口対応に困らずに済むとも思うのです。

     

    FBはこちら

    https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=2690122157941309&id=100008306530326

     

    ===================================================== 

    毛利正道   mouri-m@joy.ocn.ne.jp

    出張相談も大いに承りますhttp://www.lcv.ne.jp/~mourima/

    〒394-0005岡谷市山下町1-21-24-101法律事務所こんにちは

    tel0266-75-1512   fax0266-75-1513   携帯090-4096-7065

    =====================================================


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.08.15 Saturday
      • -
      • 17:33
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする