calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

ラジオ関西 ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー(2020/6/24) 西谷文和 東京都知事選挙とオリンピック問題、河井夫妻逮捕と安倍政権の行方を語る、検察が正義に基づくことと選挙の投票率を上げることが民主主義回復の第一歩であることを説く

0

     永岡です、ラジオ関西の、ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー、今週のばんばん侍はフリージャーナリストの西谷文和さんでした。増井孝子さん、露の吉次さんも参加でした。西谷さん久しぶりにスタジオで参加、髪の毛がカリフラワー状態(笑)、コロナ禍で収入激減でこれ、スタジオは3か月ぶり。

     

     リスナーから、河井夫妻をぶったきってほしいとあり、テーマは河井夫妻逮捕と東京都知事選挙、西谷さん2週間に一度で、次は投票後なので今日言っておきたい、都知事選、有力候補は現職の小池氏、山本太郎氏、宇都宮氏、小野氏、立花氏であり、激戦、ホリエモンは出ず、小池氏は自公が推薦、宇都宮氏は立憲、共産、社民、山本氏はれいわ、小池氏は二階氏に取り入り、断ったふりをして自民党の支援を取り付けて、自民党都連は小池氏大嫌いだが、本部は小池氏しかなく、今回西谷さんが争点だと思うのはコロナ対策とオリンピック、両方話す時間はなく、オリンピックと候補について話したい、小池氏はオリンピックを簡素化してやる、山本氏は中止、宇都宮氏は専門家が困難と判断したらIOCに中止を働きかける、小野氏は2024年に、立花氏は2022,24年に延期、しかしそもそも東京オリンピックは嘘だらけで招致したもの、まず安倍総理が福島原発事故の汚染水はアンダーコントロールと招致委員会でいい、そして招致委員会は東京の7月は温暖で晴れてアスリートにいいと言うが、今年は6月で30度、マラソンなど強行したらダメ、7,8月は死者もでる、応援する人も熱中症、東京は温暖と嘘を言った責任は重く、さらにコンパクト五輪と言っていたのが、7000億で行ける→実態は2兆円、嘘を重ねたオリンピックであり、延期したらお金が要り、誰が出すか、オリンピック決定時にメディアは万歳、反対意見はマスメディアに出ず、オリンピックのためにはいくらでも税金出せ、しかしコロナ禍で東京はオケラ、お金なし、東京はオリンピック誘致で失敗と西谷さん思い、関西も無縁ではない、大阪は万博で一杯お金がいるが、2025年の万博、本当にやっていいか考えなおすべき。

     メディアもお祭り騒ぎにして、マスメディアも公式スポンサーで儲かり、なぜ夏か、放送権をアメリカNBCが持っていて、64年のオリンピックのように10月にはできない(アメリカのアメフト、野球で放送する余裕なし、夏はスポーツ中継が少ないのでオリンピックをその時期で儲けるため)、オリンピックはやめるべき、アテネ五輪でギリシャは経済破綻、バルセロナ五輪でスペインは経済破綻、リオでブラジルは大変、オリンピックの後は大変になり、都知事選でオリンピックは争点になる。しかし、世論調査では小池氏が優勢だが、選挙には5対3対2の法則があり、どんな選挙をしても5割は棄権、3割は自公、維新に入れて、2割が立憲、共産、社民のリベラルに入れて、5割棄権するので3割の自公が勝つが、山本氏は5割の掘り起こしをしようとしている。宇都宮氏と山本氏で野党票の分かれるのを危惧しても、山本氏は無関心(何があっても選挙に行かない)と棄権(入れたい候補がいない)、後者を山本氏は取ろうとして、小池氏が先行しても、投票率により異なり、コロナ対策とオリンピックのことで都民はぜひ投票に行って意思表示をしてほしい。

     河井夫妻の逮捕のこと、予定通り逮捕されて、西谷さんも電話で予告して、河井夫妻に自民党本部から払われた1.5億円、対立候補の溝手氏には1500万とムチャクチャ、河井夫妻への1.5億のうち8割の1.2億円は政党助成金=税金であり、8割血税で買収!大きな問題は、河井夫妻逮捕で終わりではなく、1.5億は自民党本部が出したもので、総裁の安倍氏、幹事長の二階氏、どちらかの決済で1.5億出たものは確実、二階氏は渡したと言うが、安倍氏の関与は?西谷さんは安倍氏の関与と推察、安倍氏の秘書が4回案里氏の選挙に入り、内閣総理大臣安倍晋三の名刺で入り地元企業を回り、検察は黒川氏の件もあり、汚名返上のために自民党本部にガサ入れしてほしい、なぜ1.5億も河井夫妻に行ったか解明は必須、巷間言われるものは、溝手氏が第1次安倍政権の際に批判して安倍氏は面白くなく、それで安倍氏は個人的な恨みで案里氏を擁立して金を出した。

     自民党は、派閥争いでこいつを出せなら百歩譲りわからないことはないが、これは許せず、克之氏は安倍氏の子分、トランプ氏当選時にトランプタワーに行き安倍氏とつないだもの、河井夫妻の件はどうなるか?検察次第、推定無罪ではあるが、収賄側が受領を認めて、明確な買収、有罪判決は確実、証拠が揃っている、それも94人に配り有罪は確実。

     安倍チルドレンだった金子恵美さんが、文化放送サキドリのラジオで、自分も選挙だと金を配ったと落選してから言い、自民党の金権選挙は常態化していて、しかし河合夫妻は常軌を逸した金額であり、その上克之氏は法務大臣、ばんばさん、ばれないと思ったのかと怒られて、西谷さん、モリカケ桜と全部不起訴であり、黒川氏がいた、安倍氏の一強で検察も忖度していたが、しかし検察は今回捜査、安倍氏も記者会見で謝罪したが、安倍氏は相当焦っている、安倍氏は麻生氏と2度会談、6/1と10に会い、支持率低下のため、こんなことは過去になく、首相動静でわかり、こんな長時間二人で会うのは初めて、支持率低落であり、解散総選挙について話した?過去と違うのは、森友事件で支持率が下がっても2017年はDPRKのロケット発射で支持率回復だが、今回はDPRKが問題を起こしても支持率は回復せず、支持率は30%を割り込み、さらに大きな違いは自民党の中で安倍氏では次の選挙で勝てないと安倍おろしが始まり、二階氏が石破氏と会談、政権末期、6/18に安倍氏、麻生氏、菅氏、甘利氏で会っていて、解散はいつになるか、今年10月にIOCがおそらく来年の東京オリンピックも無理と判断すると予想されて、来年のオリンピックがダメになったらチケット払い戻し、安倍総理の責任問題になる、誰がアンダーコントロールと言ったか、誰が東京の夏は温暖と言ったか責任問題になり、さらに11月にアメリカ大統領選挙でトランプ氏落選の可能性が高く、トランプ氏は一番仲のいいのが安倍氏、トランプ氏は黒人差別発言で追い詰められて、全米のデモに白人も入り、この黒人差別反対は反トランプ氏、黒人差別をトランプ氏が煽っているため、オリンピック中止+トランプ氏落選は安倍氏にとって致命傷になり、コロナの第2波も懸念されて、そのような大事な選挙には必ず投票してほしいと締めくくられました、以上、西谷さんのお話でした。これも拡散して下さい!

     なお、明日発売の週刊文春に、菅原氏の買収問題と、持続化給付金で電通が下請けを恫喝した件(https://bunshun.jp/articles/-/38584 )が載るそうです。

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.11.24 Tuesday
      • -
      • 17:44
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする