calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

PCR検査 各自治体、医師会の苦悩 沖縄、九州地方、四国地方

0

    つなぐ・つながる通信2020/8/9(転送歓迎、重複ご容赦)

    ■PCR検査 各自治体の現状検索
     沖縄、九州地方、四国地方の一覧表を追加しました。
    https://bit.ly/2WH54gP

    国の集団無責任体制の中、地方自治体においても対応が
    様々に分かれ、地域の医師会や住民の苦悩と運動が読み取れます。

    (1)「権限が無い」から「やらない」とする自治体もある
    宮崎県都城市の例
    (前略)PCR検査については、市で検査実施を判断する権限がないにも
    関わらず、「市にその権限がある」などの誤解が生じています。
    (中略)県内におけるPCR検査のうち、行政が実施する検査については、
    全て県(保健所)の判断で行われていて、本市が一切関わることはできません。
    宮崎市の保健所で行われるPCR検査にも権限を越えて関わることはできません。
    県が聞き取りや経過観察を行います。このため、市には感染者や
    濃厚接触者の情報は無く、また、面談など直接、接触することはありません。
    従って、感染者の行動履歴を独自に調査したり、公表したりすることはありません。
    これは、本市を含め保健所を持たない全国全ての自治体に共通します。


    (2)「権限が無い」が突破しようとする自治体の例
    沖縄県の例
     (4月段階)那覇市では、地域の開業医はこれまでは新型コロナウイルス
    への感染を疑っても直接、PCR検査をオーダーすることはできず、
    保健所や感染症指定医療機関に連絡をしていた。(中略)直接検査を
    オーダーできなかったことに「じくじたる思いがあった」と話す。

     (7/15)中部地区医師会は独自にPCR検査センターの設置を決めた。
    加盟する医療機関で診断を受け、感染が疑われた場合は
    唾液による検体を採取し、その後に検査センターで検査を実施する。

     (7/16)
    羽田空港など民間空港で入国する際は、日本の検疫に従って米軍関係者も含めて
    全員がPCR検査の対象となる。基地内での感染拡大という事態を鑑みれば、
    基地経由の入国者全員のPCR検査受診に向けて日米両政府は動くべきではないか。

     (7/22)〈唾液による抗原検査を那覇空港で実施〉
    沖縄県の玉城デニー知事は、新型コロナウイルス感染者の早期発見のため、
    那覇空港で唾液による抗原検査を実施すると発表した。
    法令上は検査を強制することはできないため任意となるが、
    国内線の利用者を対象にコロナの検査態勢を空港内に整えるのは全国で初めてのこと。
    サーモグラフィーで37.5度以上の発熱が確認された場合に、
    本人への確認のうえで実施されるとのこと。抗原検査は、
    PCR検査とは違い、結果確認までの時間が30から40分程度と早く、結果判明前
    に空港外に検査対象者が出てしまうリスクを抑えられる利点があるとしている。
     ただ、完全に強制はできないほか、現行では37.5度以上の発熱
    が確認された場合とあって、無症状者などへの対処には至っていない。
    無症状者への対策含め、国としての法整備の必要性が問われていきそうだ。
    https://bit.ly/2WH54gP

    (3)分かり易い解説
    高知県の例:
    ドライブスルー方式では医師が患者が代わる度に
    防護服を着替える必要がないため、検査の効率が良い。


    ■ 保坂世田谷区長は、行政機関の遅さに対して
    縦割りの蛸壺から出よ と主張しています。
    https://youtu.be/VsypwabCEWo

    ---------------------


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.10.30 Friday
      • -
      • 11:09
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      管理者の承認待ちコメントです。
      • -
      • 2020/08/10 12:30 AM
      コメントする