calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

毎日放送ちちんぷいぷい(2017/6/20) 森友学園強制捜査、疑惑追及の行方、奥田信幸さんの報告

0

    永岡です、昨夜の森友学園への大阪地検特捜部による強制捜査、毎日放送のちちんぷいぷいにて取り上
    げられました。フリーアナウンサーのヤマヒロさんの司会でした。MBS解説委員の奥田信幸さんが紹介
    されました。
    森友学園、籠池氏の自宅への家宅捜索(ガサ入れ)をJNN系列のテレビカメラがとらえて、これは保
    育園への捜査が19時、自宅は21時、保育園は朝の6時まで、自宅は夜中の2次までガサ入れ、ASSの記者
    会見、人づくりと言ったのは何かと籠池夫婦は憤り、今回は補助金の詐欺容疑での家宅捜索、籠池氏の通
    帳も持っていかれたというもので、特捜部のガサ入れはテレビで報じられたことはあるものの、外からの
    捜査はテレビカメラはとらえたものの、中が見たのは(たまたまテレビカメラがいた)のは異例、夜遅く
    の捜査は、保育園に園児がいる時間は避けられて、当初土日の捜査が示唆されて、しかし新聞(読売?)
    に載り延期、奥田さん、事件発覚から数か月、証拠を隠そうとするならできたので早めにと言うものの、
    容疑は(1)大阪市の補助金詐欺と(2)小学校建設費で、国の補助金を建設費の契約書を3つ作ったことで5600
    万円を不正受給、この2点が問題、詐欺ではなく、建設・設計会社がこれを書いて、しかし5600万円は返還
    しており、しかし騙したことは問題とされて、さらに、近畿財務局に対して、木村真豊中市議が背任罪で
    刑事告発しており、受理しても、捜査するかは不明。
    3つの契約書のうち15億が正しく、しかし建設費は膨らむので、言い分はあり、大阪市の補助金は籠池氏
    はミスと言うものの、嘘をついたことはあり、大阪市から返還命令も出て、詐欺は逮捕もあり得て、国策
    捜査、捜査が国会に影響を与えてはいけないという地検の意図もあり、国会が閉じられてからこの捜査で
    あるのです。しかし、夜中の捜査は珍しく、2トントラック分押収されたのです。
    強制捜査の前日、籠池氏は詢子氏とともに逮捕を覚悟して、拘置所で必要な衣料を支度、詢子氏は出征
    する兵士の気分と語り、籠池氏は詢子氏に謝意を述べて、奥田さん、逮捕される覚悟が籠池氏にあったか
    は分からず、逮捕に至るかはマスコミでも意見が分かれて、任意同行→逮捕の可能性もあったということ
    であり、今回捜査したのと特捜部、政治家の犯罪を扱う部署であり、籠池爆弾と言われてきたが、身柄拘
    束後にも炸裂の可能性はあり、今朝JNNが籠池氏を取材、国の行政は究明してほしい、ASSの御下命
    +忖度と言うもので、ASSにはシンパシーがあったが、ASSは本来の保守ではなく、昭恵氏に名誉校
    長をしてもらったのに、トカゲの尻尾切り、民主主義国家ではあり得ない、国際捜査、逮捕しようと思っ
    たら道の石を蹴っただけで道交法違反になるというのです。
    また、森友学園の保育園の存続のために1300人の署名が集まったものの、保護者の意図は、森友学園の
    保育園の存続を訴えたのではなく、今ある保育園の経営者を一新して、保育士と園児をそのままにしてほ
    しいという意図であり、森友学園頑張れと報じられているのはウソと複数の保護者が証言して、保育士に
    はシンパシーはあるが、経営陣には問題というものであり、行政への怒りは、今の保育園がなくなったら
    子供を預けられず、転園のめどは36人中30人、しかし保護者にとって決着はないものであり、別の保育園
    が預かってくれるからとして問題の解決したわけではなく、森友学園のある淀川区は待機児童の数も多い
    ものであるのです。
    森友学園問題の本質、国有地の格安値引と、小学校の認可の問題は全く解明されておらず、真相解明は
    どこまで行くのか、8億円値引きの理由はまだ不明であり、会計検査院が検査して、結果は秋になり、独立
    して検査するもので、答えは出て、近畿財務局の当時の担当者が不当に安く売ったとして背任で刑事告
    発、背任は国に損害で、立件できるかはまだ難しいと奥田さん言われて、どこまで捜査されるかは不明、
    しかし受理されたら捜査はされるものであり、背任の立件のハードルは高く、しかし穿った見方をした
    ら、籠池氏を捜査するから近畿財務局も受理したというものもあると言われて、しかし今回の事件は幼稚
    園の補助金問題であり、政治家はどこまで行くか、ヤマヒロさん、財務省は資料を捨てたというのはひど
    いと言われて、奥田さんパソコンも入れ替えられて、しかし確定申告は5年保存の義務はあり、これは納得
    できない。
    籠池氏は捜査したが、国の方はどうなのか、捜査する側は放置するものは納得できないものもあり、そ
    して小学校の認可、大阪府議会で参考人招致は決まっても、しかし維新と公明党が籠池氏の招致を渋った
    ものであり、資料は今回のように捨てさせない方向に行っているとも奥田さん言われて、玉木正之さん
    は、会計検査院の発表も新国立競技場と同じで終わる危惧を言われて、ヤマヒロさん、違法性はなくても
    問題は残る、この問題はまた後日取り上げられるとヤマヒロさん締めくくられました、以上、ぷいぷいの
    内容でした。

     


    朝日放送おはようコール(2017/6/20) 小西克哉が安倍総理の記者会見のデタラメと森友学園強制捜査を語る

    0

      永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、火曜日のコメンテイターは国際
      ジャーナリストの小西克哉さんでした。

      本日の新聞一面紹介、朝日はASS(abe Shinzo Shusho(c)想田和弘さん)記者会見、印象操作に反論
      と野党に罵詈雑言、世論調査の支持率下落を気にしてのもの、読売は森友学園強制捜査、毎日、産経も同
      じ、補助金不正受給での捜査でも、国有地格安払下げは取り上げられず、日経はIMFが新興国の通貨危
      機に対応です。

      ASS政権の支持率は急落、国会の閉会を受けてASSが記者会見をして、野党を悪者にして、記者会
      見はいつものASSと異なり、政策審議以外に時間を割かれて、印象操作でんでんとデタラメなことを語
      り、野党の追及をやり玉に挙げて、加計学園問題は文書を公開したと言うものの、真相の究明はせず、会
      見を聞いた野党は批判、蓮舫氏は言い訳と自画自賛と語り、共産党小池氏も反省していないと語り、スタ
      ジオでも他人のせいにするばかり、真実は明らかになっていないとの声があり、国会審議の停滞を野党の
      印象操作のためと責任転嫁、加計学園問題も真相は言わず、共謀罪はテロのためと言い、しかし支持率低
      下、経済ではアピール、支持率の落ちたときのカンフル剤、秘密隠蔽法の後は法人税下げ、戦争準備法案
      の後は1億総活躍をやり、これについて小西さん、共産党小池氏の言葉通り、謝る時に人の悪口を言うのは
      謝っておらず、野党がどうでもいいことを追及するから政策を審議できなかったというのは、反省でなく
      野党にイチャモンをつけているだけ、支持率低下は、連日連夜スキャンダルを報じられても支持率は10%
      程度しか落ちず、4割の支持があるのは驚異、支持率調査には誤差もあり、他方民進党支持率は自民党の
      1/3しかなく、ASS政権の全体の余裕は変わっておらず、メディアがもっとちゃんとASS政権を批判す
      べきであり、ASSは自分の責任と思っておらず、国会が閉会になってもメディアは追及しないといけな
      い、また人づくりは政治家の言うことではなく、反省より何をやったかが問題、印象操作に反論というの
      は、昔のチャンバラトリオのエライすんませんと同じであり、全体に議会審議のマナーで後世に悪影響、
      委員会採決をしないことなど、強引なやり方は後世に禍根を残したと言われました。

      森友学園の強制捜査、国会閉幕直後に大阪地検特捜部が何かを忖度したのか、森友学園で勤務実態のな
      い職員届け出や補助金不正受給のことで、大阪府が刑事告発して、特捜部は関係者の話を聞いて、そして
      強制捜査、夫人の詢子氏は安倍首相にお父さんをいじめないでと懇願して、今後籠池氏の立件、そして8億
      円値引きの解明は?ASS会見の30分後の強制捜査、これについて小西さん、国会の中での強制捜査なら
      野党に加担することになり、国会の後で強制捜査、それも記者会見の後でやり、政権にダメージにならな
      いように捜査しており、東京地検特捜部は政権に不利になる捜査はせず、極めて政治的な行動をして、大
      阪地検特捜部はどうか?本丸に行くか?今回の捜査は、国有地の8億値引きに国、財務省の関与、昭恵氏の
      関与が問題なのに不正受給の問題だけで終わってはならず、プライドの高い財務省の値引が問題なのに、
      今回は民間人をさばくものだが、特捜部は巨悪、権力者を捜査すべきで、姫路の保育園では特捜部は動か
      ず、特捜部は政治的、それをやらないと特捜部の存在意義なし、これを突破口にして巨悪を追及できるの
      か、法の下の平等が実現されていないと言われました。

      本日の気になる新聞記事、産経3面、韓国の文在寅大統領が脱原発を宣言、福島原発事故にも言及して、
      原発は安全でも安くもないと語り、世界は脱原発なのに日本は逆、小西さん、ブラックユーモア、福島が
      原発を考え直すキーワード:、韓国は北朝鮮と向き合い、原発を狙われたらおしまいで日本も同じ、AS
      Sはこのことを考えろと言われて、朝日32面の記事、真子さんの婚約内定、小西さん仲良くやってほしい
      と言われて、産経10面の記事、ヤマト運輸が昼の休憩を取りやすくするもの、小西さんこれはちゃんと労
      働者のことを配慮すべきと言われました。以上、小西さんのお話でした。


      TBSラジオ 荒川強啓デイ・キャッチ!(2017/6/19) 青木理 共謀罪強行採決を認めたら民主主義は否定される!安倍政権の支持率はもっと落ちるべき、国民は忘れると思っている政権を許してはならない!イージス艦沈没事故の解明には地位協定が問題!

      0

         永岡です、TBSラジオの、荒川強啓デイ・キャッチ! 月曜日のレギュラーはさすらいのジャーナリ
        ストの青木理さんでした。
         青木さん、福島に取材に行かれて泊るところがなく、自炊の宿があり、温泉に入り、共謀罪の強行採決
        の直後に湯治場でのんびりされて、同席された方も東京に飽きたらここに来ると言われて、強啓さんも温
        泉を評価されました。
         なお、李信恵さんが罪得会((c)戸田ひさよしさん)を訴えた訴訟の控訴審も李信恵さん勝訴でした。
         ニュースランキング3位がイージス艦沈没、2位は豊洲移転、1位がASS(abe Shinzo Shusho(c)想田和
        弘さん)政権支持率低下です。ASSは6時から記者会見、青木さん、支持率低下は当然、落ちるべき、し
        かしこの程度しか落ちないのかとまで言われました。森友学園問題、加計学園問題、共謀罪の強行採決が
        問題になり、報道各社の世論調査、毎日新聞で36%、不支持41%、などであり、ASSが読めと言った読
        売でも12%落ちて、リスナーより、ASS政権を支持するのはおかしいものの、耳障りのいい政策で支持
        したらだめとの声があり、改めて青木さん、ぜひ読売新聞をASSに読んでほしい(笑)、落ちたのは当
        然、森友学園は昭恵氏のご意向を財務省が忖度したか、8億値引きに説明も調査もなし、加計学園問題には
        ASSの腹心に利益供与、告発した前川氏には個人攻撃、共謀罪の強行採決、10%しか下がらないのはお
        かしい、しかしASS政権はこれくらい落ちるのは織り込み済み、説明せず、強行採決、しかしどうせみ
        んな忘れると思っており、外交+国会を閉じたら国民は忘れると思われており、国民は忘れず、メディア
        は追及しないといけないと言われて、メディア、ジャーナリズムは国会が閉じたからこそ追及すべき、さ
        らに森友学園の籠池氏のことが大阪地検に捜査されて、しかし籠池氏一人をトカゲの尻尾切りではよくな
        い、強啓さん、ASSが関係していたら辞める意味を考えよと言われて、青木さん、大阪地検特捜部はA
        SSに行かず、籠池氏のみつかまえておしまい、法務官僚も他の省庁と同じでヒラメ、検察は偉そうにし
        てこの程度の捜査で終わらせるのかと、警察、検察への監視が必要と言われました。
         2位の、豊洲移転&築地活用のこと、青木さん、難しく、小池氏には決断で、豊洲移転でも築地も大切に
        しないとならず、しかし青木さんが疑問なのは、築地活用=道路が作れない、これはどうなったのかと言
        われて、道路は築地のみ出来ていないのであり、最初から道路のことはどうなったのか、さらに気になる
        のは、決断により築地の皆さんがどうか&都議選への影響、中長期的に、豊洲ブランドの食の安全が信用
        されるのか、信用されず豊洲に買いに来ない危惧を語られました。
         3位の、伊豆半島でイージス艦沈没(実質)、行方不明の7人は全員遺体で浸水した居住スペースで見つ
        かり(泣)、コンテナ船の突起と衝突して、波の抵抗を減らす装備がイージス艦の右舷中央と衝突、アメ
        リカ海軍はそれで穴が開いて海水が侵入、就寝していた乗組員が犠牲になり、青木さん、最新鋭の軍艦
        が、こんなに脇腹が弱く、イージス艦の事故に驚かれて、横浜の管区が業務上過失往来致死傷で捜査する
        のに、遺体の状態がわからないと立証できず、地位協定の問題があり、フィリピン船籍の船でこれであっ
        たが、日本の船と衝突していたらどうであったか、沖縄ではこういうことが日常茶飯事であり、「米軍だ
        から捜査できないのはダメ」と言われて、強啓さん、イージス艦は部分的には弱く、空の監視レーダーは
        あっても、そばは無防備と言われて、青木さん、米軍のイージス艦がなぜ回避できなかったかと言われ
        て、基本的に海保が法的な処置を取るべき、米海軍トップも来日するので、日本政府もイージス艦に法的
        な責任があるなら取らせるべきと言われました。
        (まあ、オスプレイも沖縄で墜落するし、警察に泥棒が入ったようなものですよ!某警察が署内で盗難も
        ありましたが…)
         青木さんの指摘、韓国の文在寅大統領が新規の原発を停止!核を中心にしたエネルギー政策を見直し、
        福島原発事故での犠牲者の数は把握できていないと文在寅大統領は語り、韓国で古い古里原発を停止、核
        事故で想像できない事故になると文氏は語り、青木さん、文氏はリベラルで予想された、文氏は釜山の出
        身で原発の近くにいて、強啓さん、核産業に影響と言われて、青木さん、福島原発事故は韓国にもショッ
        ク&韓国に老朽原発があり、対策して、日本のみ核にしがみついていると言われて、また文政権の人事、
        文大統領の支持率は83%!1か月80%を維持して、朴槿恵氏より高く、しかし共に民主党の支持率や、文氏
        の得票率はそれほど高くないのに、朴槿恵氏のデタラメへの反発、文氏で韓国を立て直したく、人事は難
        航して、首相は青木さんも面識のある東亜日報の主力で、対日政策の推移は要注意で、外務大臣に女性、
        国連で活躍されて、事務総長の側近の、人権の専門家、韓国初の女性外務大臣、文氏とトランプ氏の会談
        や、G20で日韓首脳会談があり、これは注目されると言われました。慰安婦問題について、野党がこの女
        性をダメという、娘が偽装転入で批判されて、文氏は少数与党であり、日韓のとげの慰安婦問題、合意は
        守るべきだが、様子見の日韓問題には注目すべきと言われました。

         デイキャッチャーズボイス、共謀罪の強行採(中間報告)について、青木さん怒るべきと言われまし
        た。青木さんはあの採決はないと、強啓さんも怒られて、青木さん共謀罪でテロに対策できず、しかし賛
        成の声もあるが、テロの不安がなくなるならというのではなく、共謀罪は日本の刑法体系、起きた事件を
        処罰するもので、未遂は一部、しかし277の罪で、起きる前に取り締まれて、戦後日本の刑法体系の大転換
        であり、衆院30時間、参院7掛けもひどいが、今回は中間報告、過去にもあり、衆院で過去4例、しかし野
        党が委員長で与党の要求に応じない例であり、ところが今回は公明党が委員長、2009年の臓器移植法で中
        間報告、この際には与野党が党議拘束を外して、ところが与党が議論なしで、共謀罪を強行採決するなら
        国会は要らない、共謀罪では、選挙で多数を取ったら何をやってもいいことになり、やり方は共謀罪に賛
        成する人でも、疑問を持たなかったら民主主義を語る資格なしと言われて、朝日新聞に長谷部さんと杉田
        さんの対談があり、長谷部さん、ASS政権は濃密な関係の集団がマスコミも巻き込んで権力を行使、権
        力は私物化されて、反対するものは切り捨てたらいいというマフィア政治と言われて、民主主義は議会で
        議論してその後で採決ではなく、加計学園問題、都議選対策でこんなことなら民主主義は成り立たず、さ
        らに長谷部さんは、自分の頭でものを考えるか、為政者に任せるかの瀬戸際で、ASS政権は民主主義を
        破壊すると指摘されて、強啓さん、監視は国家権力による監視だけでなく、国民同士の監視、戦前の性質
        と言われて、青木さん、共謀罪の賛否の前に、世論が割れている問題に、議論も応えもせず問答無用でや
        る政治を、共謀罪に賛成でもOKというなら、民主主義を破壊するものであり、あのやり方を是認するこ
        とは国民は一人として許してはならないと言われて、議事録を作らないのは民主主義の否定とまで言われ
        ました。
         ASSと加計氏の問題、報道するラジオの案内であった平野幸夫さんがブログで厳しく指摘されていま
        す。
        http://ameblo.jp/hirano-yukio/entry-12285054356.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog--
        --hirano-yukio_12285054356
         以上、青木さんのお話でした。

         


        報道するラジオ(2017/6/19) 共謀罪、加計学園問題 グチャグチャ国会と安倍政権のデタラメ、社会部記者の見る安倍政権、望月衣塑子さんのお話

        0

           永岡です、報道するラジオ、第249回、今週も毎日放送アナウンサーの水野晶子さんの司会で今週はMB
          S東京支社から放送されました。
           ニュースは大阪のスタジオから上田崇順さんの担当でした。
           ASS(abe Shinzo Shusho(c)想田和弘さん)は国会を終えて反省していると、サルも真っ青の開き直
          りであり、政策と関係ないことに審議時間が割かれた、印象操作と馬鹿の一つ覚えetc、反省しているなら
          早く辞めてほしいとしか書けず、しかしASSは誰に申し訳ないか、印象操作に反論して停滞と言うもの
          の、野党の印象操作を批判するものであり、国会中も印象操作と馬鹿の一つ覚え=野党の質問に答えず、
          加計学園問題は反省するとほざくものの、文書の対応についてであり、総理の意向の文章については何も
          言わず、国家戦略特区の獣医学部は公務員獣医師とか、行政が歪められたか、なのに、それを糺すとホザ
          く始末、もちろん質問に答えずはぐらかせて、共謀罪は適正に運用、憲法改悪は与野党を超えてとか言っ
          て、今回の会見では、報道機関による世論調査では支持率がどこも激減、不支持は激増、ASSが信頼で
          きない、加計学園の説明に納得できないは73%なのです。
           国会は共謀罪の強行採決、森友学園、加計学園問題は何一つ解明されず、ASSは記者会見で言い訳で
          あり、今週は6月8日に菅干渉長官((c)やくみつるさん)を質問でKOした(食い下がって菅氏の顔色を変
          えさせた)、東京新聞社会部記者の望月衣塑子記者(自由なラジオ第22回に武器輸出で登場、
          https://plaza.rakuten.co.jp/tanukiwanwan/diary/201608260000/  )が、文科省の調査を引き出した
          ことも含めてお話されました。日本の政治、民主主義について語られます。望月さんについて、週刊ポス
          トの記事がありました、https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170619-00000005-pseven-soci&p=1
           望月さんはASSの会見場からスタジオに来られて、ASSが支持率低下について謝罪と言うものの、
          中身は疑惑について一切触れず、印象操作と馬鹿の一つ覚えに終わり、リスナーより、国会が閉じられて
          も、前川氏や森友学園のことを追及すべき、ASSがていねいな説明と言うものの、過去聴いたことなし
          というものであり、これで事実は明らかになるか、菅氏に望月さん追及して、閉会中審査について菅氏も
          ASSも否定せず、しかし具体論は何も出ずであり、文科省の調査結果と内閣府の資料が異なり、萩生田
          氏か山本氏が関与したのか、京都産業大学の落とされた意味を知るには、文科省も内閣府も第3者の調査が
          必要で、メールを出すなら、萩生田氏→藤原審議官に文言を追加させて京産大を落とされたものであり、
          今のASS政権のことを、望月さんの取材事実から解くものであります。
           社会部記者の望月さんの見解、今日はASS政権だから、政治部の方を呼ぶのではなく、社会部記者の
          望月さんを選んだ理由は、6/8の菅氏の会見で、加計学園問題にて、文科省のメールについて、総理の意
          向、官邸の最高レベルと言ったと、文科省の役人が認め出したものの、政府は再調査を拒否した時期に、
          菅氏に質問した中で、望月さん、前川氏だけでなく多くの追及があると追及したら、菅氏は日本語になら
          ず、しかし公益通報者保護のことを望月さん取り上げて、菅氏は怪文書とか言って逃げて、望月さん、文
          科省の職員の告発があると追及されたら、菅氏はしどろもどろになり、調査しないとぬかすのであり、望
          月さん、出所不明と言うものの、複数の現役職員が告発しているというと、菅氏は逃げるばかりであり、
          出所を明らかにして告発したらどうするのかと望月さん追及したら、仮定のことに答えられないと逃げる
          だけ、どこか、司会者から質問を止めろとやられる始末で、望月さん、告発について政府が回答できない
          のかと追及して、水野さんも望月さんの質問力に圧倒されて、クールな菅氏がヒートアップしてASSの
          ところに泣きついて、望月さんは23回突っ込んで、水野さんは望月さんのいたことに、この国に希望が持
          てると言われて、そして6/9に松野文科相は追い込まれて調査すると言い出して、これについて望月さん、
          それまでどんな会見が行われているか知らず、政治部の記者クラブの会見には出たことはなく、それまで
          官邸番の政治部の記者がやっても、菅氏の追及が弱いと他社の記者から聞いて、望月さん、政治・経済に
          突っ込まず、加計学園問題に深く行く記者はおらず、水野さん、国民の知りたい権利を代弁したのが望月
          さんと言われて、リスナーより、望月さんに嫌がらせはなかったかとあり、望月さん、最初は型破りで、
          これでいいのかと波風も立った、うるさい女だと思われたが、しかしあからさまな抗議はなかったもの
          の、2回目の会見後、菅氏はASSに泣きついて調査となり、望月さんの行動は成果があり、その後は抗議
          はなく、望月さんが政権の岩盤に穴をあけて、ところが出てきた結果は、国会閉会の時であり、そのやり
          取り、共産党小池氏が、閉会直前に出したのは、ASSは反省ないのかと追及したら、ASSは毎度おな
          じみ日本語になっておらず、答えにならず、小池氏、怪文書だ、印象操作と言ったことを国民に謝罪しろ
          と追及して、ASSはこれまた日本語で答えず、小池氏はし国民に謝罪しろと追及して、そして今日の会
          見は謝罪と言うものの、リスナーより、今回は国民軽視でバカにさせられたとの意見もあり、文科省と内
          閣府の言い分が食い違ったまま国会は閉じられて、総理の意向について、望月さん、課長補佐、女性キャ
          リアが、記者会見の吉本氏が文科省の会見のトップで、女性キャリアが総理の意向の文書があり、彼女が
          聞いて、これはASSを直接さしていると指摘し、総理の意向と言ったのは藤原審議官→文科省→女性
          キャリア=「総理の意向はあったと女性キャリアは言い」、ASS直接ではないが、総理の意向は正し
          い。
           そこまでの証言はあり、「総理の意向」の意味、山本大臣が、ASSの規制改革のことと言うものの、
          実態は、文書を作った課長補佐の意向について、望月さん、ASSが本当にそういったかは不明だが、A
          SSの存在は加計学園ありきと文科省の課長補佐が受け止めて、加計学園ありきかは言及されていないも
          のの、外形的な流れ、今治市の職員、市議が官邸、内閣府に何度も呼ばれて、2018年に開学したいとい
          う、今治市の文書にあり、それが政府の文書に突然明記されて、加計学園でないと開学できない時期、広
          域的と、萩生田氏か山本氏の意向で、藤原氏が、公平な競争をすべき京産大が落とされて、萩生田氏はど
          う加計学園で納得してもらうか、加計学園の獣医学部を2018年に開学させるための、総理の意向であり、
          側近の萩生田氏は否定しても、何らかの文言がASSから聞くor忖度してやったのが去年暮れからの流れ
          であり、萩生田氏はASSの最側近、望月さん、福島みずほ氏が追及して、また逃げて、しかしFBで萩
          生田氏がASSと加計氏とバーベキューしている写真がアップされた=ASSと加計氏の親密は以前から
          知り、萩生田氏は加計学園の名誉教授、これらは事実関係から見える。
           萩生田氏が加計学園のみOKとするメール、水野さんは決定的と思い、獣医師系のない→存在しない地
          域に限りと、どんどん狭くなり、広域的との言葉もここで手書きにて入り、そんな文書の添付されたメー
          ルが、内閣府→文科省に実名入りで、直せと、藤原審議官は萩生田氏の指示とまで書いてあり、これにつ
          いて、国会で、民進党福山氏が追及して、萩生田氏からの修正と追及して、萩生田氏は修正の指示は出し
          ていない、文科省メールに当惑しているというと、福山氏は文科省を追及して、松野文科相はちゃんと答
          えず、福山氏、前川氏はこれにより今後のスケジュール、今治市とあると追及して、松野氏、直接の担当
          者ではなく、文科省からの出向者のせいにして、福山氏、ASS政権は問題があったら役人に押し付け
          る、文科省も、内閣府も職員は気の毒とまで言い、これについて望月さん、直接の担当でないというのが
          気になり取材して、文科省→内閣府の出向者は2人しかなく、二人とも加計学園のことを知り、職員は獣医
          学部について藤原審議官とやり取りして、若手で良く動く人であり、こういう人が萩生田氏から手書きで
          指定とされたら、萩生田氏と山本氏を間違えることは決してなく、聞き間違いと報告されているが、メー
          ルを書いた本人が取り違えるわけはなく、そんなに役所の中に、取り違えするのか、共産党小池氏の追
          及、森友学園の時も、職員が勝手にやったという卑劣な言い逃れが通用するのか、萩生田氏の名前が課内
          で飛び交うのかと追及して、山本氏、日本語で答弁せず書き起こし不能=自分はいかがわしいことをして
          いるというもので、小池氏、官邸の意向と内閣府で飛び交った、メールは業務であり、文書の習性にレ
          ク、萩生田氏の指示と指摘して、これについてASSは毎度おなじみ日本語になっておらず、何を言って
          いるか理解不能です。
           水野さんも日本語になっていないと指摘されて、萩生田氏が加計学園に絞れとしていたら、と聞かれ
          て、望月さん、藤原審議官の中で官邸の最高レベル、総理の意向について、藤原氏は認めていないもの
          の、萩生田氏が懸念するほどのことを、ASSからどう言われたか、萩生田氏は文教族、石破氏の4条件を
          認めているかのチェックをさせていたのが、デタラメになり、文言の書き込みを萩生田氏がしていたら、
          官邸の意向を知ってシフトしたとしか思えない。
           前川氏のインタビューも望月さんされて、しかし前川氏の証人喚問を政権はなぜ拒否するのか、望月さ
          ん、前川氏は各社の取材に誠実に答えており、前事務次官=前トップの発言は重く、それが与党にあり、
          国会で前川氏にきっちりしゃべられたら、内閣府と官邸は反論できず、行政を捻じ曲げていないというの
          が隠せなくなるという危機感があるとというのです。
           ところが、義家氏は内部告発を秘密を漏らしたとして処罰するというのは、望月さんも不当と言われ
          て、再調査の結果が不当なら、現役職員が実名で告発する危惧があり、それらをなかったことにさせるた
          めであり、しかし義家氏の発言で、実名告発をするなという脅しと、政府見解であり、調査中にやったら
          文科省に圧力、政府が自信を持つなら、こんなことは言うべきでない。
           内閣府に記者が自由に入れなくなり! 内閣府は各階にも上がれず、職員がいちいち出てくるブラック
          ボックスであり、今治市は加計学園の獣医学部のために8000枚の資料公開をしても、内閣府は情報を一切
          出さず、不信感、文書でなく口頭のみ、これは官僚の世界ではあり得ず、エライことになっているので
          す。

           その他のニュースも上田さんの担当でした。
           ロンドンでイスラム教徒を狙ったテロ、過去にもあり、外務省はイギリス渡航、滞在に注意です。
           大洗町の作業員被曝、作業員の尿からプルトニウム!検出、放射性物質排出を促進する治療をして、児
          玉氏は関係自治体に詫びて、福島の移染で、安藤ハザマが作業員の資料改竄、地検特捜部が水増し8000万
          円をツ級。
           韓国の文在寅大統領は原発の新設ゼロ、古里原発停止、寿命を超えた原発を止めて、地震が原発に致命
          傷、原発は環境にもやさしくなく、安くもないというものであり、望月さんは原発事故で東電を取材され
          て、韓国は福島原発事故で止めたものの、事故の当事者の日本が政治の力で止めるべきものをやらず、逆
          にドアホノミクスで核輸出はとんでもないと言われました。
           森友学園を補助金不正受給で強制捜査であり、特捜部は資料をガサ入れです。

           今週の特集、東京新聞の望月さんによる国会の解説、リスナーよりエールが殺到であり、菅氏をKOし
          てアッパレ、いい仕事をしている、読者のためにやってほしい、政治部と社会部で目の付け所が違うとの
          意見もあり、望月さん、一日中政治家と会う政治部の記者とは異なると言われて、水野さんも称賛され
          て、後ろには国民、読者がいるとなるものであり、望月さん、国会に自分が行くしかなく、国民の怒りを
          背負っていくと言われて、リスナーより、隠蔽体質にうんざり、真相が知りたいとの意見で締めくくられ
          ました。
           ASS政権は国民の声を無視して、めちゃくちゃをやっています、この内容、いくらでも拡散してくだ
          さい、望月さんのような記者を応援して、ファシズム政権を倒しましょう!
           


          ネットワーク1・17(2017/6/18) 大阪の超高層ビルで地震が起きたら、福和伸夫さんのお話

          0

            永岡です、災害と防災を考えるネットワーク1・17 第1071回、今週もMBSアナウンサーの千葉猛さん
            と、フリーアナウンサーの野村朋未さんの司会で放送されました。
            リスナーより、ここ数年世界で豪雨、豪雪であり、十津川村の皆さん、長年住み慣れた土地と離れるし
            んどさについて言及があり、また紀伊半島豪雨の後のこと、コミュニティも出来ても、住んでいる皆さん
            には住み慣れた家がいいことで、東北の被災地のことが心配とあり、千葉さん、東北はもともと過疎→災
            害、日本各地の抱えている問題と言われて、野村さん、住み慣れた町と、安心・安全の町の在り方に言及
            されました。

            今週のテーマは、大阪で大地震の際に、都市には超高層ビルが林立して、名古屋大学減災連携センター
            の福和伸夫さんが、大阪の超高層ビルで揺れやすい地震とその対策をお話されました。
            大阪の中心部にはたくさんの超高層ビル、タワーマンションが立ち並び、MBSから見てもたくさん見
            えて、しかしロンドンで火災、大地震と高層ビルのこと、福和さんのお電話でのお話で、福和さんは名古
            屋におられて、大阪は名古屋と違い、ニョキニョキビルが建ち、土が平らなところにたくさん建っている
            のが特徴で、大阪にはさらに超高層ビルが大阪市内に24棟完成する、大阪は超高層ビルだらけで、しかし
            地震のリスクからは大変、大阪は上町台地にあり、やわらかい地盤の上に乗っている=よく揺れる、プリ
            ン、こんにゃくのようなところに超高層ビルが建っている、大阪は運河、水路を生かした=海を埋め立て
            して、当然柔らかく、低く、高潮には弱く、町の名前に水関係のものがあり、梅田は田んぼを埋め立てた
            ところで、地震で揺れやすく、大阪の超高層ビルと地震のこと、超高層ビルは左右に揺れる際の周期が長
            く、周期は数秒、これは小さい地震より、東日本大震災でも湾岸のビルが長周期振動があり、プレート境
            界地震と活断層の地震で異なり、前者は南海トラフ地震、東北より震源との距離が短く、揺れは大変で、
            さらに揺れる時間が長く、長時間長周期の地震にさらされて、東日本大震災時に千葉さんも梅田で揺れを
            感じられて、福和さん、ある周期の揺れの時に激しく揺れる(共振周波数)、MBSのビルは3・11の周期
            に合わず、しかしWTCはピッタリ合ってしまい、震度3であれだけの被害になり、周期は往復する時間
            で、揺れやすい時間はビルだけではなく、プリンを皿に置くと揺れやすい周期があり、あるゆすり方で大
            変に揺れて、地盤には揺れやすい周期があり、大阪では周期4〜6秒で揺れやすく、WTCは6秒で揺れやす
            いものに乗ってこの結果、共振で物凄い揺れになってしまい、地盤とビルの揺れやすい周期があり、人間
            にも波長が合うことがあるが、周期を調べて避けることが必要で、建物の高さを工夫、揺れを吸収する免
            震構造があるとよく、大阪の地盤と共振しやすいのは40〜60階建てのビルで、あべのハルカス、北浜にも
            日本一高いタワーマンション、WTCも55階建て、施行者は簡単に壊れないように作っているものの、少
            なくとも良く揺れるので、室内の対策は必要で、揺れたら問題。
            室内の揺れ方は、300mの建物(50〜60階)だと、往復5mを5秒でやり、福和さんも超高層ビルに行って、
            高さに0.02秒かけて、スカイツリーで全力疾走、高い建物は左右だけではなく、上下にもゆられて、窓か
            ら地面が見えるほど、真横だけでなく、家具も揺れて、下敷きを細いもので押すと曲がり、これが細い建
            物の揺れ方、しかし面を押しても曲がらず、ずんぐりむっくりだと曲がらず、壁が少ない、柱が多いと変
            形する=よく揺れるものであり、超高層ビルが長周期震度なら、家の中を固定、部屋に窓ガラスの構造を
            しない、物がぶつかり、ガラスを割ったら被害で、高層マンションでは問題になり、地震は滅多に来ない
            としても、建築基準法に基づいた設計でも、想定より大きな揺れだとアウトで、長周期地震動を意識しな
            かった時期の建物と、それ以降とは工法が異なり、大阪では4月から湾岸の地震動を倍に設計するようにな
            り、以前の建物には問題もあり、タワーマンションでは家具の固定だけでなく、身を守るには、中にいる
            なら信じるしかなく、建物の安全性を信じて、安全な場所は窓から離れてもののないところ、何かつかま
            れるもの、廊下で手すりにつかまれたらOK、高層ビルは火災予防の避難階段しかなく、地震で全員避難
            だと溢れてしまい、イギリスの火災でも、地上から離れて、高層ビルは特別に安全に作るべきであり、湾
            岸の揺れは強いように考慮されて、南海トラフ地震は10分続く、下の揺れは数分でも、超高層ビルは揺れ
            が止まらず、このような問題を感じて、揺れないビルに作り替えることが必要で、WTCはショックアブ
            ソーバー、大きな水鉄砲のようなもの、制振装置が入り、揺れを減らす工夫はされて、しかしマンション
            は多くの人の所有物であり、住民の合意がないと補強は困難。
            野村さん、遊びなどであべのハルカスに行ったような際のことを問われて、福和さん、価値観、超高層
            ビルを作ると人が集まり、大阪は魅力ある街で、安全な町と、魅力ある町には考慮も必要なのです、以
            上、福和さんのお話でした。

            今週の特集、長周期地震動対策は家具の固定、長いと10分揺れるので、慌てずに対応すべきであり、ビ
            ルの高さと同じくらいに安全対策を取るべきなのです。以上、今週のネットワーク1・17でした。


            市民のための自由なラジオ(2017/6/17) 南スーダン最新報告、戦闘により世界で2番目に危険な国の実態、自衛隊は現地で何をしていたのか、西谷文和さんのお話、電通に支配されたテレビを考える&今中先生 福島森林火災から、放射能汚染と長く対応する手を考えるべき

            0

              永岡です、市民のための自由なラジオLIGHT UP! 第64回、今週は新聞うずみ火代表でジャーナリストの
              矢野宏さんの司会で放送されました。矢野宏の寄り添い通信です。 今回はゲストが大阪からの放送でい
              つも司会のジャーナリストの西谷文和さん5月末に、矢野さん新聞をご覧になり、南スーダンから自衛隊が
              帰還して、3/11の撤退報道は紙面のトップ→帰還はベタ記事、南スーダンは過去のこととされているのが
              矢野さん問題と言われて、南スーダンを取材された西谷さん、5/9に日本を出て、ナイロビで1週間待ち、
              その後南スーダンにいるのは、危険なのは南スーダン政府、ビデオカメラを持つと捕まるので、隠し撮り
              をされたのです。
               前半のテーマは南スーダン潜入、内戦で人々の生活はどうなのか?南スーダンのことは日本人には知ら
              れておらず、アフリカの東、中央に近く、ナイル川の上流で、2011年に独立、それまではスーダン、アフ
              リカ最大の国で、真ん中にサハラ砂漠、イスラム教徒とキリスト教徒があり、黒人が差別、弾圧されて、
              黒人が南スーダン人民解放軍で内戦を30年以上やって、黒人が勝って独立、普通政府vsゲリラなら政府が
              勝つが、現地で西谷さんは中国人に見られて、スーダンに中国が投資、石油が出るからであり、スーダン
              が一つだと石油は全部中国、南スーダンを独立させて、アメリカが取ろうとして独立させられて、アメリ
              カの国益のために独立(アメリカがゲリラを支援)、しかしPKOにアメリカは行かず、アメリカのPK
              O派兵はPTSD、アメリカが病んで、トランプ政権で南スーダンに送れず、ヨーロッパも同じで、アメ
              リカに言われてNOと言えない日本と韓国が、アメリカの石油権益のために派兵させられて、決めたのは
              民主党政権、ASS政権で戦争準備法案で、それでASS内閣の思惑とアメリカの思惑で、自衛隊員が危
              険な思いをさせられて、危険度ワーストはシリアと南スーダン、イラクを抜いてしまうほど危険。
               西谷さん、ケニアのナイロビ→ジュバに飛行機、人道支援でビザが出て、ジャーナリストにはビザが出
              ず、現地の殺戮を知られたくないためであり、飛行機は国連か赤十字、ヘリで食糧を積んで南スーダンに
              投げ落として、住民が奪い合い、ヘリが危険で降りることができず、空港の中までは政府がいないので撮
              影できて、ところが現地では秘密警察(私服)がいて、ビデオカメラを持ったら捕まるので、西谷さんス
              マホで電話しているふりをして撮影して、かえって不審かもしれないが?西谷さん、首都のジュバには、
              大統領派と副代表派があり、危険で政府にとって撮影は禁止されて、去年7月の戦闘で何千、何万人殺され
              て、撮影がばれたら逮捕されるので、西谷さんも危険、しかし、稲田氏がジュバは安全と言ったのはウソ
              であり、現地は内戦で、PKO5原則破綻、それをASS内閣が安全と嘘をついた。
               焼けた村、大量虐殺、少数民族の村は7月の戦闘で村ごと逃げて、ようやく戻ってこられたところで、匿
              名・モザイクでインタビューに成功、田舎でも劣悪、しかしこちらは銃声が鳴り響き、子どもと逃げられ
              るようにして、いつまた7月のような戦闘になるかも知れず、こういう人たちが犠牲者であり、内戦は2013
              年、農民が土地を捨てて難民で食べられず、内戦が飢餓の原因、第2に地球温暖化、雨期にここ数年雨が降
              らず、農民はジュバだと国連に支援してもらい、ケニアでもそうで、そのために物価が上昇、平和なケニ
              アでも物価上昇なら、戦闘の南スーダンはもっとひどく、パリ協定からのトランプ氏の離脱はとんでもな
              く、さらにハイパーインフレ、戦争したら通貨の価値が暴落、南スーダンにポンドが、40→150になり、最
              高紙幣は50ポンド札、両替したら、札束を抱えて買い物しないとならず、物価が暴騰して、町には食品が
              あっても、自国通貨が下がり、ドイツでも、ベトナムでも、日本でも、であり、内戦*地球温暖化+ハイ
              パーインフレで現地はエライことになっているのです。

               LIGHT UP!ジャーナル、福島での森林火災と放射性物質の飛散について、元京都大学原子炉実験所の今
              中哲二先生がお話されました。4月の火災、ネットでは放射性物質が飛びかっているとも言われて、山火事
              で放射性物質の飛散につい、て今中先生、汚染地域で家事なら飛び交うのは当然、チェルノブイリでも火
              災は良く起きて、しかし福島県は異常なしと言うものの、今中先生も県のHPを見て「モニタリングポス
              トが上昇するほどならエライこと」、モニタリングポストは汚染されたところにあり、山の中腹にて火災
              で、煙がどこに流れるか、浪江町のアメダスを見たら、モニタリングポストとは逆方向に煙が流れて、エ
              アサンプラー、空気をろ過したものは上がり、火災で最高値は5/12に25ミリシーベルトと公民館で出て、
              話が合わず、煙が来たのより、煙の流れている方向で測定すべきであり、今中先生も「これはSPEED
              Iの出番」、雲がどこに行くか、山火事で煙の方向を予測できて、数百億かけたSPEEDIを使うべき
              で、25ミリベクレルが最高で、そこにいる人はマスクした方がよく、今中先生も飯舘村で測定しても1ミリ
              ベクレルで、その10倍20倍、煙の流れたところは問題で、最大の問題は消防士と自衛隊がどれだけ被曝し
              たか、福島原発事故から6年でも収束せず、「放射能汚染は30年50年100年付き合わないとならない」、
              ちゃんと事態を把握すべきと今中先生締めくくられました。

               ここで音楽、西谷さんのリクエスト、ボブマーリーの曲、アラブ、中東の音楽は演歌調で好きではない
              が、南スーダンではボブマーリーが流れて、商店街でかけており、ノーウーマンノークライ、従軍慰安婦
              を思わせて、これでビデオを作られて(https://www.youtube.com/watch?v=-QFlVblL0R0 )、現地ではワ
              ン・ラブが流れて現地で喜ばれて、民族の違いを超えてやるべきであるのです。これはyoutubeにありまし
              た。
              https://www.youtube.com/watch?v=aDqaKgDLi8A

               後半は、現地で自衛隊が何をしていたか、です。自衛隊は現地で護衛+通訳で取材して、自衛隊は道路
              を作り、南スーダンは道路が悪く4WDでないと走れず、自衛隊の作業したしたところのみ平坦、ジャパ
              ンロードとして現地で喜ばれて、ナイル川と市街を結ぶジャパンロードは数km、しかし舗装はまだで、舗
              装の時に昨年7月に戦闘で、それにて作業はストップ、道路工事の途中で自衛隊は撤退であり、自衛隊と
              JICAの協力でナイル川に橋を作り、橋が出来たら喜ばれたのに、昨年7月の戦闘でストップ、さら
              に、JICA関係で浄水場を作っており、現地にきれいな水がなく、下痢と脱水症状があり、きれいな水
              を買えない人が犠牲になり、しかし浄水場建設工業も昨年7月にストップ、ASSは自衛隊の任務は一区
              切りと言ったが、軍服着て工事したら狙われて、そもそも昨年7月の戦闘で作業は無理、5月に撤退で
              も、もっと早く撤退して、駐留費用を赤十字などに渡すべきで、ところが撤退どころか新たなブ部隊を送
              り、戦闘を衝突と詭弁であり、何より問題なのは、7月の戦闘時に、戦闘と自衛隊が日報を書いて、
              ジャーナリストの布施さんが情報公開を求めて、10月の時点で止めていればその後の派遣はなく、日報が
              明らかになったら野党に批判されるので、駆けつけ警護を通してから日報を出して、森友学園、加計学園
              問題と同じ。
               自衛隊の撤退は良くても、日本は南スーダンを忘れて、イラクも、どころか福島もであり、しかし「南
              スーダンを放置したら500万人餓死の危険性がある」、他にも危険で、2000万人が餓死の危険性、子どもも
              140万危険で、西谷さん、日本は平和貢献をして、軍服ではなく作業したらOK、現地で自動車の修理を教
              えて、南スーダンはの方に修理法を教えたら現地に役に立ち、しかし自衛隊は道路工事のことを現地に教
              えておらず、自衛隊がいなくなったら現地で何もできず、武器は持ってはいけない、アフガニスタンの中
              村哲さんの実例があり、ところが、ASS政権までやっていたのに、その後は戦闘、北朝鮮が崩壊して難
              民が出たなら、そこに自衛隊を送ることは理解できるが、地球の裏側まで行く必要はなく「日本は平和貢
              献をすべき→現地で産業が根付く」、日本の医師を送る、大干ばつで、灌漑施設、日本は得意で、これを
              やったら貧困解決→テロもなくなる、みんなが食べられたらテロはなくなり、また現地では、牛が資産
              で、昔は棍棒で殴り合い→今はカラシニコフ銃で虐殺、銃はあったらダメ、大国の死の商人がこんなこと
              をして、アフリカに武器が氾濫して内戦になり、しかし国連は武装解除をさせず、武器で儲けたい件中の
              ため、日本が武器を輸出してどうなる?日本が死の商人になってしまい、ASSの本音は、自衛隊の犠牲
              者が出たら靖国神社にもって、犠牲を邪魔にするな、もっと武装して、と西谷さん言われて、矢野さんも
              現地に犠牲者が出たら、戦後初の英霊として、九条改悪のために悪用されると懸念されて、西谷さん、犠
              牲者が出たら撤退すべき、なぜ7月に撤退させなかったか、森友学園、加計学園問題があり、犠牲者が出た
              ら政権は持たないと判断したと指摘されて、矢野さんも、平和貢献を言われて、西谷さん、北風ではなく
              太陽政策、アメリカと戦った国はテロで狙われた、日本にテロがないのは9条のためと西谷さん強調されま
              した。

               寄り添いコラム、矢野さんと西谷さんによる、大阪のテレビ局のことが取り上げられました。矢野さん
              の気になったこと、関西のメディア、西谷さん帰国されて、ラジオ、テレビに出られて、テレビ局には壁
              に数字、何日に視聴率がどれだけと貼られて、ビデオリサーチが調べて、大株主は電通=ビデオリサーチ
              は電通の言うままであり、電通で新入社員が過労自殺、しかし扱うかは電通の顔色をテレビ局は伺い、官
              邸にも電通が入り、選挙は電通にはおいしく、放送を電通は支配して、ヒトラーも大衆は感情で動くと言
              い、戦争準備法案を平和安全法制と欺瞞、しかし、大半の人はテレビのニュースで情報を知るので、テレ
              ビ局にジャーナリズムがあるか、市民の側に立って権力を監視すべきであり、それをやる覚悟が記者にあ
              るか、上を見て忖度、委縮していないか、内部告発した前川氏の誹謗中傷を読売新聞が書く→官邸に逆
              らったら何をされるか、政治も、教育も日の丸君が代であり、メディアが奮起すべきで、湾岸戦争時に、
              イラク軍が攻めてきたと嘘の証言をして、台本を書いたのは広告代理店、広告代理店は戦争を作り、「戦
              争は自然に起きない」、北朝鮮は怖い、テロは怖いとして、煽りは政権の意向を汲んでテレビがやり、ワ
              イドショーを見たら、森友学園の後北朝鮮、加計学園問題の時に皇室ネタ、全局そうであり、自由なラジ
              オは抵抗して、こういう小さいメディアは大切であり、西谷さん、光る番組もあり、MBSの映像’17は
              ニュース女子のデタラメを告発して「いい番組を見たら褒める電話、メールを送るべき」、子育てと同じ
              で褒めて大きくして、忖度の中で孤立している良識あるジャーナリストを応援すべきと言われました。

               今週の内容、矢野さん、南スーダンのことを忘れてはいけない、自衛隊が何をやり、何をやれなかった
              かを知り、武器がなぜあるか、南スーダンは石油で、パイプラインを、エチオピアとケニアを通し、北
              スーダンは武器を渡してそれを覆そうとして、武器は無償ではなく、利権のために使われて、少年兵を作
              る、アメリカ、ロシア、フランス、イギリスと、アフリカの周囲の国もあり、日本は仲介して戦争を止め
              る国になるべきと締めくくられました。以上、今週の自由なラジオでした。


              文化放送ラジオ 大竹まことのゴールデンラジオ(2017/6/16) 金子勝 日本は盗賊国家、安倍将軍様に逆らうものを弾圧する独裁国家にさせてはいけない!

              0

                永岡です、文化放送ラジオの、大竹まことのゴールデンラジオ、金曜日のレギュラーは慶応義塾大学の
                金子勝さんでした。パートナーは作家の室井佑月さんでした。
                大竹紳士交遊録、今週の金子さんのお話、この間のASS政権のやり方がひどく、忘れさせよう、泥棒
                国家(クリプトクラシー)になり、文科省の文書はあって、菅氏の怪文書呼ばわりは謝罪せず、1か月先延
                ばし、松野氏も加計氏と直接会い、義家氏は漏洩したら罰すると恐喝、15日に発表をずらして共謀罪強行
                採決、会期末で逃げて、国会は今日で終わり、やりたくない=泥棒、委員会採決をせず本会議でやるのは
                与野党のねじれもないのにやるのはおかしく、説明を尽くすと言って強行採決はムチャクチャ、室井佑月
                さん、田崎スシロー氏もちゃんと答えられなかったと言われて、金子さん、前川氏に圧力を加えたのは萩
                生田氏や木曽氏らトップのメンバーで、今日内閣府の文書を調査して、山本大臣、今村氏の後の3バカ大臣
                (稲田氏、金田氏)の一人、室井さん、義家氏をヤンキーと言うとヤンキーに失礼と言われて、山本氏は
                学芸員ががんと誹謗中傷、何も調べずデタラメを言い、総理の意向と書いた文書が内閣府にあるわけはな
                く、何を検証すべきか?そもそも文科省には権限はなく、民間と議論して、石破氏の時に獣医学部の4条件
                を決めたのに捻じ曲げて、4条件は新しい構想、ライフサイエンス=鳥インフルエンザ、既存学部でだめ、
                獣医師の需要も考慮して、需要からは獣医師会は要らんと言い、農水省の畜産課が犬や猫が減っていると
                言い、鳥インフルエンザの実績のある京産大を排除するために、近辺地域にないのを、と言い、竹中平蔵
                氏らが曇りなしと言うが、室井さん、悪のお仲間と言われて、金子さん、獣医学部の4条件の立証責任を全
                く果たさず、論理のすり替えであり、大竹さんも鳥インフルエンザ対策が要ると言われて、室井さん、先
                生も加計学園に足りないと言われて、金子さん、すり替えで、共謀罪強行採決後、竹中平蔵氏らの取り巻
                きを使って前川氏のネガティブキャンペーンを張り、既得権益の文科省とネガティブキャンペーンと言わ
                れて、問題は景気が良くなったキャンペーン、これは構造改革特区が600あっても新しい産業もルールも生
                まず、バブル以上の景気というのは、キャンペーン、内閣府は実質賃金定価+デフレは脱せず、室井さ
                ん、印象操作とASSの切れるのは自分がやっているからと言われて、金子さん、働く人が減って、有効
                求人倍率が分母が小さくなり上がったのみと言われて、大竹さん、公益通報者保護制度に言及されて、義
                家氏はそれを考えていないと言われて、金子さん、義家氏にとって将軍様の秘密を暴くのと悪だと指摘さ
                れて、金子さん、130億の使途は追及されないとならず、治安維持法は1928年に強行採決、その後恐慌→戦
                争で、世の中が荒廃すると治安維持法や共謀罪が威力を発揮するので今は廃止しないといけないと言われ
                て、戦争準備法案も共謀罪も秘密隠蔽法も強行採決、自分の秘密を暴こうとするものを暴力で排除する政
                権はムチャクチャであると指摘され


                毎日放送ちちんぷいぷい&TBSラジオ デイ・キャッチ!(2017/6/16) 加計学園問題、武田一顯さんのお話

                0

                  永岡です、毎日放送のちちんぷいぷいで、毎日特集されている加計学園問題、河田直也さんの司会で、
                  武田一顯さんが出られました。今日が事実上の会期末、武田さんの一句、「出てきたよ!最後の最後に あ
                  ら不思議」、国会の予算委員会の最後になぜ出てくるのか、であり、武田さんもないとは言えなくなった
                  という文章、ウヤムヤにしたかったと言われて、石田英司さん、文科省に徹夜させたら出てきたと皮肉さ
                  れて、国民は出来レースと見ると言われて、加計学園文書は、内閣府→文科省に意向の文書はあったの
                  か、松野氏はこれも認めて、役人が言ったとして、山本大臣は発言していない、ASSはスピード感で、
                  というもので、石田さん、二人の発言を聞いたら、文科省の課長クラスが書いたと指摘されて、武田さ
                  ん、言った言わないの水掛け論、捏造メモを書くなら課長クラスにはなれないと言われて、石田さん、事
                  務次官レベルが意向という場合はあるが、課長クラスではないと言われて、松野氏と山本氏の食い違い
                  は、武田さん、内閣府の言ったことを文科省が勝手に解釈したと山本氏は言い、松野氏は文書があり、課
                  長補佐が言った→言った言わないでぐちゃぐちゃにして終わらせようというものと指摘されて、石田さ
                  ん、官僚主導→政治主導というものは、官僚に押し付けるものと指摘されて、武田さん、偉い組織では下
                  に責任を取らせて、今回は文科省の課長補佐が半年〜1年後にどう左遷されるかと言われて、森友学園でも
                  谷氏が勝手にやったとされて、今回も同じと桂吉弥さん言われて、武田さん、国会でASSも加わりやっ
                  ているが、内閣府は肝心なところだとないと言い、民進党福山氏は森友学園と同じ、肝心な文書が出てこ
                  ないと言い、萩生田氏行動、福山氏の追及に、関係ない会合は詳しく言うのに、肝心なことは言わず、福
                  山氏は都合のいいところだけ記憶がなくなると指摘しているのです。
                  さらに、京都産業大学も獣医学部を作りたく、ない地域に新設を認めると、手書きで加えられたメモが
                  出てきて、広域的=近畿だとすでにあり、四国だとないので加計学園に認めるというものであり、これに
                  ついて武田さん、意図的に加えられた、山本氏の指示で入れたものであり、加計学園への配慮はあり、萩
                  生田氏vs山本氏のやり合いで、山本氏は会見でも予算委員会でも、藤原審議官の記憶がここだけなく、山
                  本氏が言ったというのが政権の主張で、民進党はそれを嘘まやかしと見て、国民も同じで、しかし国会は
                  今日で終わってしまい、河田さんも受け答えに誠意なし、第3者の調査はできないのかと言われて、武田さ
                  ん、役所は他人を入れたくなく、企業もであり、しかし役所は今日の答弁で終わりと、国会も終わりにし
                  たかった。
                  加計学園問題、総理の意向というもの、文科省と内閣府の審議があり、福山氏はASSに前川氏の参考
                  人招致を求めても、ASSは国会で決めると逃げて、石田さん、文書の中身、圧力、忖度が問題で、菅氏
                  も怪文書と言えなくなり、武田さん、今後の加計学園問題について、国会は不思議なものでやっていると
                  白熱しても、国会が閉じられたら落ち着いてしまい、加計学園問題はこれで打ち方止め、自民党には不信
                  感を持たれても、お盆を超えたら日本人は忘れてしまうと締めくくられました。

                  武田さんは、デイ・キャッチ!にも出られて、国会、加計学園問題を語られて、ASSも出た国会の流
                  れ、参院予算委員会ASS出席、最終日に総理出席は珍しく、加計学園問題一色で、ASSが珍しく反省
                  して文書を出すのに時間がかかったと言うものの、しかし時間がかかったことではなく、共産党小池氏
                  が、怪文書、印象操作と言ったことを謝罪しろと突っ込むと、ASSは毎度おなじみ日本語で言わず、小
                  池氏は謝罪しろと憤懣やるかたなく、また文科省→朝日新聞、民進党に出て、菅氏が怪文書呼ばわりした
                  ことを民進党福山氏が追及して、菅氏は怪文書について撤回せず、今の認識でないと逃げて、菅氏は自分
                  も大臣も分からなかったと言い訳、福山氏は前川氏に誹謗中傷したことを追及して、前川氏の言った通り
                  文書はあったと追及しても、時間がかかったことだけ謝罪で、質疑はこれで終わり、衆院は本会議終わ
                  り、参院は刑法改正案を本会議でやっておしまいであり、閉会中審査は、衆院で民進党→自民に要請、こ
                  れが加計学園問題か、他で開かれるのか、都議選が迫り、それにマイナスになる閉会中審査に与党は応じ
                  ず、強啓さん、内閣府→文科省が見えたかと言われて、武田さん、内閣府と文科省は対立、総理の意向、
                  最高レベルの発言はあっても、メモはあっても発言者の真意は分からず、しかし内閣府は発言を否定し
                  て、内閣府と文科省の言った言わないの水掛け論になり、これで与党は幕引きを図っていると指摘され
                  て、武田さん、今国会はASSにとって受難、悪夢の国会、今までは民進党に民主党政権でんでんと言っ
                  ていたらよかったのが、第2次ASS政権最大の逆風、森友学園、加計学園問題、山口敬之氏のレイプもみ
                  消し問題があり、各大臣は稲田氏の日報隠し、今村氏の失言、共謀罪は金田氏のデタラメで、第2次ASS
                  政権最悪で、ASSが閉じたかった国会で、7月は都議選→次は秋の臨時国会、次は解散総選挙がいつかで
                  あり、都議選は自民には厳しく、自民の受け皿になるべきと民進党は苦戦、小池氏も決められず豊洲と築
                  地を決められなかったと言われました。以上、武田さんのお話でした。


                  毎日放送ラジオ 上泉雄一のええなぁ(2017/6/15) 谷口真由美 共謀罪は罪刑法定主義を無視したムチャクチャである!

                  0

                    永岡です、毎日放送ラジオの、上泉雄一のええなぁ、木曜日のレギュラーは大阪国際大学の谷口真由美
                    さんでした。
                    しゃべりたいんやぁトピックス、今週の谷口さんのお話は共謀罪が参院で強行採決された件であり、こ
                    れに関する国会の流れが腹立たしく、手続きに問題、参院でちゃんと審議されず、良識の府の参院の存在
                    が問われて、大臣とのやり取りの委員会をやめる中間報告が出てくるとは思われず、テロ対策と言うもの
                    の、ほとんどの国民は中身を知らず、共謀罪、犯罪について、これをやったら捕まるのは刑法で何が罪に
                    なりどんな罰になると決まっており、裁判により酌量されることもあるものの、刑法は罰則と更生が目的
                    なのに、為政者に都合の悪いことを犯罪とされたら怖く、罰することはきちんと定めないといけない、ス
                    ピード違反などであり、しかし今回は罪刑法定主義、刑罰、罪は法律に定められないとダメであり、しか
                    し共謀罪だと犯罪をしようと思った、準備、双眼鏡と地図、鉛筆を持ったら逮捕と金田法相は言ってひっ
                    くり返り、しかし犯罪をしようとせず、双眼鏡をバードウオッチングのために買ってもテロの準備として
                    捕まるものであり、いくつもの要素が重なったと公権力に判断されたらつかまり、怖いのは、谷口さんが
                    半分冗談で国家を転覆させようと言い、上泉さんや濱家さんがOKとか、LINEでいいね、これらで認
                    定されて、メールも読んだとしたら犯罪に加担する可能性として捜査対象になり、客観的な行為ではな
                    く、近代的な刑法は法律に書いているものしか罰せられないのに、個人が刑罰対象かどうかの判断ができ
                    ず、権力により恣意的な運用をされる危惧があり、権力に不利なことをしようとしたら逮捕される危険性
                    があり、谷口さんが政府を批判→政府が気に入らないとしたら、共謀罪で、谷口さん個人だけでなく、い
                    いねを押しただけで準備罪になり、そんなことは刑罰として明文化されていないのに、捕まる恐れがあ
                    り、上泉さん、一般人は対象でないのはあやふやと言われた、谷口さん、法務大臣は、内閣から出された
                    法案で、省庁が書いており、省庁には法学部出身の人がいるのに、罪刑法定主義を無視してこんムチャク
                    チャなことをしているのが恐ろしく、近代法の原則が無視されて、これらの人たちに法律を作るとこを許
                    していいのか?罪刑法定主義は無視されて、しかし官邸には適用されず、金田法相は全く理解しておら
                    ず、魂のこもった答弁はなく、金田法相の理解できないことを国民は受け入れられるのか?金田氏はAS
                    Sに怒られて、団体にはテロと関係ない、人権団体も加えられて、貧困対策の団体もテロ対策として把握
                    される危険性があり、上泉さん、テロから守るものではないのかと言われて、谷口さん、罪刑法定主義
                    と、パレルモ条約に入るためのものはすでに消えており、あったことがなかったことにされて、こういう
                    人たちに権力を任せるのは危険で、こんな強行採決は許されず、森友、加計学園問題があり、公人か私人
                    の区別のつかない政府に、一般人とそれ以外の区別がつくのかと言われました。以上、谷口さんのお話で
                    した。


                     


                    朝日放送おはようコール(2017/6/16) 中川譲が加計学園問題、官邸の意向はあった、政権はウソをついていたこと、政権内で何か起こっていることを語る

                    0

                      永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、金曜日のコメンテイターは帝塚山学
                      院大学客員教授の中川譲さんでした。

                      今朝の新聞一面紹介、朝日は文科省の加計学園のメール問題、文書は確認できて新しいメールが出てき
                      て官房副長官が指示していたこと、これで京産大落選のこと、毎日は松野大臣が存在を確認、内閣府も関
                      与、読売は共謀罪成立、産経は森友学園に近く強制捜査、日経はタカタに民事再生法適用、負債総額1兆円
                      の戦後最悪の倒産のことです。

                      加計学園問題、文科省の再調査、記憶にないと答えていた職員も文書はあると答えて、菅氏が怪文書呼
                      ばわりしていたものはあり、松野大臣は昨日公表、ないと言っていた文書はあり、獣医学部設置について
                      総理の意向、官邸の最高レベルというもの、民進党などから出た19の文書のうち14は実在して、なぜ最初
                      からちゃんと調査しなかったか、前回の調査はデタラメで、文科省の現役職員が出したものであり、官邸
                      の最高レベルとの発言はあったと松野大臣は認めて、総理の意向もあったとして、怪文書と言っていた菅
                      氏は、怪文書という言葉が一人歩きしたと言い訳、しかし菅氏は怪文書と何度もいい、なぜ最初から調査
                      しなかったのか、先週末からの再調査、最初はやる気なし、しかし松野氏は行政は捻じ曲げられなかっ
                      た、これについて中川さん、最初の調査で文科省は何もしておらず、ASSに直接関係あり、文科省は委
                      縮して、総理を守るためであり、再調査でこの結果、情けないが、出てきた文書は国民のために使用すべ
                      きと言われて、さらに再調査で新たな資料が見つかり、萩生田氏が加計学園に有利になるようにと指示し
                      た資料が公表されて、萩生田氏がキーマン、文科省の職員が発言したもので、内閣府の発言、広域的に存
                      在しない=大阪府立大学があるために京産大を断念に追い込んだもので、萩生田氏が官邸がらみでやって
                      おり、萩生田氏はASSの側近で加計学園の名誉客演教授、萩生田氏はこれを否定して、内閣府はこちら
                      も調査するとして、山本大臣もやると言い、文科省は19の文書だけでなく、京産大を断念させるもので、
                      藤原審議官と萩生田氏の言い分が異なり、これについて中川さん、この文書はマスコミも野党もつかんで
                      おらず、内容は衝撃的で、政権は国家戦略特区での経済活性化と言うものの、競争相手の京産大を排除す
                      るために、ASS側近の萩生田氏が加計学園の便宜を図っていたわけであり、これを文科省が明らかにし
                      たことは内部告発であり、国家戦略特区のことをちゃんと国会で政権は答えるべきだが、国会は終わって
                      しまい、文科省の公表に政治的な裏があり、自ら行政は歪められて、裏で政治勢力にうごめくものが出て
                      きた、大物政治家の名前も中川さんあげたいができず、国会が閉じられるまで隠されていたと言われまし
                      た。

                      本日の気になる新聞記事、産経1面の記事、坂本龍馬暗殺の1年前に兄に送った手紙が見つかり、寺田屋
                      事件について、長州藩と幕府に関するもの、中川さん、坂本龍馬は司馬遼太郎氏の小説で有名であった
                      が、実際にそれほど活動的ではなかったとのこともあると言われて、朝日5面の記事で、小池一強なら知事
                      のイエスマンのみになると下村氏や伸晃氏が言い、中川さん、流行りの言葉でブーメラン、政権の人間に
                      わからないのかと言われて、朝日5面の記事で、脱ドアホノミクス勉強会、中川さん、安倍一強を支えたの
                      はヤベェノミクスの成功の幻想で、よりによって自民の中からこんな動きが出てきたことは、何か政権内
                      で起こっていることの意味を説かれました。また、野際陽子さんの訃報、中川さん、アナウンサーは男性
                      ばかりの時代に変化をもたらしたとも言われました。以上、中川さんのお話でした。

                       


                      << | 2/573PAGES | >>