calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

【要申込】12/3(木) 【太田昌国】「東アジア世界の中の日本――歴史的に/状況的に」(PARC自由学校オープン講座/教室&オンライン)

0

    紅林進です。

    私も会員になっていますNPOアジア太平洋資料センター(PARC)
    が運営するPARC自由学校の、単発で受講できるオープン講座の
    ご案内を転載させていただきます。

    なおお申し込みやお問い合わせはこのメールへの返信ではなく、
    下記PARC事務局宛にお願い致します。

    (以下、転送・転載歓迎)

    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

    【12/3】東アジア世界の中の日本――歴史的に/状況的に
    ※本講座は教室受講、オンライン聴講どちらも対象の講座です。

    日本が辿ってきた歴史過程も現在の状況も、自らが位置する
    《東アジア》という文脈を離れては、正確に位置づけることが
    できない。民族・植民地問題という問題意識の中で、それを考える。

    ●講師:太田昌国 (評論家/編集者/翻訳家)
    ●主著:『チェ・ゲバラ プレイバック「ゲバラを脱神話化する」改題
    ・増補』現代企画室 2009/『さらば! 検索サイト―太田昌国のぐるっ
    と世界案内』現代書館 2019

    ●日時:2020年12月3日(木)10:30-12:30
    ●参加費:1,000円
    (25歳以下の方、生活困窮者の方は無料です。申し込みの際、
    その他お問い合わせ欄に割引参加希望の旨ご記入いただき、
    またPARC事務局 office@parc-jp.org までご一報ください。)
    ●定員 (先着順):会場参加18名、オンライン参加(zoom)400名

    【お申込・詳細】
    以下申し込みページよりお手続きをお願いします。
    ※その他お問い合わせ欄に「オンライン参加希望」あるいは
    「教室参加希望」とご希望の参加方法をご記入の上、
    お申し込みください。
    https://ssl.parc-jp.org/e/html/products/detail.php?product_id=139

    【主催・お問合せ】
    特定非営利活動法人 アジア太平洋資料センター(PARC)
    〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
    TEL.03-5209-3455 FAX.03-5209-3453
    E-mail: office@parc-jp.org
    URL: http://www.parc-jp.org/ 

    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

    11月後半〜12月に開催予定のPARC自由学校オープン講座をご案内いたします。
    どなたでも、単発でご参加いただける、特別講座です。
    それぞれ開催曜日や開催時間が異なりますので、よくご注意の上お申し込みください。
    皆さまのご参加をお待ちしております!

    (1)11/19『共生の原理―「二者性」について』 
     講師:最首 悟さん (和光大学 名誉教授)
    (2)12/3『東アジア世界の中の日本――歴史的に/状況的に』
    講師:太田昌国さん (評論家/編集者/翻訳家)
    (3)12/4 『脱グローバリズム時代への転換期―国家・地域・民主主義』
    講師:柴山桂太さん (京都大学大学院人間・環境学研究科 准教授)
    (4)12/17 「自分の頭で考える」教育をもとめて』 
    講師:根津公子さん (元教員)
    (5)12/18『大洪水の前に―グレタさんとマルクスから「気候危機」を考える』
     講師:斎藤幸平さん (大阪市立大学経済学部 准教授)

    以下、各講座のご案内。
    *******************************

    (1)【11/19】『共生の原理―「二者性」について』
    ※本講座は教室受講、オンライン聴講どちらも対象の講座です。

    人類は、弱さ故の共生原理としての二者性を育んだと思われる。
    体力金力に加え知も力としたのは400年前である。
    強さ志向の大転換が始まった。今、二者性を振り返る時である。

    ●講師:最首 悟(和光大学 名誉教授)
    ●著書:『新・明日もまた今日のごとく』くんぷる 2018
    /『こんなときだから希望は胸に高鳴ってくる―あなたとわたし
    ・私とあなたの関係についての覚えがき』くんぷる 2019

    ●日時:2020年11月19日(木)10:30-12:30
    ●参加費:1,000円
    (25歳以下の方、生活困窮者の方は無料です。申し込みの際、
    その他お問い合わせ欄に割引参加希望の旨ご記入いただき、
    またPARC事務局(office@parc-jp.org)までご一報ください。)
    ●定員(先着順):会場参加18名、オンライン参加(zoom)400名

    【お申込・詳細】
    以下申し込みページよりお手続きをお願いします。
    ※その他お問い合わせ欄に「オンライン参加希望」あるいは
    「教室参加希望」とご希望の参加方法をご記入の上、
    お申し込みください。
    https://ssl.parc-jp.org/e/html/products/detail.php?product_id=135

      *******************************  

    (2)【12/3】東アジア世界の中の日本――歴史的に/状況的に
    ※本講座は教室受講、オンライン聴講どちらも対象の講座です。

    日本が辿ってきた歴史過程も現在の状況も、自らが位置する
    《東アジア》という文脈を離れては、正確に位置づけることが
    できない。民族・植民地問題という問題意識の中で、それを考える。

    ●講師:太田昌国 (評論家/編集者/翻訳家)
    ●主著:『チェ・ゲバラ プレイバック「ゲバラを脱神話化する」改題
    ・増補』現代企画室 2009/『さらば! 検索サイト―太田昌国のぐるっ
    と世界案内』現代書館 2019

    ●日時:2020年12月3日(木)10:30-12:30
    ●参加費:1,000円
    (25歳以下の方、生活困窮者の方は無料です。申し込みの際、
    その他お問い合わせ欄に割引参加希望の旨ご記入いただき、
    またPARC事務局(office@parc-jp.org)までご一報ください。)
    ●定員 (先着順):会場参加18名、オンライン参加(zoom)400名

    【お申込・詳細】
    以下申し込みページよりお手続きをお願いします。
    ※その他お問い合わせ欄に「オンライン参加希望」あるいは
    「教室参加希望」とご希望の参加方法をご記入の上、
    お申し込みください。
    https://ssl.parc-jp.org/e/html/products/detail.php?product_id=139

    *******************************

    (3)【12/4】脱グローバリズム時代への転換期―国家・地域・民主主義

    グローバリゼーションによって人・モノ・資本・サービスの移動が促進され、
    経済が拡大すれば社会全体が豊かになるという「成長の公式」の下、世界は
    飽くなき欲望を追求してきました。しかしその結果、私たちは多くの危機に
    直面しています。格差拡大や気候危機、食料不足、貿易戦争、移民・難民など
    各地で問題が噴出し、民主主義による統治も困難となり各国・地域での政治
    状況が揺らいでいます。

    この特別オープン講座では、京都大学の柴山桂太さんをお迎えし、11月
    の米国大統領選の結果も含め、最新の国際情勢をふまえつつ議論します。
    グローバリズムが民主主義を空洞化させ、国内の利害調整が機能せず、
    国際政治・社会そして人びとの間に深刻な歪みと分断を引き起こしています。
    この状況を打開するためのキーワードは、「国家・地域・民主主義」です。
    世界の潮流と日本の現状をつなぎ、目指すべき方向を考えます。

    ●講師:柴山桂太(京都大学大学院人間・環境学研究科 准教授)
    ●主著:『静かなる大恐慌』集英社新書 2012/『グローバリズムが世界を滅ぼす』
    (共著)文春新書 2014

    ●日時:2020年12月4日(金)19:00-21:00
    ●参加費:1,500円
    ※オンライン聴講のみ、お申し込みを受け付けています。

    【お申込・詳細】
    以下申し込みページよりお手続きをお願いします。
    https://ssl.parc-jp.org/e/html/products/detail.php?product_id=141

    *******************************  

    (4)【12/17】「自分の頭で考える」教育をもとめて
    ※本講座は教室受講、オンライン聴講どちらも対象の講座です。

    在職中は、日の丸・君が代の刷り込みに反対し、「君が代」不起立を
    続けた。現在も、天皇「奉迎」に子どもたちを動員したことを批判し、
    活動する。子どもたちが「自分の頭で考える」教育への思いを語る。

    ●講師:根津公子(元教員)
    ●主著:『増補新版 希望は生徒―家庭科の先生と日の丸・君が代』影書房 2013

    ●日時:2020年12月17日(木)14:00-16:00
    ●参加費:1,000円
    (25歳以下の方、生活困窮者の方は無料です。申し込みの際、
    その他お問い合わせ欄に割引参加希望の旨ご記入いただき、
    またPARC事務局(office@parc-jp.org)までご一報ください。)
    ●定員 (先着順):会場参加18名、オンライン参加(zoom)400名

    【お申込・詳細】
    以下申し込みページよりお手続きをお願いします。
    ※その他お問い合わせ欄に「オンライン参加希望」あるいは
    「教室参加希望」とご希望の参加方法をご記入の上、
    お申し込みください。
    https://ssl.parc-jp.org/e/html/products/detail.php?product_id=140

    *******************************  

    (3)【12/18】大洪水の前に―グレタさんとマルクスから「気候危機」を考える

    グローバリゼーションによって人・モノ・資本・サービスの移動が促進され、
    経済が拡大すれば社会全体が豊かになるという「成長の公式」の下、世界は
    飽くなき欲望を追求してきました。しかしその結果、私たちは多くの危機に
    直面しています。格差拡大や気候危機、食料不足、貿易戦争、移民・難民など
    各地で問題が噴出し、民主主義による統治も困難となり各国・地域での政治
    状況が揺らいでいます。

    このオープン講座では、斎藤幸平さんをお招きし、気候危機が深刻化する
    なかで、資本主義そのものを見直す必要について考えます。無限な経済成長
    を有限な地球で追い求めることは不可能であるという課題を、マルクスに
    立ち返って考えたいと思います。

    ●講師:斎藤幸平(大阪市立大学経済学部 准教授)

    ●主著 :『人新世の「資本論」』集英社新書 2020/『大洪水の前に マルクスと
    惑星の物質代謝』 堀之内出版 2019 / 『未来への大分岐 資本主義の終わりか、
    人間の終焉か?』(共著) 集英社新書 2019

    ●日時:2020年12月18日(金) 19:00-21:00
    ●参加費:1,500円
    ※オンライン聴講のみ、お申し込みを受け付けています。

    【お申込・詳細】
    以下申し込みページよりお手続きをお願いします。
    https://ssl.parc-jp.org/e/html/products/detail.php?product_id=142

    *******************************    

    以上5講座について、お問い合わせは
    主催のアジア太平洋資料センター(PARC)までお願いいたします。

      【主催・お問合せ】
    特定非営利活動法人 アジア太平洋資料センター(PARC)
    〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
    TEL.03-5209-3455 FAX.03-5209-3453
    E-mail: office@parc-jp.org
    http://www.parc-jp.org/  


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.11.24 Tuesday
      • -
      • 17:18
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする