calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

「NHKスペシャル 原爆投下 全記録」

0

    みなさん今晩は。高橋博子です.

    以下のとおり私も協力した番組とイベントを紹介します。直前ですみません。

    またパブロ・カザルスの、「鳥の歌」についての国連でのスピーチも素晴らしいので紹介します。


    *パブロ・カザルス 国連スピーチ
    https://www.youtube.com/watch?v=nijYeBsWNWk

    *ハチドリ舎イベント(メールの最後にも詳細を掲載)

    https://www.facebook.com/Hachidorisha/photos/gm.3136536893101538/1463596900489070/?type=3&theater


    *「NHKスペシャル 原爆投下 全記録」
    (私も少し資料提供で協力しました。)
    2020年8月6日午後10時〜
    https://www.nhk.jp/p/special/ts/2NY2QQLPM3/

    *NHKスペシャル 証言と映像でつづる原爆投下・全記録
    「戦後75年にあたる今年、私たちは、アメリカの原爆の開発計画の現場責任者の手記を発見。さらに、原爆を投下した爆撃機のパイロットや、当時の日本の指導者へのインタビューも入手した。そこからはアメリカが自らの「正義」のために、投下を決定した過程や、日本が降伏を決断できないまま、あの日を迎えてしまった経緯が浮かび上がってきた。これらの資料に、NHKが取材した膨大なアーカイブスを加え原爆投下の全体像に迫った。」


    *私も番組協力し、出演する番組「誰がための放影研」がTSS(フジテレビ系)で放送されます。

    https://www.tss-tv.co.jp/web/press/2020/20-07_86sp/index.html

    8月6日(木) 午前9時50分〜10時45分
    《再放送》 8月8日(土)午前4時〜4時55分

    関西エリアの放送日(カンテレ)
    8月11日(火)午前4時28分〜5時25分
    その他の地域については以下をご覧ください。
    https://thetv.jp/program/0000985705/

    UHB
    2020/08/13(木) 01:35
    MIT
    2020/08/14(金) 01:40
    AKT
    2020/08/07(金) 02:20
    OX
    2020/08/10(月) 01:25
    さくらんぼテレビ
    2020/08/09(日) 16:30
    FTV
    2020/08/08(土) 01:25
    NST
    2020/08/10(月) 01:55
    NBS
    2020/08/07(金) 01:00
    BBT
    2020/08/09(日) 02:00
    ITC
    2020/08/12(水) 01:25
    FTB
    2020/08/06(木) 15:54
    OHK
    2020/08/10(月) 01:25
    TSS
    2020/08/06(木) 09:50
    EBC
    2020/08/11(火) 01:35
    高知さんさん
    2020/08/09(日) 01:20
    SAGATV
    2020/08/09(日) 13:30
    TKU
    2020/08/09(日) 02:00
    UMK
    2020/08/13(木) 15:55
    OTV
    2020/08/07(金) 01:30

    ***********************************
    TSS「誰がための放影研」2020年8月6日(木) 午前9時50分〜10時45分
    《再放送》 8月8日(土)午前4時〜4時55分

    広島市内を一望する比治山にその施設はある。放射線影響研究所、通称「放影研」。放射線が人体に及ぼす影響などを調査する、日米共同の研究機関だ。


    被爆者の平均年齢が83歳を超える現在、放影研がたどってきた歴史を知る人は少なくなっている。その前身は、1947年にアメリカが設立した「原爆傷害調査委員会」。略称の「ABCC」と呼ばれてきた。アメリカは原爆を実戦で使用する前から、放射線が人体に影響を与えることを把握していた。そして広島・長崎に原爆を投下後、その兵器の長期的な影響調査を行うために設けたのがABCCだったのだ。


    ここでは被爆者の検診や遺体の病理解剖が行われ、膨大な数の血液や尿のサンプルが収集された。しかし、被爆者が望んだ“治療”は行われなかった。ABCCが被爆者をいわば「モルモット」として扱ったことは、ヒロシマの人々に大きな怒りと悲しみを与えることになった。


    生後8カ月の時に広島市内で被爆した近藤紘子さん(75)もその一人。中学生の時、強引にABCCに連れていかれ、下着一枚の姿で検査をされた。屈辱的な経験を忘れることはできないが、現在の放影研に思うことは…。


    番組では、ABCCの検査によって心に深い傷を負った被爆者や、放影研で働く研究員、放影研の最高意思決定機関のアメリカ側のトップを取材。放影研は誰のために、何のために存在したのか。被爆者を70年以上見つめてきたこの研究機関の過去から現在までの歩みを振り返るとともに、これからのあり方について考える。



    **************************************


    8月7日 ハチドリ舎イベント

    ■■□―――――――――――――□■■
     広島の平和行政って?
    〜平和研究所と、平和文化センターから考える〜
    ■■□―――――――――――――□■■
    ★店内参加は先着15名★
    広島ではよく耳にするけれど、他の市にはない「平和行政」。

    なんとなく耳障りはいいけれども、
    具体的にどんなものなのか語れる人は多くないのでは。

    そもそもどうして始まったんだろう?
    何が課題なんだろう?
    目指しているものや、その目的に対しての現在の状況、
    一緒に聞いて考えてみませんか。

    話し手は元平和文化センター理事長のスティーブン・リーパーさん、
    元平和研究所研究員の高橋博子さん。

    ————イベント詳細————
     広島の平和行政って?
    〜平和研究所と、平和文化センターから考える〜

    【日時】
     8/8(土) 19:00〜21:30

    【視聴料】
     1,500円
     (店内参加は1,500円+1drink)

    【申し込み方法】
    ・直接ご参加の方は、こちらのフォームからお申し込みください。
     https://forms.gle/fXLWFB2V8ttWYMEc7

    ・オンライン参加チケットはこちらからご購入ください。
     https://hachidori.theshop.jp/items/31745724
     購入後、Youtubeの視聴用URLをお送りいたします。
     企画後に録画を視聴いただくことも可能です。


    【共催】
     Social Book Cafe ハチドリ舎

    【お問い合わせ】
     mail:hachidorisha@gmail.com
    ————————————————————

    <話し手プロフィール>
    スティーブン・リーパーさん
    1947 年アメリカ生まれ。1
    歳のとき、YMCA主事の父及び母と共に来日、幼少期を日本で過ごす。1954
    年、青函連絡船洞爺丸事故で父を失う。米国ウエスト・ジョージア大学臨床心理学修士課程修了。

    2007 年4
    月、米国人としてはじめて、広島平和記念資料館(原爆資料館)を運営する(財)広島平和文化センター理事長に就任。

    現在は、「豊かさを問う交流の場」として広島県三次市に「平和文化村」を開設。持続可能な生活を実践するモデルを国際社会に示そうと活動中。


    高橋 博子さん
    奈良大学教授。1969年生まれ。富山大学非常勤講師、明治学院大学国際平和研究所研究員、名古屋大学大学院法学研究科研究員などを経て2020年より現職。2003年、同志社大学文学研究科より博士号(文化史)取得。日本アメリカ史学会、日本平和学会、文化史学会、日本国際政治学会、同時代史学会などに所属。広島平和記念資料館資料調査研究会委員、都立第五福竜丸展示館専門委員、日本平和学会理事、日本平和学会グローバルヒバクシャ分科会元共同代表、ヒロシマ平和映画祭実行委員。2008年に第2回日本平和学会平和研究奨励賞を受賞。著書に『〈新訂増補版〉封印されたヒロシマ・ナガサキ――米核実験と民間防衛計画』(凱風社、2012年)がある。
     


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.10.02 Friday
      • -
      • 00:32
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする