calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

J−WAVE JAM THE WORLD(2020/9/30) 安田菜津紀&青木理 人種差別、レイシズムを考える、差別は民主主義を蹂躙するもので跋扈したら社会は崩壊することを警告する、メディアは権力の差別扇動を許してはならない&堀潤 生業訴訟控訴審判決報告、国と東電

0

     永岡です、J−WAVEのJAM THE WORLD、今週と来週はフォトジャーナリストの安田菜津紀さんがナビゲートとニューススーパーバイザーでした。

     毎週水曜日の文春オンライン、明日発売の週刊文春に平井デジタル大臣の公職選挙法違反問題の続報(https://bunshun.jp/articles/-/40544 )、首相補佐官になった元共同通信の柿崎氏も含んだ問題点も載っているそうです。平井氏は、なぜ君は総理大臣になれないか、の小川さんと同じ選挙区で、弟が四国新聞社の社長!こんなものでジャーナリズムもへったくれもない、この国は後進国です!

     トランプ氏とバイデン氏の討論会、トランプ氏が日本で、上西充子さんの言われるご飯論法、アメリカだからパン論法か(笑)でムチャクチャだったみたいです、セッション少し聞いて、神保さんも唖然でした。山口二郎さんはこんな人物が世界最大の国家のトップとは恐ろしいとツイートされていて、今の世界はショッカーの首領が大統領みたいなものか、と書くと、ショッカーは脱税しないと怒るかな(笑)。

     そして、吉本興業と維新(ひいては官邸)との癒着に抗議する、なんばグランド花月前での抗議行動が10/4の19時〜20時にあります(https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=175016094123997&id=100048468229961 )

     

     安田さんの気になったニュース!今夜は福島原発事故の生業訴訟の仙台高裁で国と東電に責任を認めた件、現地取材の堀潤さんが電話出演です。生業訴訟、堀さんはこの番組で取り上げられて、訴訟の意味、国と東電の民事訴訟最大規模、福島県、隣県3600人の原告、2013年提訴、7年半、仙台地裁は国と東電の責任を認めて、10mの津波に対する長期評価があったのに国、東電は対策せず=福島原発事故は人災と裁判所が認めた画期的な判決、国、東電が対策していたら事故は防げた、そして一審の賠償金額は4.5億、国、東電、原告も事故原因の究明のため控訴、会津などの自主(自力)避難者にも賠償は拡大されて、国の責任追及は厳しい文言、不誠実な東電の言い分を唯々諾々と受け入れたと批判+10億の賠償、一審の倍以上、堀さんは仙台高裁で取材、原告を7年取材されて、堀さんの映画にも登場される女性、この9年半、自分たちが悪かったのではないのに、ひどい目に会い、ようやく一歩前に人生を進められる、国、東電は上告するか、原告は高齢者が多く、一刻も早く救済すべき、国と東電は判決を受け入れろと説かれて、そして3・11から10年でようやく判断、この判決が社会に投げかけたものは、全国の原発訴訟に大きく影響して、今動かしている原発はパーになる可能性があり、住民への情報開示、事故の責任が明確化されて「電力会社と国は命と暮らしを守れ」と説かれて、この判決が社会に及ぼすものもあるのです。明日は堀さんvs津田さんです。

     

     UP CLOSE、今日は火曜日レギュラーの青木理さん出演、人種差別、レイシズムを考える企画です。青木さん、リモート出演、青木さんはこの番組にレギュラーになったのは安田さんの時にゲストで出たため、安田さん女神(笑)。

     人種差別、レイシズムをテーマにするのは青木さんの提案、理由は様々なものがあり、安倍政権8年続いてズラトンだが、安倍政権の評価として、安倍政権だけではないが、排外主義、不寛容を煽ってきた、安田さんは父親が在日コリアンで苦労されて、しかし国内で外国人の犯罪だと決めつけるものに異論、それでテーマとした。

     これは何時間も話せて、安田さん、大坂なおみさんが犠牲者名をマスクに書いて抗議したものに、大坂さんを袋叩きに日本でして、青木さんはこれについて、昨日もここで話されて、スポーツと政治の問題は世界であるが、サンデーモーニングでも話されて、しかしこれは人権問題、人権を蹂躙されているものがやめてくれは政治的な発言ではなく、日本だとアメリカのこと、黒人のこと、ナイキジャパンが大坂さんのメッセージを出したのに、日本企業は鈍い、黒人だけではない、日本にもマイノリティ、外国人は多数いて、この20年のヘイトスピーチを見たら全国民が考えるべきなのに、国民の関心は低い。

