calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

笑の内閣 高間です

0

     みなさん公演のご案内です。

     

     

     9月20日〜22日に笑の内閣の新作公演を行いますのでご案内をさせていただきたくご連絡いたしました。(詳しい公演についてはメールの笑の内閣次回公演とプレ配信企画(9月13日放送)のお知らせ一番最後にございます)
     昨年は、本当に苦しい鬱で、別の作品に変更し上演しましたが、転院先の病院との相性がよく、一気によくなりました。
     鬱になった原因は、「家庭の不仲」です。私は妻へのわだかまりはまだあります。ただ、「そのことをしっかり脚本に書いて、正当性を主張する」ことが出来るようになりました。あまり自分のことは書かない私ですが、今回は3分の1は私小説的な作品です。
     残りの3分の1は、「旧・大日本帝国軍史上最悪の作戦・インパール作戦」と「東京オリンピックの顛末」を書いたシーンです。元々、インパール作戦の悲惨さと作戦を立てた牟田口廉也の無茶苦茶さは書きたいと思っていましたが、さらに「一度決めたら止められない」様が、オリンピックと似ているもので昨年その作品を書く予定でした。
     しかし、鬱で書けずうちの劇団は「一度決めたけど止め」ました。作品を変えて上演しました。おかげで助成金が取り消しになって、100万以上赤字が出ました(助けてください。寄付を待ってます)次回公演は2020年9月。オリンピック後に書いても仕方ないし、お蔵入りのアイディアになることが濃厚でしたが、どっこいまさかの延期で再び書く機会を得ました。
     今回は、劇場は客席の間引きがあるため、たった200席くらいで満席ですので、早期完売満席が予想されます。ですので、直接ご来場の場合はお早めにご予約ください。また、その分、動画の配信もすることになりました。こちらは、無制限ですし、本番終了から2週間見れますので、京都からは遠方の方や劇場に来るのが不安な方は動画をご覧いただければ幸いです。ご視聴希望の場合はU

    Lをお送りいたしますんどえお知らせください。また、時節柄少しでも体調不良の場合はご来場を見合わせていただくことになりますが、キャンセルの場合でも補填として動画のU
    R Lをお送りしますんで安心して予約いただけるかと思います。
     今、動画配信で一番の問題は「このままじゃ演劇は1回だけ上演し、後は動画でいいじゃん」ていうようになりかねないことです。その対策として、各ステージリモート日替わりゲストも呼んでいます。
     鬱は辛かったし、1年延期は痛恨でしたし、COVID-19が流行っているのも嫌ですが、怪我の功名でとても良い作品ですし、この時代だからできる企画にもなっていると思います。ぜひ劇場や画面上でみなさんにお会いできることを楽しみにしております。
     また、下記の時期に「信長のリモート」の再放送や、yotuube番組もするんで、こちらもぜひご覧ください。


    【配信企画のご案内】
     嵜長のリモート再放送 見所解説スペシャル企画 春風亭昇太×高間響 対談 」
    “もし、戦国時代にZOOMがあって、織田家臣団がリモートで軍議をしていたら”という設定のオンライン演劇。時代劇でリモートという設定の斬新さで、有料コンテンツにしたにも関わらず、700名以上が視聴をしました。
     そんなノブリモ 
    の再放送配信に先駆け、大の戦国時代好きで、大河ドラマで今川義元を演じ、リモートであることを活用したネタで好評の『笑点』の大喜利の司会者である、落語協会会長・春風亭昇太さんをお招きし、「お芝居の感想や、戦国話」「今後のリモートでの演芸」についてお話しました。
    ◆Youtube無料公開中https://www.youtube.com/watch?v=RA1J1s5wigo


    ◆嵜長のリモート 再放送」
    ラサール石井さんはじめとした出演者のコメンタリー版の再放送も以下のURLで販売いたします。まだ未見の方は通常版を、すでに見た方はぜひコメンタリー版をご覧ください。
    ◆再放送・コメンタリー購入ページ
    https://warainonaikaku.wixsite.com/index/noburimosaihousou


    9月13日(日)17:30〜
    「東京ご臨終・プレ配信&トーク」
     実際では劇場で上演する作品の冒頭20分を一足早く、役者が自宅からZOOMを使ってオンライン演劇配信。その後トークも開催。無料配信です。
    トークゲスト:辻田真佐憲(文筆家) ◆配信URL https://youtube.com/watch?v=ci4a1V



    【本公演のご案内】

    第28次笑の内閣「東京ご臨終〜インパール2020+1〜」

    <あらすじ>
    太平洋戦争末期の1944年。敗戦が濃厚になった大日本帝国で、ビルマ方面軍参謀の牟田口廉也は、ビルマからインドに抜けイギリス軍の重要拠点・インパールを急襲するという作戦を立てる。しかし、ビルマからインドに抜ける道は、道とは名ばかりのジャングルと3000m級の山脈だった。
    牟田口以外誰もが「成功するわけがない」と思ったが口に出せず、なし崩し的に作戦は決定。案の定まともに進軍できなくても「一度決まったからには止められない」まま最悪の事態は進んでいく。
    一方、舞台は2020年。この状況では来年でもオリンピックは開催できない、そう誰もが思っていても止められないまま進んでいく...。
    笑の内閣の最新作は、過去と現代が目まぐるしく入れ替わる「一度決めたら止められないコメディ」

    <日時>
    9月20日(日)19:00
    9月21日(月・祝)13:00/19:00
    9月22日(火・祝)11:00/16:30
    ※受付開始・開場は開演の30分前です。
    ※上演時間は約100分を予定

    <会場>
    THEATRE E9 KYOTO
    (京都市南区東九条南河原町9-1)

    <チケット>
    ■来場チケット(映像配信付き)
    [指定席/日時指定/事前精算のみ/税込]
    一般 3,000円
    高校生以下 一律500円

    ■映像配信チケット
    [日時指定/税込]
    一律2,000円
    全ステージ生配信・2週間映像配信付き

    <出演>
    熊谷みずほ、髭だるマン(笑の内閣)、西分綾香(劇団壱劇屋)、和泉聡一郎(劇団道草)、由良真介(笑の内閣)、藤原大介(劇団飛び道具)、高間響(笑の内閣)

    <ゲスト>
    ■日替わりゲスト(先行公開)
    20日(日)19:00 藤村忠寿氏(水曜どうでしょうディレクター)
    21日(月)13:00 ユリオカ超特Q氏(芸人)
    他日程は後日発表

    ■アフタートーク 
    20日(日)19:00 藤村忠寿氏(水曜どうでしょうディレクター)
    21日(月・祝)13:00 本間龍氏(著述家)
    21日(月・祝)19:00 宮沢孝幸氏(京都大学教授)
    22日(火・祝)11:00 広中一成氏(愛知大学非常勤講師)
    22日(火・祝)16:30 蓮行氏(劇団衛星)

    <スタッフ>
    作・演出:高間響
    演出助手:中川ひなの
    舞台監督:玉井秀和(劇団FAX)
    音響:島健史(ドキドキぼーいず)
    照明:河口琢磨
    舞台美術:岩崎靖史
    映像配信・映像撮影:竹崎博人
    宣伝美術・写真:脇田友(スピカ)
    制作協力:黒澤健
    広報協力:吉岡ちひろ(劇団なかゆび)
    運営:葛川友理(劇団トム論/気持ちのいいチョップ) 岡田眞太郎(劇団トム論)
    京都芸術センター制作支援事業
    協力:劇団FAX、劇団壱劇屋、劇団飛び道具、劇団トム論、劇団トランジェントキングダム、劇団なかゆび、劇団道草
    提携:THEATRE E9 KYOTO(一般社団法人アーツシード京都)
    主催・企画・製作:笑の内閣

     

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.10.30 Friday
      • -
      • 17:07
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする