calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

ABCラジオ おはようパーソナリティ道上洋三です!(2020/10/1) 南彰 政治部不信、台本営発表と化した総理、官房長官記者会見の問題点を語る、市民とメディアが協力して公文書改竄などの犯罪行為を糺さないと民主主義が崩壊する危惧を語る

0

     永岡です、ABCラジオの、おはようパーソナリティ道上洋三です、話のダイジェストに朝日新聞記者の南彰さんが出られました。菅氏の記者会見、多くを語らず、安倍政権、菅氏記者に誠実に答えず、そもそも総理、官房長官の記者会見はどうあるべきか、南さん、政治部不信という朝日新書を出されて、南さんは安倍総理の記者会見を台本営発表、コロナの休校などを指すもので、道上さんはテレビのみ見ていたが、コメントのある紙を読むだけで記者会見かと怒られて、南さん、安倍総理の記者会見、2月末に全国休校の記者会見、予定時間20分として19分プロンプターを読むだけ、自分の用意した原稿(官僚に書かせたもの)を読むのみ、質問は事前通知の5つのみ、30分もせず、しかし一斉休校、決めた理由、収束の見通しなど、国民の疑問に答えず、抽象的なことばかり言って、江川さんが質問あるのに安倍氏ズラトン、台本営発表=予め用意された質問に答えるのみ、国民、市民の疑問に安倍氏は答えていない。

     道上さん、安倍政権は長く、それ以前を問われて、南さん、総理の記者会見は儀式だが、冒頭20分もワンマンショーはなく、歴代の総理は民主党政権でもぶら下がりで一問一答をして、安倍氏はモリカケ桜のスキャンダルがあり、かつての総理なら記者が問い質すもの、様々なやり取りができたのに、安倍政権でなくなり、その前に2011年の東日本大震災、福島原発事故の際に菅政権で緊急事態でやめて、そして安倍政権でも踏襲。

     南さんは菅氏の官房長官時代に問い質したこともあり、2017年に記者会見に出て、官邸の人間で毎日記者会見するのは官房長官のみ、菅氏も総理になり、毎日説明せず、首脳会議で、プーチン大統領との会談も記者にちゃんと答えずズラトン。道上さん、本は総理、官邸不信でなく政治部不信、自分の職場と問われて、南さんは執筆時に新聞労連にいて、朝日新聞を客観的に見て、安倍総理の姿勢も問題だが、安倍総理に食い下がるメディアがなく、国民の信頼をメディアが得ていない、メディア不信の元凶、市民の意識を直視して、メディアがちゃんと信頼を勝ち取るべきで、政治部不信とタイトルをつけた。

     道上さん、総理、官房長官の記者会見だけでなく、もりかけ、桜のことは官僚が公文書改竄は前代未聞と説かれて、南さん、過去にこんなことはなく、大阪だと赤木俊夫さんが自殺、雅子さんこのラジオに出られて、公文書黒塗り、なかったことにする、とんでもないことであり、安倍政権は官邸に権力を集中させて、隠蔽などやりたい放題、跳ね返すのに、メディアだけでは力が足りず、市民も政府にデタラメするなと応援すべき、メディアと市民の協力が必要、しかしメディアが政権の御用聞きではダメ、答えない政権を市民とメディアの力で是正すべき。

     野村さん、市民が声を届けるために何が大事かと問われて、南さん、政府、政治家におかしいと本人、事務所に言うだけでなく、メディアで頑張っている記者もいて、彼ら彼女らに激励を送るのは大事、SNS発信も大事、大きな力になる。みんなで取り組める。

     道上さん、アメリカ大統領選挙のテレビ討論、大変で、トランプ氏のやりたい放題と説かれて、アメリカもひどい、南さん、アメリカはトランプ氏、自分の言いたいことはのみいい、批判するものをフェイクニュースという、メディアも大変、記者会見は不毛、消耗戦だが、トランプ氏は事前通告なしでやっていて、トランプ氏がCNN記者のマイク取り上げたら、トランプ氏に近いFOXも批判、ちゃんと答えさせるべきという、ジャーナリストの連帯は日本も学ぶべき。

     道上さん、記者クラブがあり、想定問答集に答えるのみはおかしい、フリーの江川さん、東京新聞の望月さんが菅氏に食い下がり、新聞労連に2年おられた南さん、記者はどうあるべきかと問われて、南さん、記者会見、官房長官から総理になった菅氏は言いたいことをいうのみ、異論を認めないゲッペルス、菅氏の発信は正しいか、ファクトチェックはアメリカなどで広がり、朝日新聞でもそれを取り入れて、政治家の発信垂れ流しではだめ、そして記者会見はコロナで規制もされたが、不当な規制を朝日新聞でも官邸に抗議を入れて、事実に基づいて話せとしている。

     菅氏は感染拡大を見てと言うが、朝日新聞では予算編成に問題と書き、読売は年内解散見送り(笑)、道上さん、予算の本音、菅氏の意図はどこかと問われて、南さん、総理は毎日の会見はないが、コロナで政府の予算使い放題でも、困っている人に渡らず、政府はやりたい放題、GoToなどまたぞろ疑惑も出て、それをチェックすべき。東日本大震災で所得税増税でも、沖縄で道路が作られたのはおかしいと道上さん怒られて、省庁で予算分捕り合戦と説かれて、南さん、省庁はコロナ、来年予定のオリンピックのためには分捕り放題を許してはいけない、記者会見、そして公文書、赤木さんの自殺は公文書改竄が原因、公文書に基づく検証は市民とメディアの共同作業であるべき、アメリカはトランプ氏がデタラメでも公文書は残っていると説かれて、道上さんは南さんに頑張ってとエールで締めくくられました、以上、南さんのお話でした。

     

     元週刊現代編集長の元木昌彦さん、J-CASTニュースで週刊誌批評(https://www.j-cast.com/tv/2020/10/01395743.html?p=all)、補佐官の柿崎氏、酒乱+セクハラだそうで、この国のメディア、全滅状態、この国、大丈夫ではありません…

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.10.24 Saturday
      • -
      • 20:04
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      管理者の承認待ちコメントです。
      • -
      • 2020/10/01 8:36 PM
      コメントする