     安田さん、大坂さんのメッセージに、日本は無関係ととらえられたことを説かれて、青木さん、別のラジオで日本は単一民族と言われた=メディアの責任は大きい、盗難事件などあるとネットで外国人の仕業と発信、災害時に外国人と発信、ルーツは関東大震災の際の朝鮮人虐殺、それは変わらず、メディアの加担は問題、外国人は日本に多数おられて、定住者以外にも250万いる=2.2%外国人がいて、しかし世論調査では、移民、外国人と聞いて、外国人が増えたら6割犯罪が増える、治安秩序が悪くなると答えるが、法務省の犯罪白書、外国人犯罪は人数が増えているのに横ばい状態、日本人の犯罪より多いわけではなく、青木さんも犯罪を取材されて、差別、貧困が原因であり、技能実習生など苦しいので、高くなってもおかしくないのに増えていない=外国人が増えて犯罪は増えていない。

     つるののアホが外国人に畑を荒らされたとツイートして、外国人がやったか事実確認せず、事実でも安易に吹聴するのは問題、外国人を孤立させる危惧があり、外国人犯罪は増えていないのに、それをことさらにいうのは、関東大震災の際の朝鮮人虐殺と同じものが100年経っても残っている。安田さん、ネットだと外国人を叩き、メディアは事実をちゃんと報じるべきなのに、レイシズムをメディアが助長している、青木さん、外国人をどう受け入れるのか、外国人材、家族も連れてくるな、難民を拒否する日本、日本は外国人に冷たく、外国人の苦境をメディアは報じず、自己反省で、青木さんは事件記者の際に、警察の発表で、アジア系とか、中東系とかあり、それを記事に安易に書くと差別を煽ることになり、この間、子豚が盗まれて、マスメディアが外国人の犯罪とすると関東大震災の際の虐殺再来になる。

     安田さん、外国人に尾ひれがついて、つるののアホもだが、外国人を追いつめる、実害が出る危惧があり、矛先を向けられる側は人権侵害に怯えると説かれて、青木さんは外国取材は少ないがと説かれて、安田さん、人種差別、レイシズムに実体験で敏感としても、在日だから声を上げているのではないと強調されました。

     

     後半、リスナーより質問、青木さん、世の中に差別をなくすためにメディアは何をすべきか、マイノリティ排除がメディアにあると説かれて、青木さんもメディアに四半世紀関わり、ジェンダー、マイノリティでも少しずつ変わってきても、最近、メディアだけでなく、日本社会、世界で不寛容、排外主義の跋扈は問題、日本社会だと、安倍政権もだが、2002年の日朝会談より、DPRKを叩くなら何でもOK、嫌韓ブーム、ヘイトスピーチが跋扈して、ある種日本社会が長期の経済低迷、アジアで1位のものが中国、韓国に抜かれて、日本社会に閉塞感、少子高齢化の不安感は排外主義を呼び、本来政治、メディアはそうならないようにすべきだが、人間は差別を好み、教育でやらないようにすべきなのに、しかし政治家やメディアが排外主義と不寛容を煽り、嫌韓、嫌中をあおりヘイトスピーチになり、容易に是正は困難。

     安田さん、教育は大事、国家間の問題で、韓国、DPRK問題だとルーツを持つ人に矛先になり、政治家、メディアはそれをやめろとすべきなのにしていない、青木さん、政治家は差別をやめろと言うべきところを、DPRKとの拉致問題で、在日バッシングをするなと政治家、メディアは発信すべきものを朝鮮学校叩きを政治家、メディアがやったら庶民にお墨付きを与えることになり、安倍政権でレイシズムが増長した。

     安田さん、高校無償化で朝鮮学校を除外して差別を増長させて、2009年に京都で在特会が朝鮮学校襲撃、高齢者施設襲撃、侮辱罪で罰せられたものの、ヘイトスピーカーは朝鮮学校の跡地で続けて、ヘイトは認めたものの、拉致問題の公益性というものは問題。ヘイトスピーチ規制法はまだ不十分、青木さん、ヘイトスピーチについて青木さんも発言、原稿を書いて、当初はアメリカ型、言論の自由を重んじると、誰がヘイトスピーチと決めるのは問題と考えているが、最近の風潮を見たら規制は必要、ドイツだとナチスの反省に立ち、ヘイトスピーチは民衆扇動罪、差別禁止の法律があり、人種、民族を理由に差別するのは法律で禁止されて、ドイツの連邦政府は差別問題の部局も持ち、差別をなくす、青木さんの知り合いで外国人でアパートの借りられない例もある。

     安田さん、ドイツは歴史教育とセットだと説かれて、青木さん、ドイツでも極右が出ている、安田さん、ドイツではカウンターカルチャーも出ていると締めくくられました、以上、安田さん、青木さんのお話でした。明日は堀さん、津田さん、7年8カ月の安倍政権でメディアはどう変わったか考えます、こういう番組のある日本はまだ大丈夫です!

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.10.30 Friday
      • -
      • 20:54
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする