calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

【支持率急落!】19日:共謀罪法廃止!安倍政権退陣!国会前行動へ

0

    東京の杉原浩司です。[転送・転載歓迎/重複失礼]

    予想通り、週末の世論調査で安倍内閣の支持率が急落しています。毎日と
    日テレでは不支持が支持を上回りました。

    しかし、10ポイントの下落幅は少ないくらいです。ここからが勝負どころ。
    国会が閉じられても、怒りを持続し、追及を加速させ、安倍政権に代わる
    魅力的な選択肢を形にしていく時です。

    毎日新聞調査 内閣支持36% 前回から10ポイント下落
    https://mainichi.jp/articles/20170619/k00/00m/010/012000c

    ※支持率は36%、不支持率は44%で同9ポイント上昇。不支持率が支持率
    を上回ったのは2015年10月以来。

    日本テレビ 支持40(−6) 不支持42(+6)
    共同    支持45(−11) 不支持43(+9)

    明日19日夕方、共謀罪法廃止と安倍政権の退陣を求める国会正門前行動が
    行われます。共謀罪法成立直後、支持率急落を受けて、安倍政権をさらに
    追い詰める重要なタイミングの行動です。ぜひ、ご参加ください!!!

    <関連情報>
    共謀罪法案を国会法乱用の「中間報告」により成立させる方針を決めたの
    は、吉田博美・参議院自民党幹事長(長野県選出)だということが判明し
    ました。なんと、政治理念の一つは「表で活躍する人より 陰で支える人
    になります」。
    http://www.yoshida-hiromi.com/profile.html?102301

    【猛抗議を!】
    地元事務所(FAX)0265−36−6735
         (TEL)0265−36−2941
    〒399-3303 長野県下伊那郡松川町元大島1784-18 ※特に長野県民の方!

    ---------------------------------

    ★共謀罪法廃止!安倍政権退陣!6.19総がかり行動
    http://sogakari.com/?p=2965

    日時:6月19日(月)18時30分〜19時30分
    場所:国会議事堂正門前(国会議事堂前駅、桜田門駅、永田町駅)

    主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
     


    6・25大阪府立大 精神医療シンポ

    0

      原@大阪読売です。(重複受信の方はすみません)
      精神医療関係のシンポです。(以下、転送歓迎)
      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
      ◆シンポ「精神医療における抑圧と解放を考える」
      6月25日(日)13〜17時
      大阪府立大学 なかもずキャンパス(堺市) 学術交流会館
      無料、申し込み不要。
      主な報告は、以下のようなテーマです。
      原昌平 =近年の病院の人権状況、職員の権力性、患者の内的抑圧
      永井義雄=電気ショック、ロボトミーなど身体療法の歴史と意味
      森川敏子=セルフヘルプグループで何が生まれているか
      コーディネーター=三田優子、総合司会=松田博幸

      連絡は、松田研究室 TEL&FAX 072−254−9781
      matsudaあっとsw.osakafu-u.ac.jp

       


      7・29大阪 すべての人に生きる権利! 講演とリレートーク

      0

        原@大阪読売です。(重複受信の方はすみません)
        法律家とソーシャルワーカーのコラボ企画です。(以下、転送歓迎)
        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
        ◆すべての人に生きる権利!〜バッシング社会を乗り越える〜
        (法律家とソーシャルワーカーのコラボ 公開企画 第4弾)
        2017年7月29日(土) 13時30分〜16時30分
        大阪弁護士会館 2階ホール
        無料。申し込み不要。どなたでも参加できます。
        ◆講演
        藤井克徳さん(日本障害者協議会代表、きょうされん専務理事)福井県出身。も
        ともと弱視で、40代後半から全盲状態。教員を経て、日本で初めて精神障害者の
        共同作業所を開設。日本の障害者運動をリードしてきた。精神保健福祉士。昨年
        はNHKなどの番組に出演し、ナチスドイツが20万人以上の障害者を抹殺した「T
        4作戦」の現場も訪れた。
        ◆リレートーク・討論
        浅井登さん(堺市東断酒会会長)をはじめ、貧困、障害、病気などの当事者・支
        援者が体験と思いを語ります。
        ◆開催の趣旨
        昨年7月26日に相模原市の施設で起きた殺傷事件は、障害者はいないほうがよ
        いとする差別思想(優生思想)に基づく犯行でした。社会を見渡すと、障害者だ
        けでなく、貧困者、高齢者、病者、原発事故避難者など弱い立場にある人たちを、
        お荷物のように見て攻撃する風潮が強まっています。そもそも政府が先頭に立っ
        て、社会保障・福祉の抑え込みを進めています。そうじゃない。すべての人に存
        在価値がある。あらゆる人に個性と尊厳があり、よりよく生きる権利があるので
        す。誰にも居場所のある支え合いの社会をつくる道を探ります。
        ◆手話通訳、要約筆記あり。
        視覚障害のある方には、資料の電子データを提供できます。
        一時保育サービスを予定(無料、要予約) 7月14日までに電話連絡を。
        ◆問い合わせ、資料の電子データ、一時保育の申し込みは、大阪弁護士会人権課
        (TEL 06-6364-1227 FAX 06-6364-7477)
        ◆主催 大阪弁護士会・大阪精神保健福祉士協会・大阪医療ソーシャルワーカー
        協会・大阪社会福祉士会
        ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         


        6・24京都 生活保護問題対策全国会議10周年記念集会

        0

          原@大阪読売です。(重複受信の方はすみません)
          生活保護問題の集会のお知らせです。(以下、転送歓迎)
          −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
          ■生活保護問題対策全国会議10周年記念集会
          「人間らしく生きる権利を求めて 〜ジェットコースターの10年間〜」
          日時:2017年6月24日(土)13時〜17時
          場所:しんらん交流館 大谷ホール(JR京都駅烏丸口から徒歩10分)
          予約不要・参加費無料(カンパ歓迎)
          主催:生保護問題対策全国会議

          進行 徳武 聡子(司法書士、当会議事務局次長)
          ◆開会あいさつ 小久保 哲郎 (弁護士、当会議事務局長)
          ◆リレートーク「ジェットコースターの10年を振り返る」
          安形義弘(全生連会長)、○雨宮処凛(作家)、○稲葉剛(住まいの貧困に取り
          組むネットワーク世話人)、○宇都宮健児(弁護士)、小野慶(司法書士)、○
          河添誠(元首都圏青年ユニオン書記長)、北村祐司(中央労福協事務局次長)、
          高木佳世子(筑紫女学園大学准教授)、○藤井克徳(日本障害者協議会代表)、
          ○藤川里恵(AEQUITAS)、藤藪貴治(元北九州市職員)、水島宏明(ジャーナリ
          スト)、松尾徳大(精神科医)、○渡辺潤(生活保護面接員)
          ※○はビデオメッセージ・表記はあいうえお順
          ◆パネルディスカッション「人間らしく生きる権利を求めて」
           吉永 純(花園大学教授、当会議幹事)
           尾藤 廣喜(弁護士、当会議代表幹事)
           和久井 みちる(元生活保護利用者、当会議幹事)
           原 昌平(読売新聞大阪本社編集委員)
          ◆リレートーク「これからの10年に向けて」
           福成 優香 (関西学生アルバイトユニオン(かんゆに)会計)
           和田 信也 (生活保護基準引き下げ違憲訴訟大阪弁護団事務局長)
           渡辺 寛人 (NPO法人POSSE事務局長)
          ◆閉会あいさつ 尾藤 廣喜 (弁護士、当会議代表幹事)
          http://seikatuhogotaisaku.blog.fc2.com/blog-entry-275.html
          ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

           


          ロンドンのビル火災で政府の責任追及へ〜緊縮政策で安全予算カットか

          0

            寺本です

            ロンドンでのタワー火災について、政府の緊縮政策による予算カットによって、安全対策が無視されてきたことを批判する記事をまとめました

            ロンドンのビル火災で政府の責任追及へ〜緊縮政策で安全予算カットか

            また、イギリス総選挙についてのATTACイギリスの論評も掲載しています

            【転送歓迎】6-15-18-全国一斉コッカイオンドク-リターンズ

            0

              【転送歓迎】

              https://believe-j.jimdo.com/6-15-18-全国一斉コッカイオンドク-リターンズ/
              https://www.facebook.com/events/320839235018371/

              まだまだ終わりません!

              6-15-18-全国一斉コッカイオンドク-リターンズ

              いま、組織犯罪処罰法改正案の成立のニュースを見ながら、呆然としています。
              誰もが予想しなかった、急転直下の幕引きでした。

              まだ法案の矛盾点・疑問点はまったく整理されないまま。
              それでも、政府の「しっかりと国民の理解を得て行きたい」というその言葉を、
              まだどこかで信じたいと思っていました。
              それなのに、わたしたちが信頼して票を入れた国会議員の皆さんに、
              こんな形で裏切られるとは。

              コッカイオンドク!を実際にやってみた人たちは、
              誰もが政府の答弁に首を傾げています。
              「同じことを何度も繰り返している」
              「説明しようという意思が感じられない
              「自分が何を言っているか、わかっていないのでは」
              そんな声が沢山聞かれました。

              それなのに金田法相に対する問責決議案は否決。
              つまり「彼には全然責任は無いよ」と国会が認めたということ。
              安倍内閣の不信任案も否決。
              つまり「疑惑がいろいろあっても、国会は安倍内閣を信任しますよ」ということ。

              そして共謀罪法案は成立し、ほかの様々な疑惑もうやむやにされ、
              国会が閉会されようとしています。



              でも。でも。このままでいいのでしょうか?

              わたしたちは、ここで肩を落とすだけで終わってはいけない。

              こんなにひどい国会審議が、実際に行われていたこと。
              こんなにひどい法案が、審議されていたこと。
              そして形ばかりの審議の末に、国民の80%近くが説明不足と感じていた法案が成立してしまったこと。

              このことを、これからもっと広くしぶとく伝えていかなければ。

              まだこの法律をご存じない方もたくさんいらっしゃいます。
              関心が無い方もたくさんいらっしゃいます。
              一方で、今後どのように運用されるかは、運用する側に大きく委ねられています。


              もう一度、国会審議を声に出して読んでみませんか?
              もう一度、家で、職場で、街で、問いかけてみませんか?
              いま、国会がどんなことになっているのかを、もっと家族や友人や街の人たちと考えてみませんか?


              6月15日(木)~ 6月18日(日)の4日間、
              もう一度、全国一斉コッカイオンドク!を呼びかけます。

              自分に出来る範囲で、お家で、カフェで、居酒屋さんで、職場で、
              そして街に出て、国会を再現してみましょう!

              「家族でコッカイオンドク」
              「職場でコッカイオンドク」
              「抗議行動の前座でコッカイオンドク!」

              もちろん、「傍聴」(ギャラリー)でもOK!
              オンドクが難しい方は、ぜひツールやノウハウをご提供ください。
              サイトで随時情報をシェアさせていただきます。

              Facebookにイベントページが出来ました!
              各地の様子などを是非シェア・投稿してください!
              https://www.facebook.com/events/320839235018371/
               


              【転送歓迎】6-15-18-全国一斉コッカイオンドク-リターンズ

              0

                いとうです。

                6-15-18-全国一斉コッカイオンドク、やってみませんか。

                【転送歓迎】
                https://www.facebook.com/events/320839235018371/
                〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                https://believe-j.jimdo.com/6-15-18-全国一斉コッカイオンドク-リターンズ/

                組織的犯罪処罰法改正案。
                共謀罪法案として知られるこの法案をめぐる国会審議をもっとよく知るために、
                審議を音読してみようというところから始まったコッカイオンドク!。

                6/11には、準備段階から一週間しかなかったにもかかわらず、
                距離や立場を超えた多くの人たちが、ノウハウをシェアし合い、
                さまざまな場所で、様々なアイデア満載のオンドク!が繰り広げられ
                最終的には全国22都道府県、44箇所という広域で開催されました。

                この様子は全国的に様々なメディアで取り上げられたので、
                それをご覧になった方も多くいらっしゃると思います。

                一方で、実際の記録に基づく国会審議の様子を音読した人々からは、

                「政府の説明、何を言っているのかさっぱりわからない」
                「この答弁には答えようという意思を感じない」
                「こんな審議で、法律が決められてしまうなんて・・」
                「どうしてこんな酷いことになっているの?」

                など、驚きの声が続出しています。

                にもかかわらず、いまこの法案が与党の数の力で強行採決されようとしています。


                でも、ちょっと待ってください。


                どうして政府は、国民と誠実に向き合おうとしないのでしょう?
                きちんと法案の中味を説明して欲しいのに、
                どうして十分な説明もないまま、なぜこんなに急いで「成立を(勝手に)決めて」しまうのでしょう?
                国会は一体どこを向いて審議を行っているのでしょう?


                いまの国会審議を再現してみることで、もう一度、考えてみませんか?

                この国の主権を持っているのは誰なんでしょう?
                国会は誰のものなんでしょう?
                わたしたちの未来を決めるのは誰なんでしょう?


                6月15日(木)~ 6月18日(日)、
                もう一度、全国一斉コッカイオンドク!を呼びかけます。

                自分に出来る範囲で、お家で、カフェで、居酒屋さんで、職場で、
                そして街に出て、国会を再現してみましょう!

                「家族でコッカイオンドク」
                「職場でコッカイオンドク」
                「抗議行動の前座でコッカイオンドク!」

                もちろん、「傍聴」(ギャラリー)でもOK!
                オンドクが難しい方は、ぜひツールやノウハウをご提供ください。
                サイトで随時情報をシェアさせていただきます。

                本当に、本当に、これが最後になるかもしれません!
                ぜひご参加ください!!


                Facebookにイベントページが出来ました!
                https://www.facebook.com/events/320839235018371/
                各地の様子などを是非シェア・投稿してください!

                みなさま!時間との勝負です!
                ★とりあえず、このページを力の限り、広げて下さい!
                ★「イベントページをシェア」
                ★「MLなどで情報提供!」
                ★「友達をどんどん招待」
                ★日時の決定
                ☆今すぐ地元メディアにプレスリリース!
                ☆このページで「開催情報」に申し込む!!
                <瞬発力で!>市民力の見せ所です!!!
                「コッカイオンドク!」の情報(開催予定・実施後問わず)を是非お知らせください。
                この声が全国に広がることが、大きな力になります。

                〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                 


                15日18時半〜ヨドバシカメラ梅田前

                0

                  荒木です。遅い時間にすみません。

                  本日未明にも共謀罪強行可決となるかもしれません。
                  信じがたい与党の暴挙ですが、万が一共謀罪が成立しても、いっそう大きな反対と抗議の声を上げていきましょう。
                  この暴挙が政権の命取りになるように、大きな声を上げて、安倍政権を追い込んで行きましょう!

                  みなさん、お集まりください。

                  ●6月15日(木) 18:30〜ヨドバシカメラ梅田前
                  現代の治安維持法「共謀罪」を許すな!
                  主催:共謀罪あかんやろ!オール大阪
                  ※17:30〜18:30 ヨドバシ前で詩織さん応援スタンディングアクションがあるため、いつもより30分遅れて開始します。
                  ※19:30〜ナビオ前で有志による座り込み


                  これからの憲法運動交流会のご案内

                  0

                    こわすな憲法!いのちとくらし!市民デモHYOGOの高橋秀典です。


                    共謀罪をめぐって、安倍独裁政治に対する抗議が続いていますが、

                    来年の年末までには衆議院選挙があり、そこでの改憲国民投票が

                    狙われています。

                    どうすればよいのでしょうか?

                    まず、状況を確認し、先行例を共有しましょう。

                    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー以下は転送歓迎

                    これからの憲法運動交流会

                    日時 6月18日(日)13:30〜17:00

                    場所 神戸芸術センター6階(地下鉄新神戸駅南出口から東へ生田川

                        を渡り徒歩2分)大会議室(定員80人)

                    内容 

                    ・講演「憲法をめぐる情勢と国民投票を意識した取り組み」羽柴修さん 

                    ・取り組み報告

                     芦屋「九条の会」

                     丹波地域での取り組み

                     西宮の憲法カフェの取り組み

                     しおやdeケンポー

                     親子deケンポー!ラッキィ池田と歌って踊って学んじゃおう♪実行委員会

                        
                    ・休憩後に報告者を囲んで分散会

                    参加費 500円 今回はデモがありません。

                    講師プロフィール

                    羽柴修(はしばおさむ)さん

                    1949年生まれ 中神戸法律事務所所長 1975年弁護士登録後、尼崎

                    公害道路訴訟で差し止め判決を勝ち取るなど多くの訴訟に関わる。

                    兵庫県弁護士9条の会、9条の心ネットワークなどの取り組みで兵庫県

                    内の憲法運動に貢献されています。

                    ―憲法こわすな!今こそ地域から取り組みを!−

                    日本国憲法はこれまで、「平和主義」「国民主権」「基本的人権の尊重」

                    という3原則によってこの国の権力から市民を守ってきました。しかし安倍

                    政権と自民党は3原則をあいまいにし、私たち市民を縛る憲法に変えよう

                    としています。

                    安倍首相は、2020年改憲を打ち出しました。9条に自衛隊を書き込んで

                    どこにでも海外派兵できる体制をつくろうとしています。

                    改憲の是非を問うて国会議員になったわけでもないのに、現在の国会議員

                    の構成のままで改憲条項を発議して、改憲国民投票を実施しようとしている

                    のです。

                    日本国憲法がかつてない危機にさらされている中で、国民投票を意識した

                    憲法運動を地域から作り出す必要があります。


                    「これからの憲法運動交流会」では、兵庫県内で長年にわたって憲法運動

                    を進めてこられた羽柴修弁護士に、憲法をめぐる情勢、とくに2020年9条

                    改憲や自民党改憲草案の実現を目指す日本会議の動向などを講演して

                    いただき、地域での憲法運動の先行例の報告と分散会での交流討議を行

                    います。

                    地域からどう取り組めばよいのか、ぜひいっしょに知恵を出し合いましょう。

                    主催 こわすな憲法!いのちとくらし!市民デモHYOGO

                    連絡先 高橋秀典 090-3652-8652 saltshop@kobe.zaq.jp


                    緊急集会「今こそ新党結成を!」〜共謀罪反対運動から見えるもの

                    0

                      皆様 
                       重複失礼します。林克明です。共謀罪めぐる状況が最大の山場を迎えています。全
                      力で反対をさけぶとともに、次のことも考えます。以下の「新党結成で政権打倒を」
                      めざす集会をご案内します。

                      テーマ  「今こそ新党結成を!」〜共謀罪反対運動から見えるもの
                      提案者  林克明(ジャーナリスト)
                      日時 2017年6月17日(土)13:30開場 14:00開演 16:45終了
                      場所 文京シビックセンター 3F第1会議室
                      http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html
                      資料代:500円(会員無料)
                      □主催:草の実アカデミー(公益社団法人マスコミ世論研究所)

                      ※詳しくは下記のブログをご覧ください。    
                      http://kusanomi.cocolog-nifty.com/
                       


                      << | 2/1131PAGES | >>