calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

文化放送ラジオ くにまるジャパン極(2020/9/14) 大谷昭宏 コロナ禍、国民の努力が実ったのに政府は無策、しんどい大学生たちをもっと救済すべき、大坂なおみさん優勝の人種差別反対メッセージの歴史的意味を語る

0

     永岡です、文化放送ラジオの、くにまるジャパン極、月曜日のコメンテイターはジャーナリストの大谷昭宏さんでした。今週もリモート出演、今日の司会は邦丸さんのピンチヒッターに松尾諭さん、パートナーは西川文野さんでした。

     

     深読みジャパン、テーマはコロナ禍、東京都の警戒体制一段階引き下げ、飲み屋の時短要請終了、小池氏は一旦の効果ありというもの、大谷さん、東京も大阪も減少傾向だが、なにが原因かは専門家にもわからず、その際に緩和するのは危ない、理由がわかり緩和すべき、行政の政策より、都民、国民の協力体制で抑えたと説かれて、松尾さん、一人一人の意識が効いていると、大谷さん、東京のGoTo外しはおかしい、ムチャチクャな話、小池氏と政府がうまく行っていなかったため、しかし大阪では、地下鉄御堂筋線に乗ると、見事に一人ずつ間隔を空けて座っていて、3密を避けていて、大阪は逆に言うと怖がり、みんな守る(笑)。松尾さん、山手線ではみんな座っている、大谷さん、みんなマスクして、国民が協力して、国は寒くなった時に抑え込めるか、インフルエンザ流行で、初期症状は同じ、見分けられるか?緊急事態解除、6〜8月は緊急事態の時より感染者は多く、検証は必須。松尾さん、国に期待できない、国民の判断、松尾さんも飲み屋に行けない、個室なし、大谷さん、国のやるべきことと、国民の協力が噛み合うべき、欧米に頼らずワクチンを日本で開発すべき、イギリス、アメリカに頼るのは政府、国としてそこまでしか出来ないのか?技術としてできて、制約のためか、西川さん、東京のGoToを問われて、大谷さん、解除後の行方は国民の振る舞いにかかり、国の政策は失敗、日本のコロナ禍は、東アジア最悪、ベトナムは死者ゼロ、タイ、台湾、韓国と比べて日本は最悪、国の政策は失敗だが、国民が頑張ってこのレベルで収めているのを政府は知るべき。西川さん、小池氏のダンス&ハンマーを問われて、大谷さん、わけのわからない英語はやめるべき、みんなで現実を見るべきと説かれました。

     

     関西大学、学生のオンライン川柳、学生も、学校行かないとニートかな、などあり、スチューデントアシスタントのもの、54作品、関大はこれを公表して、授業と就職活動の両立ができた、逆の例もあり、大谷さん、大学のみオンラインはひどい、小中学校は授業再開、密度は小中学校の方が上、分別ある大学生相手になぜ再開しないか、国立大学も独立行政法人、自立性を重んじるものの、こういう自立性は何か?大谷さんのスタッフも関学で授業しているが、リモートで、学生の顔を見ておらず、学生によっては新幹線の中で就活に行くところでリモートもあり、大学はこれではダメと言うべき。大学では運動部活動禁止で、春のシーズンができず、いくら大学の自主性としても学生さんに負担、コロナ世代、新たに困っている世代を作ることになる。松尾さん、学校に行けない時間の使い方もあり、松尾さんは関学に3年生き単位18、遊んでいた(笑)、学校に行かなくても学生だと説かれて、学生個々の考え方と説かれて、大谷さん、地方から出てきた学生さんは友達を作れない、リモートだと隣は誰か?大学は時間と友達を作るところ、地方から来た人は下宿のお金もかかり、大谷さんの時は学生運動、大学を越えて全共闘、今の学生は孤立、大学はなぜ対応しないと、協力して声を上げるべき、自分たちの世代は協力して乗り越えたとすべき。松尾さん、今はネットがあり、60年代より大きな塊ができる、大谷さん、デモより大きなものをネットで呼びかけてやるべき。西川さん、スタッフのお子さんがリモートで話題を共有できないと説かれて、大谷さん、2020年の意味を知り、一部の大学でクラスター発生+嫌がらせで授業をしないが、それはおかしい、大人たちはGoToで学生さんは奨学金返済で大変、第2次補正予算は32兆円、学費を負担すべき、学生さんも声を上げるべきと説かれました。

     

     大坂なおみさん、3回目の頂点、アジア勢最多のタイトル、大坂さんは黒人差別の被害者の名前のついたマスクをつけてやり、大谷さん、コロナの中で小躍りしたいのは藤井聡太さんと大坂なおみさんと説かれて、松尾さん、大坂さんは人種差別反対を訴えた意味は大きい、大谷さん、歴史に残る大坂さんの活動、歴史に刻む制覇。松尾さんは試合後のインタビューで何を訴えたいかは、あなたの受け取り方というのに感激されて、大坂さん、頭もよく自分を持ち、インタビューに早くこたえて脱帽、こんな人になりたい、大谷さん、メッセージを伝えるのが自分たちの使命、これこそ伝えて、相手の心にどう響かせるか、スポーツの勝敗だけでなく、素晴らしいものを伝える力があると、東日本大震災の後、プロ野球遅れて、楽天の嶋さんのあいさつは今も残り、震災の時のメッセージは意味があり、全米テニス協会は政治的メッセージを出すなとしても、大坂さんが被害者のマスクをつけるのを認めて、白人優勢のテニス界の考え方を変えさせた、大坂さんの行動で、人種差別反対を訴えて、黒人被害者のマスクをつけたことは、黒人解放運動が語られる際に、キング牧師らとともに歴史に名前が残るほどのメッセージ性であったと説かれて、松尾さんはメッセージに感動、大谷さん、心打たれたと説かれて、そして自民党総裁選はあえて語らず、来週、大坂さんの後に総裁選ネタだとしらける(笑)と締めくくられました、以上、大谷さんのお話でした。


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.10.30 Friday
      • -
      • 10:22
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする