calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

やめろ!都心初のミサイル避難訓練!1/21・22緊急行動

0

    東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
    [転送・転載歓迎/重複失礼]

    陳腐でありながらも恐ろしい茶番劇の都心での公演が1月22日についに強
    行されます。この初訓練が大きな反発を招くのか、あるいはすんなりと受
    け止められるのかは、今後の訓練の開催に大きな影響を及ぼすと思います。

    ミサイル発射想定の避難訓練 都心で初の実施へ(NHKニュース)
    https://www.youtube.com/watch?v=OWhiOD4SjX0

    以下の通り、緊急の抗議行動が行われます。ぜひ、ご参加、ご注目ください。
    取材も大歓迎です。より多くの方に広めてください。

    ◆訓練を中止するよう、東京都の担当部署に声を届けてください。
    ・総務局総合防災部防災管理課 (TEL) 03−5388−2587
    ・都民の声総合窓口
    (FAX) 03−5388−1233
    (メールフォーム)
    http://www.metro.tokyo.jp/tosei/iken-sodan/tominnokoe/index.html

    -----------------------------

    ★やめろ!
    都心での初のミサイル避難訓練!緊急行動

     ついに日本初の都心での住民を動員したミサイル避難訓練が、1月22日
    (月)に春日駅や後楽園駅、東京ドームシティアトラクションズで行われ
    ます。

     これまで都心でのミサイル避難訓練は、「国民の危機感を必要以上にあ
    おる」(政府関係者)との懸念もあり、政府は控えてきたとされていまし
    た。しかし、ついに、都心での訓練が実施されようとしています!

     戦後初の都心での戦争訓練が実施されれば、一層、全国にミサイル訓練
    が普及させられていくでしょう。戦争訓練に慣れさせていくことで、国は
    より戦争しやすくなります。

     ミサイル避難訓練を強行するのは、仮想敵国を作りだし大軍拡に道をひ
    らくものです。頭をかかえてもミサイルは防げません。在日の人々に対す
    る敵意−差別−排外主義を煽り、増幅するものにほかなりません。意味の
    ない、こんな戦争動員訓練に反対しましょう!

    ▲緊急行動[1] 
    やめろ!ミサイル避難訓練!
    訓練前日 水道橋駅前リレートーク
     日時:1月21日(日)11時30分〜13時
     場所:JR水道橋駅東口駅前(改札出て左側)

    ▲緊急行動[2]  
    やめろ!ミサイル避難訓練!
    訓練当日 緊急抗議行動
     日時:1月22日(月)9時15分 集合
     場所:JR水道橋駅東口駅前
     ※訓練は10時から10分間の予定です。
     ※横断幕やプラカード、ビラ、トラメで抗議の意思を表示する予定です!
     
    【呼びかけ】
    やめろ!ミサイル避難訓練!1.22緊急行動
    <参加団体>
    自衛隊・米軍参加の東京都総合防災訓練に反対する実行委員会2017
    (立川市富士見町2-12-10-504 立川自衛隊監視テント村・気付 TEL 042-525-9036)
    有事立法・治安弾圧を許すな!北部集会実行委員会
    武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)
    戦争・治安・改憲NO!総行動
    米軍・自衛隊参加の東京都総合防災訓練に反対する荒川‐墨田‐山谷&足立実行委
    差別・排外主義に反対する連絡会
    沖縄への偏見をあおる放送をゆるさない市民有志
    アジア共同行動(AWC)首都圏

    -----------------------------

    ■全国で行われるミサイル避難訓練 ※国と連携した訓練

    12月 9日 香川県高松市※
    12月 2日 鳥取県倉吉市など8市町(県市独自)
    12月 1日 福岡県福岡市※
    11月29日 岩手県盛岡市(小学校)
    11月22日 長崎県雲仙で共同訓練「武力攻撃事態」で初※
    11月14日 福井県福井市※、栃木県宇都宮市(小中学校)
           Jアラート全国一斉訓練


    1・19&1・22などのお知らせ

    0

      sage body

      みなさま
      高田健です。
      以下、拡散希望です。
      いよいよ、今年は改憲派とのつばぜりあいの時です。
      全力で、安倍改憲を阻止委、安倍政権を倒すためにともに努力をしたいと思います。
      どうぞよろしくお願いします。
      早速ですが、以下、定例の国会行動と市民憲法講座のお知らせです。

      ●安倍9条改憲NO! 森友・加計疑惑徹底追及! 戦争煽るな! 安倍内閣退陣! 1・19国会議員会館前行動
      1月19日(金)18:30〜19:30
      場所:衆議院第2議員会館前を中心に
      主催:安倍9条改憲NO!全国市民アクション実行委員会
      戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

      ●安倍9条改憲NO! 森友・加計疑惑徹底追及! 戦争煽るな! 共謀罪廃止! 安倍内閣退陣!1・22国会開会日行動
      1月22日(月)12:00〜13:00
      場所:衆議院大2議員会館前を中心に
      主催:安倍9条改憲NO!全国市民アクション実行委員会
      戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
      共謀罪NO!実行委員会

      ●第120回市民憲法講座
      改憲動向、『発議』をどう止めるか
      お話:高田健さん(戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会共同代表)
      日時:2018年1月27日(土)6時半開始
      場所:文京区民センター3F C会議室
      参加費:800円
      主催;許すな!憲法改悪・市民連絡会
      -----------------------------------------------
      許すな!憲法改悪・市民連絡会
      高田 健 <kenpou@annie.ne.jp>
      東京都千代田区三崎町2−21−6−301
      03-3221-4668 Fax03-3221-2558
      http://web-saiyuki.net/kenpoh/
      戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
      http://sogakari.com/
      憲法9条を壊すな!実行委員会
      http://kyujokowasuna.com/

      1.25大阪集会 願いは普通に暮らすこと〜なのにまた生活保護基準引き下げ!?

      0

        (重複投稿失礼します。転載転送歓迎です)

        【願いはふつうに暮らすこと〜なのに、また生活保護基準引き下げ!?〜】
        https://www.facebook.com/antipovertyosaka/
        hatarakikata.net/

        昨年12 月22 日、政府は、生活保護基準を最大5%引き下げ、年間160 億円削減する2018 年度予算案を閣議決定しました。

        最貧困層(下から10%)の生活水準に合わせての引き下げは、生活保護利用世帯だけでなく市民生活全体の際限ない「引き下げスパイラル」を招き、「普通の暮らし」を破壊します。
        2013 年から生活扶助基準、住宅扶助基準、冬季加算が相次いで大幅に引き下げられ、29都道府県で違憲訴訟が争われているさなか、さらなる引き下げは絶対に許されません。

        この集会に参加して、何が行われようとしているのかをともに学び、当事者・支援者の現場からの声を聴いてください!


        *日時:1 月25 日(木)18:30 〜 20:50( 開場18:00 〜 )

        *会場:エルおおさか本館7階709号室
        http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html

        *主なプログラム:

        ・基調講演…「2018 年生活扶助基準引き下げの内容と問題点」

         吉永純さん(花園大学教授、元京都市ケースワーカー)

        ・当事者リレートーク…母子世帯のお母さん、就学援助世帯の方、単身高齢者の方、障がいをもつ方、大学進学を控えた高校生、福祉事務所職員の方

        *参加費:無料(申込不要)

        *主催:反貧困ネットワーク大阪、引き下げアカン!大阪の会(生活保護基準引き下げ違憲訴訟を支える大阪の会)、シンママ大阪応援団

        *後援:いのちのとりで裁判全国アクション

        *問い合わせ:とくたけ司法書士事務所

        Tel:072(648)3575 / Fax072(648)3576(司法書士・徳武聡子)

        【1/13(土)開催!】『ジケイジ・カフェ』〜医療ってこれからどうなるの!?〜知ろう話そう生活を変える一歩シリーズ 第3回

        0

          【1/13(土)開催!】『ジケイジ・カフェ』〜医療ってこれからどうなるの!?

          編〜知ろう話そう生活を変える一歩シリーズ 第3回
          「医療ってこれからどうなるの?」

          なんとなく不安だけれど、調べるのもやっかい。
          どう変るの?わが家にも影響はあるの?

          20人限定の小規模な、お茶を飲みながら、お菓子を食べながら、ざっくばらんな会で、
          兵庫県保険医協会事務局の平田雄大さんをお招きしてお話を伺います。

          保険医協会は開業医の方たちの協会です。
          町のお医者さんの現場だけでなく、政府の医療制度の方針、貿易交渉などでの医療の扱われ方など、幅広い知識をもった平田さんから、

          「私たちにとって、これから医療ってどうなるの?」

          という視点でお話いただきます。ぜひご参加ください!

          事前申し込みいただけるとスタッフが喜びます♪
          https://www.facebook.com/events/447135265681987/


          ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
          【1/13(土)開催!】『ジケイジ・カフェ』
          知ろう話そう生活を変える一歩シリーズ 第3回
          〜医療ってこれからどうなるの!?編〜

          ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


          私たちの身の回りの、知ってるようで知らない大事なこと。
          意外と多そうですよね?
          生活に欠かせない『食』『お金』『医療』について、3回シリーズでプチ勉強会を開催します。話を聞いて、同じテーマに興味のある人と話し合ってみませんか?

          ▽第3回目は『医療』がテーマ。

          いま私たちは、国民皆保険制度により少ない負担で医療を受けることができています。
          そんな医療制度が、これから大きく変ろうとしています。

          どう変るの?わが家にも影響はあるの?
          医療ってこれからどうなるの??
          現場の医師目線、国際情勢も踏まえて教えて貰いましょう!

          ■日時 1/13(日) 14:00〜16:00(受付 13:30~)

          ■場所 自敬寺 【大阪市淀川区西三国2-12-43】
          https://yahoo.jp/yRkyWP
          最寄り駅: 阪急宝塚線 三国駅(徒歩10分)
          または 御堂筋線 東三国駅(徒歩13分)

          ■参加費 一般 700円
              AMネット会員&学生 500円
          ☆美味しいお菓子&お茶付き

          ■第3回講師 平田 雄大さん
          (兵庫県保険医協会事務局)

          ■ご予約は amnetosaka@yahoo.co.jp まで
          ・お名前
          ・参加人数
          ・終了後の懇親会(近くのお店の予定)に、参加されるかどうかをお知らせ下さい

          ※子連れ参加OKです
          ※当イベントページで参加ボタンを押して頂いた場合も、お手数ですが別途メールでご連絡お願いします。
          ※当日参加可能ですが、お菓子などの準備があるため、できるだけ事前に、メールでお申し込みお願いします。

          ■主催 NPO法人AMネット 
          WEB: http://am-net.org/


          2月12日「京都の底上げを!シンポジウム」

          0

            みなさん、こんばんは

            2月12日に「京都の底上げを!シンポジウム」を開催いたします。
            どなたでも参加できるので、ぜひ参加して下さい。入場無料です!

            【以下、拡散希望】

            「京都の底上げを!シンポジウム」

            日程:2月12日13:30-16:30
            場所:京都アスニー3階第8研修室(JR円町駅近く・入場無料)
            http://web.kyoto-inet.or.jp/org/asny1/asnymap.html
            主催:2.12京都の底上げを!シンポジウム実行委員会
             (エキタス京都・京都総評・自由法曹団京都支部)
            https://twitter.com/AEQUITAS_Kyoto/status/949911543486889984


            世界中から観光客が来て、景気がよさそうに見える京都。でも実は、日本でも経済がうまくいっていない地域の一つです。

            なぜ?

            観光客の落とすお金や世界的な大企業の利益が地域にまわり、全体が底上げされたら、私たちの生活は変わります。

            でもどうやって?

            このシンポジウムに来たら「なぜ?」「どうやって?」の答えがわかります。 

            中小企業とそこで働く人たちの立場から日本経済を研究されてきた、京都大学の岡田知弘教授と京都を変える「新しい経済モデル」について考えてみませんか?


            1/13松戸、1/20静岡で武器輸出問題の講演

            0

              東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
              [転送・転載歓迎/重複失礼]

              あけましておめでとうございます。以下の記事にもある通り、軍備を制約
              してきた憲法9条の力は風前の灯です。米朝開戦の危機や明文改憲の動き
              も含めて、新年はことのほか厳しい年になりそうです。今まで培ってきた
              経験を最大限活かして、戦争と軍拡と武器輸出を止めるために尽力したい
              と思います。

              今回は松戸と静岡での講演のご案内です。お近くの方はぜひ、ご参加くだ
              さい。

              電子攻撃機の導入検討 政府、電磁波で通信網無力化(1月1日、日経)
              https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2527406031122017MM8000/

              「政府は電磁波を使って敵の防空網や指揮通信システムを無力化する電子
              戦用の攻撃機を導入する検討に入った。米ボーイング社の「EA18G」な
              どを候補とし、2018年末に改定する中期防衛力整備計画(中期防)に盛り
              こむ方向だ。地上の標的も狙えるため、敵基地攻撃能力の保有を巡る議論
              にも発展しそうだ。」

              <中略>

              「電子攻撃機、巡航ミサイル、空母……。射程や攻撃範囲だけみれば、い
              ずれも敵基地攻撃に応用できる装備品だ。だが、防衛省幹部は「あくまで
              も日本防衛のためだ」と強調し、専守防衛の範囲内との立場を崩さない。
               専守防衛の下で認められない装備品について、小野寺五典防衛相は「相
              手国の壊滅的破壊のみに用いられる攻撃的兵器だ」と述べるにとどめる。
              政府が専守防衛と敵基地攻撃の境界線を明確にしなければ、高い攻撃能力
              をもつ装備品の導入がなし崩しに進みかねない。」

              -----------------------------

              【千葉】

              <連続講座「憲法9条と北東アジアの平和を考える」>

              [第4回] 進行する武器輸出をストップするために

              日時:1月13日(土) 午後1時30分〜4時30分
              会場:ほくとビル4階会議室(JR常磐線松戸駅西口5分)
              ※松戸駅西口の正面、線路と垂直に延びる通りを進み、左手のファミリー
              マートを左折。右側を歩き、松戸商工会議所の手前に「ほくとビル」。
              わからない方は主催連絡先にお電話を。

              講師:杉原浩司さん(武器輸出反対ネットワーク[NAJAT]代表)
              参加費:300円

               安倍政権による武器輸出三原則の撤廃から3年9ヶ月。完成品の輸出こそ
              難航しているものの、東南アジアへの中古武器の無償譲渡や日英での新型
              ミサイルの共同開発、米国向けの武器部品の輸出などが進展しています。

               最近では、イエメンを無差別空爆し未曾有の人道危機をもたらしている
              サウジアラビア主導の連合軍に参加するUAEに対して、川崎重工製のC2輸
              送機の輸出が目論まれています。さらに、マレーシアに中古のP3C対潜哨
              戒機を無償譲渡するのに加えて、「武器輸出版ODA」まで創設して修繕費
              などを負担しようとする動きすら浮上しています。

               北東アジアに目を向けると、北朝鮮による核・ミサイル開発と日米韓な
              どによる軍事演習の応酬が続き、戦争の危機が高まっています。その背後
              には、危機を煽ることで儲ける「軍産複合体」の存在があります。

               来日したトランプ大統領の武器セールス発言に呼応するように、安倍政
              権は過去最大の軍事予算を計上し、「イージス・アショア」導入費や敵基
              地攻撃用の巡航ミサイル購入費、日本版トマホークの研究費などを盛り込
              みました。さらに、空母や電子攻撃機の導入までが表面化しています。

               日本を武器輸出で儲ける「戦争を欲する国」にしないために何ができる
              のか。北東アジアを「死の商人」のくびきから解き放ち、今なお残る冷戦
              を終わらせるために何ができるのか。武器輸出や軍学共同に反対して活動
              してきた杉原浩司さんを迎えて、ご一緒に考えたいと思います。

              主催:『たんぽぽ』編集部、市民自治をめざす1000人の会
                 連絡先 090-4606-9634(吉野)

              -----------------------------

              【静岡】

              連続講座「武器輸出を許すな」Vol.2

              今回は、武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)代表の杉原浩司さんを静岡
              にお招きし、日本の武器輸出問題から、トランプのアジア歴訪に見るアメ


              【グローバル・ジャステス研究会2月の企画】 外国人技能実習制度の闇−メイド・イン・ジャパンの陰で

              0

                age body

                【グローバル・ジャステス研究会2月の企画】
                外国人技能実習制度の闇−メイド・イン・ジャパンの陰で

                https://www.facebook.com/events/1516582075057672/

                ■日時:2018年2月10日(土)午後6時30分〜

                ■場所:ひとまち交流館 京都 第4会議室
                http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html

                ■講師:藤本伸樹さん(一般財団法人アジア・太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪)研究員)
                プロフィール:民間企業勤務を経て、フリーライターとして雑誌などに寄稿。1988年〜1994年、フィリピンに滞在。フィリピンから日本へ向かうエンターテイナーや結婚移民、日本の政府開発援助(ODA)に関する日比間の課題を中心に情報発信を行う。日比の市民団体と連携し問題解決に取り組む。2001年から現職。NPO法人移住者と連帯する全国ネットワーク(移住連)の運営委員(国際人権担当)。

                外国人技能実習制度は、開発途上国への技術移転を「目的」に1990年代初頭に国が創設した制度である。商工会や協同組合などが監理団体となって受け入れ、国内の製造業や建設業、農業、漁業などさまざまな分野の企業が、3年を上限に技能実習生を雇用してきた。
                2017年時点で、ベトナムや中国などからの約23万人の男女が来日している。技能習得とは名ばかりで、実習生たちの多くは労働者不足にあえぐ中小企業で、違法な長時間労働や、法定最低賃金を大幅に下回るなどの悪条件下で雇用されている。
                そうしたなか、国連や米国務省をはじめとする国際社会から、抜本的に改善するよう勧告が繰り返し出されてきた。日本政府は2017年11月、技能実習法を施行し、実習生に対する人権侵害の抑止に着手するともに、介護分野を追加するなど制度の拡大を図っている。はたして、それで技能実習生の人権は守られるのだろうか。技能実習制度をめぐる課題を議論したい。

                ■資料代:500円(事情により応相談)

                ■主催:グローバル・ジャスティス研究会

                ■問い合わせは080−2742−2590(ささき)まで
                https://www.facebook.com/events/1516582075057672/

                ■日時:2018年2月10日(土)午後6時30分〜

                ■場所:ひとまち交流館 京都 第4会議室
                http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html

                ■講師:藤本伸樹さん(一般財団法人アジア・太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪)研究員)
                プロフィール:民間企業勤務を経て、フリーライターとして雑誌などに寄稿。1988年〜1994年、フィリピンに滞在。フィリピンから日本へ向かうエンターテイナーや結婚移民、日本の政府開発援助(ODA)に関する日比間の課題を中心に情報発信を行う。日比の市民団体と連携し問題解決に取り組む。2001年から現職。NPO法人移住者と連帯する全国ネットワーク(移住連)の運営委員(国際人権担当)。

                外国人技能実習制度は、開発途上国への技術移転を「目的」に1990年代初頭に国が創設した制度である。商工会や協同組合などが監理団体となって受け入れ、国内の製造業や建設業、農業、漁業などさまざまな分野の企業が、3年を上限に技能実習生を雇用してきた。
                2017年時点で、ベトナムや中国などからの約23万人の男女が来日している。技能習得とは名ばかりで、実習生たちの多くは労働者不足にあえぐ中小企業で、違法な長時間労働や、法定最低賃金を大幅に下回るなどの悪条件下で雇用されている。
                そうしたなか、国連や米国務省をはじめとする国際社会から、抜本的に改善するよう勧告が繰り返し出されてきた。日本政府は2017年11月、技能実習法を施行し、実習生に対する人権侵害の抑止に着手するともに、介護分野を追加するなど制度の拡大を図っている。はたして、それで技能実習生の人権は守られるのだろうか。技能実習制度をめぐる課題を議論したい。

                ■資料代:500円(事情により応相談)

                ■主催:グローバル・ジャスティス研究会

                ■問い合わせは080−2742−2590(ささき)まで

                【本日です!】 気候を変えるな、システムを変えよう!第3回反核世界社会フォーラム(11月、パリ)/ COP23対抗アクション(11月、ボン)参加報告

                0

                  グローバル・ジャスティス研究会・1月の企画

                  第3回反核世界社会フォーラム(11月、パリ)/
                  COP23対抗アクション(11月、ボン)参加報告

                  気候を変えるな、システムを変えよう!

                  https://www.facebook.com/events/1989881767948808/

                  ■日時:2018年1月7日(日)午後2時

                  ■ひとまち交流館 京都・3階第4会議室(京阪清水五条駅下車)

                  ■報告:寺本勉さん(ATTAC関西グループ)

                  「反核フォーラムが興味深いのは、これまで一緒に行動することがほとんどなかった軍事核への反対運動と、原子力の民生利用に対するさまざまな反対運動の世界各地の市民たちを、同じ場所に集めたことだ」(フランス在住の日本人の脱原発グループ「よそものネット」の飛幡祐規さん)。

                  ・・・COP23の対抗アクションとしては、民衆気候サミット、自然の権利国際法廷、11月4日と11日の大きなデモ、石炭火力発電に反対する行動などが行われた。「核エネルギーは気候変動の解決策ではない!」というスローガンが参加者から語られ、先住民の代表を中心に、いわゆる先進国による「核植民地主義」や「資源略奪主義」を告発するメッセージが多かった(寺本さんの報告より)

                  ■参加費:資料代として500円(割引希望の方は受付でお申し出ください)

                  グローバル・ジャスティス研究会は公正な世界の実現に関わるさまざまなテーマについて話し合うスペースとして16年1月からスタートしました。最近取り上げたテーマ:[17年]ゥぅ鵐匹ら見た新自由主義的グローバル化(5月)、Χ鳳Δ梁翔と新しい左派の挑戦 - ドイツの経験と日本の課題(6月)、文在寅政権で韓国・東アジアはどう変わるか? ┘▲献/脱原発への胎動(8月) 水への権利と
                  マザーアースの権利、<特別企画>パブロ・ソロン/マリー・ルー講演会。ドイツ9月連邦議会選挙に見る右傾化の現段階。トルコの反原発運動、<みんなの社会構想・特別企画>松尾匡さん講演会。通常は月1回、どなたでも参加できます。
                  会員募集中(会費は半年500円、1年1000円)。

                  ■主催:グローバル・ジャスティス研究会
                  ■問い合わせは080−2742−2590(ささき)まで


                  戦争とめよう!安倍9条改憲NO!2018年新春のつどい

                  0

                    y

                    みなさま
                    高田健です。
                    拡散希望です。
                    本年もどうぞよろしくお願いします。
                    新年早々ですが、戦争を止め、安倍改憲を必ず叩き潰すためのスタートの集会です。
                    会場があふれるほどのご結集をお願いいたします。


                    ▼1月7日(日)14時〜16時半(開場:13:30〜)

                    戦争とめよう!安倍9条改憲NO!2018年新春のつどい

                    挨拶:長尾詩子さん(ママの会、弁護士)
                    ミニトーク:松尾貴史さん(俳優)「いやな空気は読みたくない」
                    憲法講演:石川健治さん(東京大学・憲法学)「安倍9条改憲の危険性」
                    連帯挨拶:立憲野党各国会議員
                    3000万署名リレートーク:首都圏の各市民運動グループから

                    場所:北とぴあ・さくらホール(東京都北区王子1-11-1  JR王子駅徒歩約2分)
                    定員:1300名
                    手話通訳あります。


                    主催:安倍9条改憲NO!全国市民アクション実行委員会

                       戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

                    -----------------------------------------------
                    許すな!憲法改悪・市民連絡会
                    高田 健 <kenpou@annie.ne.jp>
                    東京都千代田区三崎町2−21−6−301
                    03-3221-4668 Fax03-3221-2558
                    http://web-saiyuki.net/kenpoh/
                    戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
                    http://sogakari.com/
                    憲法9条を壊すな!実行委員会
                    http://kyujokowasuna.com/

                    【3000万人署名新春スタート街宣@左京&京都】 新成人おめでとう 3000 万人署名行動(岡崎・みやこめっせ成人式会場前)

                    0

                      ge body

                      【3000万人署名新春スタート街宣@左京&京都】 新成人おめでとう 3000 万人署名行動(岡崎・みやこめっせ成人式会場前)

                      https://www.facebook.com/events/937658663064592/

                      1.8(月・祝)「京都市成人式式典」会場前で新成人の若者たちに対して、「安倍9条改憲NO!3000万人署名」の新春街頭宣伝行動を行います。

                      ■時間:12:00〜13:00  新成人おめでとう!3000 万人署名行動

                      ■場所:みやこめっせ前より少し西の橋付近(左京区岡崎、目印=3000 万署名ノボリ)
                      http://www.miyakomesse.jp/access/

                      新成人の皆さんをお祝いし、祝賀ムードを大事にしつつも署名をお願いします。
                      できれば、賛同人も増やしたいです。

                      「左京市民アクション」の行動ですが、全京都(「アクション・京都」)の仲間の皆さんにも参加を呼びかけます!新春スタート行動としてご参加お願いします!

                      ■呼びかけ:安倍9条改憲NO!左京市民アクション
                       当日連絡先:070-5650-3468(内富)

                      << | 2/1160PAGES | >>
                      このページの先頭へ▲